こんにちは、小法師です!

2000年代前半に、格闘技界に突如現れたボブサップ選手。PRIDEという総合格闘技の試合でデビューをし、その後破竹の勢いでアーネスト・ホースト選手など名だたる競合を破り、その名を世間にとどろかせました。

一番話題になったのは2003年12月31日に「K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!」という大会で第64代横綱・曙太郎選手との一線ではないでしょうか。相撲を引退した曙選手のデビュー戦(キックボクシングルール)の相手がボブサップ選手でしたね。結果はボブサップ選手が1ラウンドで曙選手にKO勝ちをしました。

その後、人気を集めてバラエティ番組に出演するなどお茶の間の人気者になっていきましたが、それと反比例するかのように格闘技での試合では負けが続くようにりました。時には対戦相手に背中を向けて逃げてしまうかのような負け方も・・・。その姿を見た時は、とても残念な気持ちになり、少しずつボブサップ選手への興味も失っていきました。

それから時を経て、ボブサップ選手が引退試合を計画しているという情報が入りました。何がどうなるかな?引退試合の相手はどうなるんだろうな?という興味から、色々と調べてみました。

題して「ボブサップの引退試合はいつ誰とライジンで?戦績や現在の仕事も調べた!」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ボブサップの引退試合はいつ誰と?

2019年6月7日(金)に日本外国特派員協会における講演会を開催。その後のインタビューにおいて今後の活動について、次のような発言をしたとのこと。

実は今、詳細は発表できないが、近い将来大きな企画があるんだ。それは明らかに私のラストファイトになるだろう。自分が曙と戦った時のような、そのくらいのインパクトになると思う

「近い将来」「ラストファイト」という言葉からおわかりの通り、引退試合が行われるということです。問題の時期ですが、2019年12月31日の大晦日予想されます。発表から約6か月先になりますね。

その理由としては2点あります。

・2018年8月の元大相撲・大砂嵐選手戦以来、格闘技の試合を行っていない。準備期間が必要。
・2003年12月31日のVS曙戦でのインパクトが残っている。

引退試合というのもありますが、一時期は人気があり社会現象を引き起こした選手です。最後はお祭りとしてリングを去っていただくのが良いのではないかと思います。

肝心の相手ですが、「曙戦のようなインパクト」となると、今、格闘技界で話題の選手である「那須川天心選手」ではないかと推測します。50戦50勝無敗のボクサー、フロイド・メイヴェーザ選手と2018年に闘い話題となりました。その後、活躍をし続けている選手であります。

曙戦と言えば、「第64代横綱」という日本の国技である相撲を背負った選手との戦いだったわけで、そのインパクトと同じくらいとなると「今後の格闘技会を間違いなく背負っていく選手」が相手として選んでいてもおかしくないのではないかと思うのです。しかも、那須川天心選手は生粋のキックボクサーですからね、曙戦と同様にキックボクシングルールでの闘いもできます。

ボブサップ選手が活躍していた当時に、日本で同じように活躍していた「ピーター・アーツ選手」「アーネスト・ホースト選手」などは引退をしており、「勝敗がつかないエキシビジョンマッチ」ならば可能性はあるかもしれませんが、「インパクトを残す」となると、それ相応の選手が必要ではないでしょうか。

「格闘技を盛り上げるためになんでもやります」と発言する那須川天心選手。盛り上げるためにもボブサップ選手との引退試合の相手となるでしょうか。

ボブサップの引退試合はライジンで?

ボブサップ選手の引退試合ですが、おそらく「ライジン(RIAIN)」での開催が濃厚であると思われます。なぜなら、2018年9月に行われた試合も「ライジン(RIAIN)」で行われており、その後に、「ライジン(RIAIN)」の榊原実行委員長はボブサップ選手に「引退試合」のプランを伝えていたとのことです。本人は「引退する気はまったくない」とのことだったようですが・・。

それから1年を経たずに、本人から引退試合についてのコメントが発せられるとなると、その後、「ライジン(RIAIN)」との間で何か動きがあったのではないかと推測されます。

また、今現在、日本における格闘技のイベントはテレビ放映があることを考えても「ライジン(RIAIN)」がインパクトを残せると思うのです。しかも、毎年12月31日の大晦日に格闘技のイベントも開催しています。今年の予定は発表されてはおりませんが、12月31日に引退をし、年を締めくくるにはいいのではないでしょうか。

まだまだ知名度は抜群のボブサップ選手。引退試合の会場は盛り上げると思いますが、どうなるでしょう。

ボブサップの戦績は?

ボブサップ選手の戦績は次の通りです。

総合格闘技 32試合
勝ち 12勝(KO勝ち・8)
負け 20敗(KO負け・8)

 

キックボクシングルール 22試合
勝ち 10勝(KO勝ち・8)
負け 12敗(KO負け・6)

 

試合前に整形ですか・・・当時のボブサップ選手は、確かに強くてカッコよかった!けど、整形って凄いね(笑)

ボブサップの現在の仕事は?

格闘技の引退試合を計画しているボブサップ選手。2018年9月以降試合をしておりませんが、その間、どのような仕事をしていたのでしょうか。一時期、催眠術師という肩書を持っていましたが、今現在は、どうなのか調べてみました。

調べてみると、2018年時点ではアフリカでのんびりと生活をしているとのことです。なんでもグアテマラにも家をお持ちのようで・・・。現在の詳細な仕事は判明しませんでしたが、肩書は「格闘家・タレント」のままのようですね。育児が忙しいため日本での活動は減らしたそうです。

こちらは「YES!高須クリニック」で有名な高須克弥院長のtweet。ボブサップ選手とは高須クリニックのCMに出演してもらうなど、仲が良いそうですよ。

ボブサップ引退に関するまとめ

今回は「ボブサップの引退試合はいつ誰とライジンで?戦績や現在の仕事も調べた!」をお届けしました。

「誰も勝てないんじゃないか?」と思わせるくらい衝撃的な試合を続けていたボブサップ選手。それはそれは強かった!でも、時間の経過で実力が落ちてくれば引退をする時もやってきますよね。

格闘家を引退して現在とは違う仕事になったしても、活躍されるでしょう。ボブサップ選手は、優しくて頭が良い方だと私は思っています。今後、違うジャンルでの仕事を行うにしても、成功することを願いばかりです。ますますのご活躍を祈念しております!

以上「ボブサップの引退試合はいつ誰とライジンで?戦績や現在の仕事も調べた!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク