こんにちは、小法師です!

未だに人気が高いアイドルグループ「AKB48」。最初に彼女たちが登場した時は、このグループはいったいなんだ?と思いました。

「48ってつくから48人もグループがいるのか!?」「ただの人海戦術だな!」なんて声が私の周りからも聞こえてきたのを覚えています。

そんなスタートでしたが、彼女たちの努力もあり数多くのファンを獲得してきましたよね。CDの売り上げも凄いですし、関連するグッズ販売も好調なのではないかと思います。

その後もSKE48やNGT48など姉妹と言えるようなグループも登場し、このブームはいまだに衰えを知りません。

とはいえ、握手会のチケットを手に入れたいがために、ファンがCDを大量に購入したものの廃棄したりという問題もありました。結局は握手目当てでCDが売れているだけで、「実際の音楽としての実力はないよね」という声も聞こえてくるくらいです。

賛否両論あるAKB48ですが、今年も総選挙が行われます。記念すべき10回目とのことで、海外グループも含め総勢339名が参加するとのこと。

その参加者の中で注目を浴びているのが、SKE48の「須田亜香里」さん。「ブス」という面白い戦略をとって総選挙に臨んでいるのではということですが・・・。

そこで今回は「須田亜香里はブスでAKB総選挙の順位1位を狙う?人気の理由は?」としてお届けします。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

須田亜香里とは?

須田亜香里さんは、SKE48に所属しています。愛称は「あかりん」「だーす」などとファンから呼ばれているようですね。

5歳からクラシックバレエをはじめ、いくつもの賞を受賞した経験があるそうです。バレエをやるとなると、なんとなく「おしとやか・華麗」なんていうイメージが勝手にあるのですが、調べてみると、超活発な少女時代を過ごしていたようで、活発過ぎて怪我が絶えなかったそうです。CTやMRI検査を受けるくらいですから、相当な怪我を負っていたのではないかと思うのですが・・・活発と良いよりも「やんちゃ」だったんですかね(笑)

ここ数年、メディアでの露出も増えてきて、徐々にAKB48グループの中での認知度もうなぎ上りのようです。2017年度のAKB総選挙では6位に入りました!

プロフィールはこんな感じです。

◇氏名
須田亜香里

◇生年月日
1991年10月31日

◇出身地
愛知県名古屋市

◇身長
159センチ

◇デビュー
2009年

◇所属グループ
SKE48

◇所属事務所

TWIN PLANET ENTERTAINMENT

須田亜香里がブスで総選挙1位を狙う?

須田亜香里さんですが、今年の総選挙で1位を狙っているそうです。参加するメンバーであれば、みんな1位を狙うとは思うのですが、意気込みが半端ないようですね。

こういうアイドル系のアンケートだと「誰が一番かわいい?」的なものが多いと思うのですが、須田亜香里さんは、自ら「ブスだと思うか?」といアンケートをツイッターを通じて行ったそうなんです。

その結果、女性62%・男性58%がブスと認定!

アイドルという視点でみれば、ネガティブな結果なのではないのかなと思うのですが、「ブス」ということを切り口にして、自らの認知度をあげていっているわけなんですよね。

自分から「私はブス!」なんて公言する方はそんなにいないのではないかと思います。アイドルならなおさらね。

このアンケートに限らず、総選挙のポスターにも「Is this person BUSU?」というキャッチコピーを入れる徹底ぶり。「ぶす」=須田亜香里という方程式が、ファンの中で作られて行けば徐々に親近感も湧いてきますよね。

須田亜香里はブスか?」なんていうトークが起きたら、須田亜香里さんからすれば儲けもんですよね。その分ファンが増えていって総選挙の投票にもつながるかもしれませんし。

実際に写真を見ると、私個人としては「ブス」とは思えないんですけどね(笑)

って感じてしまったのも須田亜香里さんの戦略かも!!??(笑)

須田亜香里の人気の理由は?

須田亜香里さんの人気がうなぎ上りではあるのですが、その理由はなでしょうか?

調べてみたところ、ファンを大切にするということが一番に挙げられるのではないかと思われます。AKBグループは握手会が行われるのですが、その時の対応が「神対応」と言われるくらい素晴らしいそうです。

ファンの顔を覚えていて、半年後の握手会でも顔を覚えていくれてるなんてことも。これはファンは嬉しいですよね!

義務的に握手を行われるのではなく、顔を覚えていてくれて優しく手を握ってくれるなんて、そりゃ嬉しいですよ。「惚れてまうやろー!!」ってな感じですかね(笑)

テレビに出ることも大事ですが、このような地道な活動もとっても大事だと思いますし、応援したくもなりますよね。

まとめ

今回は「須田亜香里はブスでAKB総選挙の順位1位を狙う?人気の理由は?」としてお届けしました。

今年で10回目を迎える総選挙。339名もの参加者の中から1位になるということは、参加者やファンにとっては名誉になることでしょう。須田亜香里さんのような取り組みを行う方もいれば、ほかにも地道に活動を行っている方もいるでしょう。

須田亜香里さんは、ブスをひとつの戦略にしているかもしれませんが、もっと地道な活動もおこなっていらっしゃいますね。握手会の時の「神対応」はまさにそのひとつではないかと思います。参加してくれたファンのことをノートにまとめて特徴を覚えておこうとする態度は真似できるものではないと思います。

結果として、何位になるかは当日までわからないでしょう。どんでん返しもあるかもしれませんしね。もしくは、いわゆる「出来レース」で1位が決まっているなんてこともあるかもしれません。

いずれにせよ、ファンや参加するメンバーにとっては、総選挙の日は重要な1日になりそうです。

彼女たちの取り組みを観て、頑張ろう!と思う人たちがでたら素晴らしいことだと思います。人気があるということは、それだけ人に影響を与えているということ。ブスだろうが不細工だろうが、美人だろうがカッコいいだろうが関係ないんですよね。

今年の総選挙は6月16日(土)。さぁ、どうなるか・・・。

以上「須田亜香里はブスでAKB総選挙の順位1位を狙う?人気の理由は?」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

スポンサーリンク