こんにちは、小法師です!

宇都宮市と浜松市。一見すれば、地方都市の名前という印象しか受けません。しかし・・・実は、毎年何かの消費量を争っているのです!

そう。きっとあなたも大好きなもの。

それは、「餃子」です。中華料理ではありますが、もはや国民食といっても過言ではないでしょう。

私は和食として考えています(笑)

餃子には種類がたくさんあって、焼き餃子や水餃子、揚げ餃子。羽根付餃子なんてのもありますね。レストランだけでなく、家庭でも気軽に作れるし、冷凍食品でも人気があります。

この餃子、いまでは日本中どこででも食べられているわけです。特に栃木県宇都宮市と静岡県浜松市ではもの凄く消費されています。

毎年消費量のトップ争いをしているんですよね。テレビニュースでも流れています。聞いたことがあるな~なんて方もいるかもしれませんね。

でも、実は消費量ではなく、購入額だったんです!たくさん買っているからその分消費しているという考えなんですかね。

そこで今回は「餃子の消費量が日本一!宇都宮市か浜松市のどっちが勝った?」として見ていきたいと思います!

早速行ってみましょう!



2018年・餃子の購入額日本一はどっちだ!

1世帯あたりの消費量ではなく、1世帯あたりの購入額がランキングの対象となっています。

2016年度までの3年間は、浜松市がランキング1位でした。
栃木県宇都宮市が4651円の購入額に対し、静岡県浜松市は4818円!

スゲー僅差(笑)

ちなみに、日本全国の平均購入額は2235円だそうです。
2倍近く差があるわけですね。

そりゃ~凄いわ(笑)

2017年に餃子ランキングに変動があった!

しかし!

3年連続餃子購入額日本一を誇っていた浜松市ですが・・・2017年には2位に陥落してしまったんです!!

※・・・こちら2016年の集計を2017年に発表した結果でした。失礼をしました。

1位になったのは、ライバルの宇都宮市!
4年ぶりに返り咲きましたね!!

宇都宮市の年間購入額が4258円に対し、浜松市は3582円。
約700円の差をつけての勝利だったわけです。

あ、ちなみに3位は兵庫県堺市で3091円だったそうです。

堺市も浜松市に近づいてきているな。。。
新しい波が宇都宮市と浜松市に押し寄せる予感!

【追記】2018年の餃子日本一が!!

なんと宇都宮市が餃子日本一を奪還!

2018年2月に発表されました。2017年分の集計によれば、2017年の日本一は宇都宮市になったそうです!

浜松市は4年連続で守ってきたのすが、2位という結果に。まぁ、これでも十分立派ですけどね。お互いに切磋琢磨してもらって、さらなら美味しい餃子を作ってくださいね!

宇都宮餃子の特徴は?

1991年に「宇都宮餃子会」なるものが発足されてから、宇都宮餃子の認知度が一気に爆発したそうです。

「宇都宮餃子像」なるものまで宇都宮市にはあると聞いたときは驚きました。
どこまで餃子に頼っているんだかという感じもしますが(笑)
それで観光客が集まればありがたいものですよね。

今では年間80万人も餃子を目当てに訪れるそうですよ。

そんな宇都宮餃子。
肉やニンニクよりも、ニラ、キャベツ、ネギなどを豊富に使った野菜中心の餃子。

肉汁ジュワ~~~というよりも、あっさりとした味わいなんですよ。
だから数多く食べられてたくさん購入されるのではないでしょうか。

女性でも二皿・三皿とペロリといっちゃうみたいです(笑)

浜松餃子の特徴は?

宇都宮餃子会に対抗してか、「浜松餃子会」も存在をします。
偶然ですかね?(笑)

この「浜松餃子会」が独自に「浜松餃子」を定義づけています。

それが

・3年以上浜松市に在住して、浜松市内で製造されていること

だそうです。

突然やってきて餃子を作ったからといって、浜松餃子を名乗らせないぞ!ということですね。

そんな浜松餃子は、キャベツ・玉ねぎ・豚肉を豊富に使ってできています。
シンプルな感じの餃子ですね。

もうひとつ特徴があります。
焼く時に、フライパンに円形に並べて役ということです。

美味しくて人気があったため、たくさん焼く必要があった。
どうすればたくさん焼けるかな?と考え出されたのが円形に焼くということだそうです。

たくさんの人から愛されたからこそ生まれた特徴なのかもしれませんね。

まとめ

今回は「餃子の消費量が日本一!宇都宮市か浜松市のどっちが勝った?としてお届けしました。

宇都宮市と浜松市で争っている餃子における仁義なき戦い。まさに食うか食われるかの、絶対に負けられない戦いがここにある(笑)

私としては、どちらも食べたい!それが結論ですね。

美味しいものを食べると、心が豊かになります。
餃子をきっかけにして、観光客があつまり経済が潤えばステキなこと。

どっちも食べて、美味しく楽しみましょう!

以上「餃子の消費量が日本一!宇都宮市か浜松市のどっちが勝った?」としてお届けしました。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m