こんにちは、小法師です!

大好きな俳優さんが引退宣言をされたようですね。4月20日発売の週刊誌「FRIDAY」が報じているとのこと。フジテレビ系のテレビドラマ「古畑任三郎」で個性的な刑事の役を演じて、その頃からファンになったのですが、今回の引退宣言は残念で仕方ありません。

今年で74歳となる田村正和さん。年齢からくる衰えが原因だったのでしょうか。主役を担って長時間ドラマや連続ドラマを行うのは体力的に厳しいのかもしれません。

しかしながら、今回の引退宣言は残念です。引退宣言後、田村正和さんはどう過ごすのか、考えてみました。

題して「田村正和の今後は?引退宣言後は心臓病の病気治療と療養に専念か?」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

田村正和さんの引退宣言

田村正和さんは、1943年8月1日生まれの74歳。お父様は歌舞伎界で有名な阪東妻三郎。田村さんは三男になりますね。芸能の世界では有名なご家族の出身でもあります。サラブレッドと言ってもいいかもしれませんが、今の地位を築きあげたのは、田村さんの努力に他なりませんね。

4人兄弟で、みなさん芸能界で活躍をされています。長男・田村高廣さん、次男・田村俊磨さん、三男に田村正和さんで、四男・田村亮と、芸能一家でとなります。

さて、そんな田村正和さんが引退宣言をしたのはどんな理由があったのでしょうか。

色々と調べてみると、2018年2月18日にフジテレビ系の単発ドラマ「眠狂四郎 The Final」の試写会がきっかけだったようです。

そこに映る田村正和さん本人の動きを見て「これじゃダメだ」と感じ、引退を考え始めたそうです。俳優さんですからね、ご自身が考える動きができないというのは、ジレンマやもどかしさ、くやしさがあるのではないかと推測されます

私たちもそうですよね、自分が願った成果がでないときに、うまくいかな・どうすればいいんだろうと悩むことはあると思うのです。田村さんが引退宣言をするのは、仕方ないことかもしれません。

しかし前年で仕方ありません。

田村正和さんの今後は心臓病の病気治療と療養か?

引退宣言をした田村正和さんの今後はどうなるでしょうか。

テレビやCMなどの出演者数もどんどん下がってきているようす。自ら仕事の量をセーブしたかもしれませんね。

過去に心臓病で手術もされております。冠動脈が詰まる病気で、6個のステントを体内にいれたそうです。そんな中、非常に忙しい芸能活動は厳しいかもしれません。ストレスも半端ないでしょうし、自分が考える演技もできないとなると、さらにそれもストレスになると思います。

知人に心臓病で病気治療をした人がいます。息苦しさがあったりしたそうですから、日々の生活もままならないこともあるようです。病気は誰もがなりたいと思ってなるものではないと思いますし。病気治療も療養期間もあまり面白くはありませんからね。仮に入院していたとすれな、入院食にも飽きてしまいますしね。

ですから、今後は心臓病の病気治療と療養に時間を費やして、穏やかな日々を過ごすのではないかと思われます。病気治療も療養することも、時に苦痛に感じることもあるとは思いますが、今まで芸能生活で一生懸命だった田村正和さんですから、すこしゆっくりと日々の生活を楽しんでもらえたらな~なんて思います。

忙しくなるとお金は稼ぐことができるかもしれません。すべてが全てではないですけどね。

田村正和さんの今後は、ゆっくりとご自身のやりたいことに取り組んでいただければいいな~と思います。

まとめ

今回は「田村正和の今後は?引退宣言後は心臓病の病気治療と療養に専念か?」をお届けしました。

2018年で70歳を超える身体に鞭打って、ドラマに出ようとするその精神力は非常に見倣うべきだと思いました。引退までの道のりは、色々とあったと思います。人に話すことができないようなこともあるでしょう。

しかしながら、それを覆してくれたのが目的ではないでしょうか。目的から細かく行動設定を決めて、「まずは、やってみよう!」というスタンスが良いのではないかと思います。

心臓病という非常にリスキーな病気です。一日も早く元気になっていただければと思いますし、うっすらとでもこの記事の記憶が残っていれば嬉しいなと思います。

以上と「田村正和の今後は?引退宣言後は心臓病の病気治療と療養に専念か?」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク