こんにちは、小法師です!

w-inds.がプロデュースする初のフェスが決まりましたね!フェスですから、w-inds.以外にも多くのアーティストが参加されることが予想されます。チケットの獲得競争もこれは凄いことになりそうです!

そこで今回は、「w-indsのフェス!チケットの当選倍率や出演者を予想してみた!」としてお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

w-inds.とは

w-inds.はライジングプロモーションに所属し、2000年にデビューして今年でデビュー18年を迎えたダンス&ボーカルユニット。メンバーは 橘 慶太さん、 千葉 涼平さん、 緒方 龍一さんの男性3名です。

ファンの方には有名な話かもしれませんが、ユニット名はそれぞれの出身地にちなんでできたそうです。橘さんと千葉さんの出身地が「北」にある北海道。緒方さんが、「南」にある福岡。「北」から「南」の風が世界中に届いてほしいという願いが込められているそうです。「風=WIND」ということですね。こういう思いの込められた名前はいいですね。北海道や福岡県の方々も、彼らが活躍するのが嬉しくなるかもしれません。

2002年から6年連続で紅白歌合戦にも出場した実力のある方々です。口パクでなく、しっかりと「生声」で活動するそうです。

「踊って歌って、しかもカッコいいというなんとも羨ましいユニットですね(笑)

デビューして18年を迎え、それを記念して今回のフェスが実現することになったそうです。

w-inds.が開催する初のフェス!

w-inds.が開催する初のフェス。開催日などは次の通りです。

■名称:w-inds.Fes ADSR2018-Attitude Dance Sing Rhythm-

■開催日:2018年7月7日(土)

■会場:お台場J地区(東京都江東区青海)

七夕の1日だけ開催されるフェス。ダンス&ボーカルユニットだけであって、「Dance Sing Rhythm」の文字がしっかりと刻まれています。踊って歌っての楽しいフェスになりそうです!

場所もお台場で、海風も感じられる場所かもしれませんね!

チケットの当選倍率はどうなる?

初のフェスということで、チケット争奪戦になることが予想されますね。しかも、デビュー18年の記念に開催されることからも、当選倍率も凄いことになりそうです。早い段階での完売も考えられますので、ファンの方は、公式サイトだけでなく、チケット販売のメディアも注目しておいた方が良いですね。

主催に「ローソンHMVエンタテイメント」とありますので、ローチケは特に抑えておくといいのではないかと思います。すぐに申し込みができるように、ローチケに新規登録しておくとさらにいいかもしれません。

抽選式ではなく先着順ということもありえますからね。

チケットの発売について情報公開されてから、新規登録をしたらその分時間がかかってしまって、申込にも時間がかかり、手に入れる時間がかかってしまいます。

多くのフェスでは抽選式が採用されているようですが、当選倍率の公表はされていません。しかしながら、w-ind.sという人気ユニットであることや、開催日が1日だけということからも完売はほぼ間違いないと思われます。

参加者はどうなる?

参加者はこれから公開されていくそうですが、彼らの18周年をお祝いしてたくさんの方々が集まってくれるのではないでしょうか。ファンの方々も色々と妄想をしているようです(笑)

こういう風にファンの方が妄想してくれるって、W-ind.sの皆さんも嬉しいんじゃないかな。一緒に楽しもうとしてくれる、そういうのって嬉しいと思いますよ!

まとめ

w-inds.がデビュー18年を記念して初めて開催されるフェス。7月7日の七夕に開催というのが、個人的にはイケてるな~と思いますね。

しかし、1日しか開催が予定されていませんから、チケット争奪戦も予想されます。抽選式になることが予想されますから、焦っても仕方ない部分もあるかもしれません。しかし、申込しなければ何も始まらないですから、チケット情報が解禁になったら、申し込みを忘れないようにしましょうね。

参加者もファンの方が妄想しているような方々が参加するのか。参加者によってチケットの売れ行きが一気に加速しますから、これも重要なポイントですね。

「w-indsのフェス!チケットの当選倍率や出演者を予想してみた!」としてお届けしました。

楽しい時間を過ごせるといいですね!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク