こんにちは、小法師です!

春になると、色々と動き出してきますね。イベントが増えてくるように感じます。

そりゃそうですよね、植物が芽を出し始めたり、運動するにはちょうどいい気温になった。春は芽吹きの季節であり、動き出す季節なんでしょうか。花見の季節でもあれば、イベントの季節でもありますね。

そんな春のイベントの代名詞となりつつある「メトロック」が今年も開催されます。東京と大阪で開催される音楽のイベント・・というよりも、フェスと呼んだ方が良いですかね。多くの音楽好きの方にとって楽しみの時期がやってきました。

しかし、フェスとなると、多くの人が来場されるため色々なところで混雑が予想されます。

そこで今回は、「メトロック2018のシャトルバスの混雑や時間は?帰りの乗り場も!」として、会場までの第一歩、駅から会場までの交通手段であるシャトルバスの混雑について調べてみました!



メトロック2018について


画像引用:https://twitter.com/METROCK_pr

本題に入る前に、メトロックがどのようなものか軽く触れておきますね。今年は東京と大阪の2カ所での開催です!

◆正式名称
OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018
オオサカ メトロポリタンロックフェスティバル ニセンジュウハチ

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018
トーキョー メトロポリタンロックフェスティバル ニセンジュウハチ

◆開催日時
大阪:2018年5月19日(土)~20日(日)
東京:2018年5月26日(土)~27日(日)

◆開催場所

□大阪会場
 場所:METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)
 最寄駅:南海電気鉄道南海本線 「堺駅」下車

□東京会場
 場所:新木場・若洲公園(東京都)
 最寄駅:JR京葉線・メトロ有楽町線・臨海副都心線 「新木場駅」下車。

メトロック2018会場への移動手段

最寄駅からの交通手段はどのようなものがあるでしょうか。
まず覚えておきたいのが、会場へ自家用車の利用は控えた方がいいということです。会場付近には一般駐車場が無いようですし、違法駐車をしてしまったら、今後メトロックを同じ場所で開催できなくなる恐れがあるからです。

ですので、ここはルールを守ってシャトルバスや公共交通機関、タクシーなどを利用しましょう。

◆大阪会場
 「堺駅」下車したのち、無料シャトルバスの運航を予定しています。

◆東京会場
 各線「新木場駅」を下車したのち、都バス(約15分)・タクシー(約10分)・徒歩(約45分)・シャトルバス。

シャトルバスの混雑はどうなる?

大阪会場・東京会場ともに、無料のシャトルバスが運行されるようですね。しかし大勢の方が来ることからも、シャトルバスの混雑や時間は気になるもの。果たしてどれくらいの混雑具合でしょうか。

2017年の情報を見る限りでは、開始時間より少し遅めに行くと、シャトルバスも若干余裕を持って乗れるようです。しかし、タイムリーにメトロックを楽しみたい場合は、とても混雑するようですね。

本来は、チケットを持っている方が無料シャトルバスに乗ることができるのですが、どうもそのルールが曖昧なようです。ですから、待つのが嫌!と思うのであれば、若干お金はかかりますが、タクシーの相乗りで会場まで行くのをオススメしたいなと思います。

メトロック2018が終わった後のシャトルバスの利用は?

楽しかったメトロックが終わり、あとはご自宅まで帰宅するのみ。無事に家につくまでがメトロックです!(笑)

なんて冗談はさておき、楽しかった思い出のみを残すためにも、帰りの乗り場を押さえておきましょう。
会場は2017年と同じですから、シャトルバスの発着場所も同じだと予測ができます。帰りは、それぞれの会場からシャトルバスが走っているようですが、非常に混雑するそうです。最後までメトロックを楽しみたい方は、何時間も待つなんてことを覚悟しないとならないかもしれません。待つならば、駅まで歩くというのもひとつの手段かと思います。

まとめ

東京と大阪で今年も開催されるメトロック2018。今回は「メトロック2018のシャトルバスの混雑や時間は?帰りの乗り場も!」として
シャトルバスの混雑や帰りの乗り場などをお伝えしてきました。

行きの場合は、少し時間をずらすことでシャトルバスにゆとりを持って乗れそうです。開場と同時にメトロックを楽しみたい人は、相乗りタクシーを使っていくのもいいかもしれません。しかし、帰りはとても混雑が予測されます。ですから、シャトルバスを待つよりも、歩いて最寄り駅まで行った方が早く着くかもしれません。

運営側も対策を練って望むとは思いますが、メトロックを楽しむ人が多くいる分、対応には苦戦すると思われます。体調と相談し、歩くことも念頭においておいた方がよさそうですね。

体調に注意しながら、ぜひメトロックを楽しんでくださいね!

今回も、お読みくださりありがとうございました!