こんにちは、小法師です!

メジャーリーグ・シアトルマリナーズ所属のイチロー選手が選手登録を外れて「特別補佐役(アドバイザー)」として契約を結び、2018年の試合に出場しないことになりましたね。

「最低でも50歳まで現役を続ける」と話す通り、毎日のように体のケアやルーティン動作を徹底して行ってきたイチロー選手。その積み重ねが数多くの記録を生んだといっても過言ではないかと思います。

そしてもう一つ。忘れてはならないのが、奥さんの「福島弓子さん」の存在でしょう。今回の特別補佐役の契約をする際、弓子夫人もクラブハウスにいたそうで、目を真っ赤にしてイチロー選手と抱擁したそうですね。

そんな内助の功でもある福島弓子さんについて、今回は調べてみました。

題して「福島弓子(イチロー夫人)の現在は?年齢や画像に実家をチェック!」。

早速行ってみましょう!



福島弓子とは?

イチロー選手の奥さんでる「福島弓子さん」。正確には結婚し名字を改めていますから「鈴木弓子さん」ですかね。イチロー選手は「鈴木一朗」ですからね!普段は「イチロー」ですから、もしかするとご記憶にない方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

そんな福島弓子さんですが、もともとはTBSのアナウンサーでした。

島根県松江市出身で、慶応義塾大学卒業後にTBSに入社。アナウサーとして活動されておりました。活動されていた期間は1989年~1999年の10年間ですね。

ちなみにフリーアナウンサーでNHK契約アナウンサーである福島敦子さんは、お姉さんにあたります。姉妹揃ってアナウサーというのは凄いですね!

そんな福島弓子さんですが、私のイメージとしては「清楚・聡明」という言葉が浮かびます。今の「女子アナ」とは違った印象です。

画像はイチロー選手と福島弓子さんの若かりし頃の2ショットw

福島弓子の現在は?

イチロー夫人の福島弓子さん。現在は何をしているのでしょうか。

現在はアナウンサーの仕事は辞めて、イチロー選手と一緒にアメリカで生活をしています。

実業家としての顔を持ち、資産管理会社「IYIコーポレーション」を設立し投資活動をしているという話です。なんでも運用で100億円もの金額を動かしている・・・なんていう話も。しかしこれは、イチロー選手が社長であり、福島弓子さんが副社長を務める会社の従業員が行ったことであって、ちょっと話が曲がって伝わっているようです。

さらに、現在は手放しているそうですが、美容サロン「エンサロン」の経営もしていたとのこと。ターゲットをセレブにしていたとのことで、高級サロンであることが推測されますね。

会社経営やサロン運営というように、実業家としての顔も見せていますが、ちょっと曲がった情報が出回っているのも事実のようです。

私が思う、福島弓子さんの現在は「イチロー選手をサポートするステキな奥さん」でいいのではないかと思います。クラブハウスで目を真っ赤にしてイチロー選手と抱擁したというのが、その証ではないでしょうか。

福島弓子の年齢は?

イチロー選手と福島弓子さん。実は年齢が8歳差という「歳の差婚」。その年齢ですが、イチロー選手は2018年で45歳を迎え、弓子さんは53歳になりますから、弓子さんが年上の、姐さん女房だったんです!

◇イチロー選手の生年月日
1973年10月22日

◇弓子さんの生年月日
1965年12月10日

プロポーズはイチロー選手が行ったそうですから、年上が好きだったんですかね・・・というと怒られるかもしれませんので、結婚時の記者会見によれば「話すリズムとか価値観とか同じ空間にいて心地よく感じた」とイチロー選手が感じていたのがきっかけのようですね。年齢は関係ないってことですね!

福島弓子の画像や実家もチェック!

福島弓子さんの画像を少し貼っておきますね!50歳を超えてもきれいな方ですよ!

実家はどこ?

福島弓子さんの実家は島根県松江市。一説によると造船業を営んでいるという話もあるようですが、真意は不明です。実家が造船業を営んでいるとしたら、かなりのお嬢様ではないかと思われますね。

なお、冒頭にもお伝えしましたが、お姉さんがフリーアナウンサーの福島敦子さんです。

イチローとの出会いは?

イチロー選手との出会いは1995年年末頃に数回放送されたラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」にてアシスタントをしていたのが福島弓子さんだそうです。イチロー選手がラジオパーソナリティをしていたのも驚きですが、そこで将来のお嫁さんと出会うというのも・・・運命なんですかね(笑)

どこに出会いが転がっているか、わかりませんね!

こんな動画が・・・w

まとめ

今回は「福島弓子の現在は?年齢や画像に実家も!イチローとの出会いがウケる」としてお届けしました。

偉大なメジャーリーガであるイチロー選手を陰で支えてきた福島弓子さん。今回の特別補佐役就任時に、目を真っ赤にしていたのは、色々な感情が溢れてきての涙だったのではないでしょうか。

これからもイチロー選手を支えていってもらいたいなと勝手ながらに思います!

以上「福島弓子の現在は?年齢や画像に実家も!イチローとの出会いがウケる」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m