こんにちは、小法師です!

会社という組織で働くと、様々な部署があることがわかります。

営業部・経営企画部・技術部・生産品質管理部・・・などなど、会社ごとによって名称は様々ですが、その中でどの会社にも必ずあるのではないかと思うのが「総務部」です。総務課と名乗っている会社もあるかもしれませんね。

しかし、この総務部。役割ややりがいがイマイチわからなかったり、仕事ができないし暇なイメージや、「使えない!」という方も。

組織は、それぞれが活躍しているから成り立っていると思います。そこで、総務部について今回は調べてみました。

早速いってみましょう!



総務部の役割ややりがいは?

どこの企業にでもあるであろう総務部。その総務部の役割ややりがいはいったい何でしょうか。

総務部の役割は?

総務部の役割は「経営に関するあらゆることを管理すること」にあります。経営には「ヒト・モノ・カネ・情報」が必要とされており、それを管理していくことです。

会社によってはそれぞれ担当が細分化されていることもありますが、中小企業などでは総務部が採用・資産管理・経理・情報システムといった業務を全て担当しているというところもあります。

このように色々な業務に携わることから「何でも屋」「便利屋」なんてことも言われてしまいますが決してそんなことはありません。

総務に関する記事を紹介している「月刊総務」のサイト「ソムリエ」に「総務の使命」として次の一文が掲載されていました。

総務部が目指すのは、ズバリ「会社のレベルアップ」です。

総務部は経営陣も含めた社内のすべての部署と関係を持つ、社内で唯一の存在であることも。社内全体を見渡し、疎遠になりがちな経営陣と現場・部署と部署をつなぎ、社員全員を経営陣の目指す目標に向かわせることが、総務部の使命です。

この文章を拝見し、総務部の役割が見えてきます。

「会社のレベルアップをするためのパイプ役」それが総務部の役割でもあるのです。社内で全現場と関係性を持つことができるのが総務部です。

各部署と調整したり、会社の情報を部署に展開したり。横のつながりを持つことができるダイナミックな部署であり、それをパイプ役としてあらゆることをつなげていくことが総務部の役割と言えます。

総務のやりがいは?

総務のやりがいっていったい何でしょうか。一番的を得ているのではないかと思う意見がTwitterにアップされていましたので、紹介しますね。

「総務は雑用係ではない!」「やりがいは自分で見つけると気がつきました。」とあります。

色々な言葉を並べることはできるかと思うのですが、このtweetにあるようにやりがいを自分で見つけることが一番大切ではないでしょうか。

総務の仕事は多岐にわたります。そういう意味では選択肢が多くあり、やろうと思うことがあれば挑戦することもできますよ。


総務部は仕事できないし暇なイメージで使えないって本当?

組織のパイプ役としての役割を持つ総務部。しかしながらその役割はなかなか伝わらず、「総務部って仕事できないし、暇そうだよね」という声があがっているのも事実です。

Twitterに様々な声がアップされていました。

総務って暇!

「必要な部署ではあるんだから、ただ他の部署のよりは圧倒的に暇な時間が多い」というコメントがありました。

 

「人事総務部って暇そー」とストレートな意見ですね。

 

「総務部の奴が「暇すぎてやる事無いねん!」」とのこと。総務部で働いている方、モチベーションが相当さが停るようですね。

総務部以外の方々からすれば、「暇そうだし異動したい」という意見もあり総務部に所属している人からも「暇」という声が上がってしまっています。

その反面、違う意見を持っている方も。

総務は大変!

「●知識を日々アップデート ●未解決問題がまわってくる」などなど総務部の大変さが伝わってきます。

 

フリーになって、総務部の大変さを理解いただけたようようです。

 

「スズメの雛」の取り扱いまで総務部で考えることも。大変と思ってくれる方が1人でもいてくれたら、人は頑張れるものなんです・




総務部って何する部署か調べた!

総務というのは何をする部署なのでしょうか。なんでもやる部署と思われがちですが、調べてみました。

総務部が行う業務の一例

・文書や印章、固定資産・備品、消耗品などの管理

・保安・防災業務

・情報セキュリティの整備

・受付業務

・福利厚生業務

・安全衛生管理

・従業員の健康管理

・社内外の慶弔業務

・社葬の実施

・秘書業務

・会社行事、イベント業務

・契約、契約書管理

・株主総会・取締役会業務

・株式管理

・IRの実施

・社内・社外広報

・ホームページの管理業務

・官公庁との渉外

・地域との渉外

・社会貢献活動

・環境対策

・リスクマネジメント

・業務委託管理

(引用:https://www.somu-lier.jp/column/soumu-task/

以上が代表的なものとなります。

会社ごとによって、ほかにも多くの業務を行っていることも十分考えられます。これだけの数があると「暇」「何しているかわからない」という言葉は出てこなくなるのではないかと思います。

総務部も忙しかったり、必要とされている部署なんですよ。

総務部の役割ややりがいはなどに関するまとめ

今回は総務部の役割ややりがいなどについて調べてみました。

組織はどの部署も欠けては機能しなくなってしまいます。「お金を稼いでくる」営業部だけが偉いわけでもなく、お金を管理したり働く場所を整えたりする「経理部」や「総務部」も必要な部署です。

お互いに尊重し合いながら気持ちよく働けることが一番ではないでしょうか。

今回はこれで以上となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m