こんにちは、小法師です!

2019年夏の甲子園が8月6日(火)から16日間にわたって開催されます。令和になって初の夏の甲子園でもあるのですが、同じく「初」出場の高校もあります。

それが愛知県代表の私立誉高等学校です。弱小高校だった誉高校が愛知県代表になったことで「ジャイアントキリングが起きた!」なんてことも言われてます。

誉高校は私立の高校ですから、もしかすると野球メンバーを全国の野球名門中学から集めたのかも知れません。

そこで今回は誉高校野球部メンバーの出身中学や注目選手、また、初出場に導いた監督について調べてみました。

早速いってみましょう!



誉高校野球部2019のメンバーの出身中学は?

甲子園を勝ち取ったメンバーの出身中学はこちらになります。空欄箇所は情報が見当たらなかった部分となります。

背番号 氏名 守備 出身中学 チーム経歴
1 山口 伶生 3年 投手 愛知 一宮丹陽中 愛知小牧ボーイズ
2 林山 侑樹 3年 捕手 愛知 瀬戸品野中 瀬戸シニア
3 吉田 卓矢 3年 内野手 大阪 泉大津誠風中 大阪泉北ボーイズ
4 手塚 陸斗 2年 内野手 愛知 犬山城東中 愛知北シニア
5 内田 力斗 3年 内野手 愛知 一宮浅井中 愛知木曽川ボーイズ
6 澤野 聖悠 3年 内野手 愛知 名古屋大曽根中 瀬戸シニア
7 坂又 宗太 3年 外野手 大阪 堺福泉中 大阪泉北ボーイズ
8 松田 龍二 3年 外野手 愛知 清須春日中
9 坂 拓斗 3年 外野手 岐阜 安八登龍中 メントーズ
10 杉本 恭一 3年 控え 愛知 北名古屋訓原中 愛知守山ボーイズ
11 吉永 祥吾 3年 控え 愛知 小牧応時中 小牧シニア
12 小泉 純一郎 3年 控え 愛知 春日井西部中
13 太田 笙 2年 控え 愛知 名古屋北中
14 岩崎 由弥 3年 控え 愛知 春日井柏原中 瀬戸シニア
15 谷口 智哉 3年 控え 岐阜 羽島中央中 メントーズ
16 菅野 立成 2年 控え 愛知 春日井坂下中
17 畠中 大雅 2年 控え 愛知 小牧味岡中 小牧シニア
18 大野 蓮 3年 控え 岐阜 大野中
19 菊野 塁椰 3年 控え 愛知 津島藤浪中 愛知津島ボーイズ
20 中村 友哉 2年 控え 愛知 春日井鷹来中


誉高校野球部2019のメンバーの注目選手は?

注目選手は2人います。ひとりは澤野 聖悠選手(3年生・内野手)。もう1人は林山 侑樹選手(3年生・捕手)です。

澤野 聖悠選手(3年生・内野手)

澤野 聖悠選手(3年生・内野手)はプロ野球も注目する選手です。山形出身で愛知県育ち。小学校5年生までは野球ではなくサッカーを行っていました。中学校では野球を行っていましたが、目立った成績は出せず、むしろ控え外野手でもありました。

しかしながら、高校生になり身体の成長とともに、打撃力がアップ。愛知県大会での連続試合安打を5まで伸ばしました。

打撃だけではなく、守備においてもプロ野球のスカウトが注目をしています。2019年7月27日の中日新聞プラスには、スカウトの方のこんなコメントがアップされておりました。

スローイングでのヒジの使い方や、動きそのものが柔らかい。打球への入り方や足の運びもなかなかのもの(前出の中日・中原スカウト)

 

プロのスカウトのコメントですからね。注目度が高いことがわかります。甲子園での活躍次第では、ドラフト候補にも上がるかもしれません。

 
2019年7月28日の試合にて。「右前適時打」後の澤野選手の表情です。

 

「3番澤野君の野球センスが一人図抜けてます。」と県大会の時から注目されていましたね。

 

「誉高校の澤野選手に注目!!甲子園に出て活躍したら、一躍ドラフト上位候補」とのtweetも。試合では実力を出してほしい!

林山 侑樹選手(3年生・捕手)

注目選手の2人目は林山 侑樹選手(3年生・捕手)です。キャプテンという責任感のあるポジションからどのようにこのチームを引っ張っていくのかという点だけでなく、なんと開会式の選手宣誓を引き当ててしまったのです。

初出場で初めての選手宣誓を行うというのは、実力を超えた「運」があるのではないかと思うのです。何か「持ってる」選手という点でも注目しています。

 

初出場で開幕試合に出場。しかも選手宣誓も行うという「初めてづくし」。林山選手の実力に注目!


