こんにちは、小法師です!

突然ですが、あなたには趣味はありますか?

なんでもいいんです。本を読むのが好き、フィギアが好き、DIYで物作り、野球やジョギングなどのスポーツ、食べることなどなど。人にとやかく言われるものでもありませんからね、自分が「これが趣味!」と思ってしまえばそれが趣味になると思います。

私はジョギングが趣味でかれこれ5年くらい走っています。当初は健康目的だったのですが、いつか「大会に出てみようかな~」なんて思ったら、出ちゃいましたよ大会に(笑)

しかも「東京マラソン」です!これに参加することで価値観が大きく変わりました。とはいえ、参加するのは実は大変なんですよね。申し込みしても落選することもある。

そこで今回は東京マラソン2019に向けて申込開始日や倍率などを見ていこうと思います。申込みを忘れたら終わりですからね(笑)

題して「東京マラソン2019申込開始日と抽選結果日を予想!倍率がヤバイ!」。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

東京マラソンとは

東京マラソンでは、フルマラソン・10キロ・車いすというジャンルに分かれています。

私が走った東京マラソン2018はあいにくの曇り空でしたが、35,911人もの人が参加しました。完走率はなんと96.2パーセントという素晴らしいもの!

設楽悠太選手が16年ぶりに日本記録を更新し、賞金1億円をゲット!話題にもなりましたね。

2月25日開催ということで、当日は寒かったのですが、スタートライン近くになると写真のように周りは人だらけですから、思ったよりも寒くなかったんですよね。

雨合羽を着て体温を下げないようにというテクニックもあるのですが、スタートラインまででいいかもしれません。人が集まるだけで、こんなにも暖かくなるんだなと思った瞬間でした(笑)

新宿都庁前からスタートし、銀座のど真ん中、浅草雷門前、田町のビジネス街など、普段は歩くことはままならない「車道」を堂々と走ることができましたよ。

そんな東京マラソンですが、2019年で13回目の大会となり開催日は以下の通りです。

◆開催日
2019年3月3日(日)

素晴らしいボランティアと沿道の応援

沿道の応援、ボランティアの方々。ランナーは緊張していると思うんですけどね、この方たちのおかげで、走ることに集中でき、また走り切るエネルギーをいただくことができました。

「応援がエネルギーになる!」なんてことをよく聞きますが、あまり実感がありませんでした。でも、この東京マラソンの場で、これが事実だと私は実感しました。

東京マラソンは、本当に素晴らしい人たちに囲まれてマラソンを走ることができますよ。初めてのフルマラソンが東京マラソンでよかった!心からそう思います。

東京マラソン2019の申込開始日

東京マラソン2019の申込開始日はいつ頃になるでしょうか。申込みを忘れてしまったら、練習していても参加ができなくなってしまいますからね。しっかりと確認をしておきたいですね。

ここ数年は、申込開始日が同じ日になっていますので、東京マラソン2019の申込開始日と期間は以下の通りになると思われます。

◆東京マラソン2019申込開始日(予想)
2018年8月1日~8月31日まで

参考までに東京マラソン2018の申込開始日は以下の通りでした。

◆一般申込開始日(東京マラソン2018の場合)

2017年8月1日~8月31日まで

◆ONE TOKYOプレミアムメンバー対象申込開始日
2017年7月3日~7月31日まで

ONE TOKYOプレミアムメンバーとは、年会費4,320円を払うことで優先エントリーができるようになるなど、様々な特典があります。ただし、人数多数の場合は抽選となり、必ず当選するというわけではありませんのでご注意くださいね。

◆チャリティランナー申込開始日
2017年7月1日~7月31日まで

チャリティランナーは寄付金として10万円以上、またはクラウドファンディングを使って10万円以上集めた方を対象にした申込みとなります。こちらは先着順です。

「ONE TOKYO」のサイトで無料会員登録ができます。そこからメルマガが届きますので忘れてしまう時にはオススメですよ!

ただし、東京マラソン以外のスポーツイベントについてもメルマガが届きますのでご注意くださいね。

東京マラソン2019の抽選結果日

申込みを済ませたら、あとは抽選結果を待つだけです。抽選結果日はいつになるでしょうか。東京マラソン2018の場合、9月下旬に抽選結果をお知らせしますと申込時に連絡がありました。

実際には「2017年9月25日」に申し込み時に登録をしたメールアドレスに抽選結果が届きました!

2019年も同じような流れになると思いますので、9月下旬が抽選結果日と思っていただければいいのではないかと思います。

申込みをしてから約1か月後に抽選結果が届くと思っておくといいですね(^-^)

東京マラソンの倍率がヤバイ!

東京マラソン2018を走っていた時、沿道で「12回連続して落選しました!その分、みなさん頑張って!」とプラカードを掲げ応援してくださった男性がいらっしゃいました。

12回連続か~!と思ったのですが、それだけ倍率が高い大会でもあるのです。メディアの影響からか、人気も高いですからね。倍率は10倍を超えはじめたのは、第7回大会から。ヤバイですね。

◆倍率10倍を超えた東京マラソン

第7回大会 ・・・ 10.3倍

第8回大会 ・・・ 10.3倍

第9回大会 ・・・ 10.7倍

第10回大会 ・・・ 11.3倍

第11回大会 ・・・ 12.2倍

第12回大会 ・・・ 12.1倍

凄い倍率です。これを踏まえて東京マラソン2019の倍率を予想すると、10倍以上になると思われます。当選できれば儲けもの!という感じかもしれません。ヤバイ・・・・ヤバすぎますよこの倍率は。

当選するかどうかはわかりません。確実に走りたい!と思うのであれば、チャリティランナーを目指すのが一番かもしれません。

まとめ

今回は「東京マラソン2019申込開始日と抽選結果日を予想!倍率がヤバイ!」をお届けしました。

趣味で始まったものがイベントや大会に出て、さらにそれがきっかけで趣味が深まる。知らず知らずのうちに権威になってお金を稼げるようになったり、メディアからの取材があったり。

趣味というのは何気なく続けているうちに、人生を変えてしまうくらいの強いパワーがあるな~なんて思っています。

私にとっての東京マラソンがそれに当たりますね。倍率がヤバイのは確かですが、申込開始日に申し込みを行い、抽選結果日に「当選」の知らせが届くのを心待ちにしたいと思います。

完走を目指して、練習です!

以上「東京マラソン2019申込開始日と抽選結果日を予想!倍率がヤバイ!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク