こんにちは、小法師です!

高級ホテル「ペニンシュラホテル」でラーメンの一風堂が提供する高級ラーメンが話題となっています。

その値段なんと「3,400円!」

3400円のラーメンの味や中身・・・いったいどんなラーメンなのか・・・

味や中身が気になりましたので、食べた感想や口コミを集めてみました!

早速いってみましょう!



一風堂の3400円ラーメンの味や中身は?

提供イメージ

画像出典:https://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1908/28/l_kt_peni_11.JPG

これがペニンシュラホテルで提供されている一風堂のラーメン。ラーメンというよりも、お重をいただいているような豪華絢爛ならーめんですね(笑)

そのお値段3400円。ルームサービスの一環として提供されているとのこと。

臭みの少ないとんこつ味がベースになっていて、平均8万食を売り上げる一風堂の豚骨ラーメン。海外にも店舗を持っていることから、来日される海外の方からも人気があるそうです。

ラーメンの中身は?

麺とスープは基本的に一風堂が使用しているものと同じものを。
トッピングが全部で12種類。のり・チャーシュー・煮卵とどれもラーメンには欠かせないトッピングですね。

ラーメンの味は?

麺とスープは基本的に一風堂と同じです。

「なんだ一風堂と同じじゃないか・・・」と思われるかもしれませんね。

実は、チャーシューやザーサイは、ペニンシュラホテルのレストランでも提供されているものを使用してることから、その点での味は大きく違いますね。

これだけでも一風堂とペニンシュラホテルのコラボレーションと言っても過言でもないかもしれません。

これらを自分の好きなようにトッピングできるそうです。

一風堂では有名な替え玉は?

ルームサービスだからといって侮るなかれ。

一風堂では当たり前の光景「替え玉」もしっかりと対応してくれるそうですよ。

1日あたり5・6食の注文があり、多い時で10食も。

個人的な感想ですが、ラーメンは庶民の味方みたいなものがありましたが、ペニンシュラホテルに宿泊するような方でも、ラーメンを食べるということを聞いて、ホッとしました(笑)

一風堂の通常のラーメンは?

ちなみに、こちらが通常の一風堂のラーメンです。これだけでも十分美味しそうなんですけども・・・というかおいしいんですよね。えぇ。

一風堂のお店の前を通ると、お客さんが並んでいる光景を良く見かけます。ファミリー層から学生といった若い方、サラリーマンなど、多くの方に愛されているお店ですね。


一風堂の3400円ラーメンを食べた感想や口コミ!

一風堂の3400円のラーメンを食べた感想を調べてみましたが・・・・情報が見当たりませんでした。3400円ものラーメンを召し上がる方々は感想や口コミをネット上にアップするということはしないのでしょうか。

というわけで、通常店舗の一風堂のラーメンを食べた方々の口コミをどうぞ!これだけでも十分美味しさは伝わると思います!

醤油ラーメンに替え玉2玉。やってはいけなやつですよ、これは・・・やってはいけない・・・でも、美味しいからね・・・。

この「はぁ〜〜〜〜」から感じる一風堂のおいしさ(笑)

「一風堂のラーメンは今まで食べた中で一番美味しいラーメン」と言いきれてしまう所がすごい!

なんと新東名の静岡SA上り限定で「わさびとんこつ」なるものも・・・

どれもこれも美味しそうでたまりませんね・・・・3400円のラーメンも十分すぎるほど美味しいんでしょうね~。。。。



ペニンシュラホテルで一風堂ラーメンの提供が始まった理由は?

開発の経緯などについてライブドアニュースで報じられていましたよ。

ザ・ペニンシュラ東京は、ルームサービスで一風堂のラーメン「ザ・ペニンシュラ東京 “マイラーメン” by 一風堂」の提供を開始した。

ザ・ペニンシュラ東京の滞在客から、「とんこつラーメンを楽しめるお店が知りたい」、「IPPUDOに行ってみたい」という声が多く寄せられたことから、力の源カンパニーとザ・ペニンシュラ東京が、2018年秋から共同で企画開発を開始したという。

一風堂の博多細麺をキッチンで茹でた上で、ポットに入れたとんこつスープと、ザ・ペニンシュラ東京の中国料理レストラン「ヘイフンテラス」特製のBBQポークやXO醤和えのザーサイなど12種類のトッピングを収めたの木箱とともに、客室に届けた上で、スタッフが客室で丼に入った麺の上に熱々のスープを注ぎ、最後にねぎを添える。

料金は3,400円(税込み、サービス料別)。提供時間は午前11時から午後11時まで。

ペニンシュラホテルも一風堂も、お客さまが喜んでくださるようにと、そういう気持ちで始めたものなんだなと感じました。こういう気持ちが、ビジネスとして成功につながっているのかもしれませんね。


一風堂の3400円ラーメンを食べられるペニンシュラホテルの場所は?

場所はこちらになります・

◆名称
ザ・ペニンシュラ東京

◆住所
東京都千代田区有楽町1丁目8−1
※JR有楽町駅から徒歩3分、地下鉄日比谷駅から徒歩2分という好立地の場所にあります。

◆地図



一風堂の3400円ラーメンの味や中身に関するまとめ

今回はペニンシュラホテルで提供される一風堂の3400円ラーメン。

麺とつゆは一風堂と同じもので、12種類の具からトッピングできるとのこと。ただし、ザーサイやチャーシューについては、ペニンシュラホテルで提供されているものと同じものを使用しているということですからね、高級感あふれます。

ちなみに、ペニンシュラホテルのスイートルームは1泊200万円はするそうですよ。この値段(でも泊まれるという人たち)からみて3400円のラーメンを頼むということが、高いか安いか・・・。

しかもルームサービスでの提供ですから、部屋でゆっくりと・・・替え玉が欲しければもちろん提供いただけます。

あ~お腹が空いてきました!

ちょっと近所の一風堂さんまで行ってきます!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m