 

愛知県大会では、試合途中に突然倒れてしまったそうです。治療を終えたら再びマスクをかぶりグラウンドへ・・・。賛否両論あるかもしれないけれど、林山選手のこの責任感ある行動がチームを鼓舞したのは間違いないと思うのです。ただ、身体は大事にしてほしい!

 

2018年の春季高校野球愛知大会では準決勝まで進んでいたんです。林山選手も出場していたものの結果は惜敗。今回の甲子園出場は嬉しいと思います。大舞台での活躍にも注目です!




誉高校野球部2019の監督は?

初出場で開幕試合、しかも選手宣誓を行う誉高校を率いる監督はどんな方なのでしょうか。調べてみました。

名前 矢幡 真也さん
年齢 46歳
職業 自営業(電器屋)

監督、実は本業は電器屋さん。誉高校の出入り業者の一人なんだそうです。エアコンを取り付けたり、電球を交換したり、そんな仕事をされています。

電器屋さんのお仕事は、朝と夕方の練習の合間を縫って行っているそうですよ。夏はエアコン取り付けなどで忙しい時期ではないかと心配してしましますね。

とはいえ、ご自身は1990年に美濃加茂高校野球部のエースとして甲子園に出場経験を持つ方でもあります。

2006年、誉高校の事務局長から「うちで野球を教えてほしい」と声がかかり「楽しい野球を行うのが好きな自分が、勝負の世界で監督をできるのか」と悩みながらも受託。

当時7人しかいなかった誉高校野球部の監督として、紆余曲折を経ながらも2019年の夏の甲子園に選手たちを導きました。

こちらが矢幡監督。スポーツフードスペシャリストの資格を活かして選手のために豚汁を作り選手を支えています。


 

「街の電器屋さん兼監督」。本業は電器屋さん。似顔絵がなんとも愛らしいです。

 

矢幡監督の行動が、同じ電器屋さんに良い影響を与えているようですね。野球の世界を超えた繋がりを感じます。

 

選手のために「スポーツフードスペシャリスト」という資格を取得。ほぼ毎日、選手たちのために朝食を作っているという話を聞いたとき、熱量というか、選手を思う気持ちに感動をしました。「兼業なんでしょ?」と思いましたが、そう思った自分が恥ずかしいです。


誉高校の基本情報!偏差値や評判は?

名称 学校法人 尾関学園 誉高等学校(旧名:尾関学園高等学校)
住所 愛知県小牧市大字本庄郷浦2613-2
設立 昭和51年2月
学部 普通科進学コース

普通科総合オフィスコース

偏差値 42-43

※「みんなの高校情報」から引用しました。

https://www.minkou.jp/hischool/school/4470/

有名出身者 伊藤大智郎(元プロ野球選手・福岡ソフトバンクホークス育成選手)

森谷佳祐(元サッカー選手・湘南ベルマーレ 他)

 

誉高校、実はブラスバンド部がありません。今回の甲子園への応援に関しては、小牧工業高校マーチング部と東邦高校ブラスバンド部の生徒さんの協力していただくそうです。こういう繋がりはきっと高校生にとって大きな財産になると思います。


小牧市役所が「誉高校野球部に声援を送ろう!」と盛り上げています。小牧市をあげての応援になってきましたね。地域が盛り上がるのも誉高校野球部の皆さんが頑張った成果ではないでしょうか。


甲子園出場のため寄付金の募集も始まりました。どんどん話が膨らんできますね。甲子園での試合が楽しみです!

誉高校野球部2019のメンバーの出身中学などに関するまとめ

今回は、甲子園に初出場することとなった愛知県代表・誉高校のメンバーの出身中学や監督などに関する情報をまとめてみました。

注目選手はプロ野球も注目する澤野 聖悠選手(3年生・内野手)と開幕試合の選手宣誓を行うことになった「持ってる」林山 侑樹選手(3年生・捕手)。

そして何よりも忘れてはいけない注目の選手が、「野球部メンバー全員」です。野球は個人技ではありませんから、優れた選手が1人いても試合で勝つことは難しいでしょう。チームとして機能したからこそ、今回の初出場につながったのではないでしょうか。

初出場となると、緊張したりプレッシャーを感じたり、と肉体的のみならず精神的にも負担を感じることがあると思いますが悔いの残らない試合をしてください!

本業が電器屋さんの矢幡監督のもと、思いっきり実力を発揮してほしいですね。

以上となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m