こんにちは、小法師です!

TBS系ドラマ『凪のお暇』が大人気のようですね。友人も「『凪のお暇』はやばいよ・・・」と言ってました。なんでもゴン役の中村倫也さんが、イケメン過ぎてしかもかわいくて胸キュンしてしまうそうで・・・。

中村倫也さんがイケメンでかわいい?ってどういう意味だろうなと思って調べてみました!

それでは早速いってみましょう!



凪のお暇のゴン役中村倫也がイケメン過ぎてやばい?

凪のお暇のゴン役を演じる中村倫也さん。イケメン俳優さんとして、もともと評判の方です。ですから「やばい」ってなんだろうなと思ったんです。ドラマ自体が面白いというのもあるとは思うのですが、どうやらその答えはその「仕草」にあったようです。

Twitterを調べてみたら、「イケメン過ぎる」中村倫也さんが・・・。イケメン、何をしてもイケメンなんですね・・・。

 

イケメンによる頭なでなで。

 

イケメンによる微笑み。

 

イケメンと雨。

 

ごちそうさまでハグをするイケメン。



凪のお暇のゴン役中村倫也がかわいいで胸キュンって何?

ゴン役の中村倫也さんはイケメンとの評判だけでなく「かわいい」で胸キュンしてしまうという評判がありました。どういうことだろうと思ったら、「あ~胸キュンしちゃうね~」という内容でした(笑)

Twitterで調べてみました。

 

中村倫也さんが黒木華さんの上になり、「かわいい」とささやく。下から眺めるイケメン中村倫也さんに「かわいい」と言われた日には・・・胸キュンするしかないですね(笑)

 

「かわいい」ってこんな感じで言われたそうですよ。

 

ランドセルを背負う姿にも、かわいくて胸キュンですかね(笑)

色々な胸キュンがありましたね。寝っ転がっているところに、いきなりイケメンが現れて顔を覗き込んで来たら、それは胸キュンしちゃいますよね。胸キュンというか、ドキドキというか、赤面は免れないような気もします(笑)

最後のランドセル姿は「イケメンがやるとなんでもかわいくなってしまう」の典型例ではないかと思いますがいかがでしょうか?(笑)



凪のお暇について

イケメンでかわいいの一言で多くの人を胸キュンさせてしまう中村倫也さんが出演されているドラマ、「凪のお暇」ですが、どんなドラマでしょうか。あ、「凪のお暇」と書いて「なぎのおいとま」ですからね。「なぎのおひま」ではありませんのでご注意を!

凪のお暇の概略

テーマは「人生のリセット」。

黒木華さんが演じる主人公の大島凪 (おおしま なぎ)は都内にある家電メーカーで働く28歳。日々何もないことを目標に場の空気を読みながら生活をしている。しかしながら、場の空気を読み過ぎたため無理がたたり、過呼吸となって倒れてしまった。

「私の人生はこれでいいのか・・・」と悩み、自分を見つめなおし、人生のリセットを決意。彼氏を含むすべての人間関係を絶ち、会社も辞め、住んでいたマンションも解約、コンプレックスであった天然パーマもそのままに、幸せになるために人生を生き直す・・・

というような内容です。

イケメンの中村倫也さんは、新たに生活の拠点としたアパートの隣の住人・安良城ゴン (あらしろ ごん) 役を演じています。

凪のお暇の原作

原作は月刊誌 「Elegance イブ」(秋田書店) で連載中のマンガ。書いているのはコナリミサトさんで、2017年に1巻が発売されると口コミで話題となり、現在5巻まで発刊されており累計250万部を突破 しているという大人気漫画です。

Amazonや楽天ブックスでも買えますよ!

凪のお暇の評判

ドラマ凪のお暇の評判を調べてみました。

主演の黒木華さんが好きなようですね。確かにかわいいですね!

俳優の武田真治さん・高橋一生さんのキャスティングが良いとの評判もあります。大ファンのようですね(笑)

原作マンガの評判は良かったけれど、当初ドラマの評判はいまいちだったようで・・・

モラハラがつらいという意見もありますね。こういう意見に耳を傾けることも大切なことだと思います。

凪のお暇のゴン役中村倫也に関するまとめ

今回は、TBSドラマ「凪のお暇」でゴン役を演じる中村倫也さんがイケメンでかわいい?ってどういう意味だろうかということを調べてみました。

元々イケメンの俳優さんでしたが、ドラマの中での仕草がイケメンであり、そんなイケメンに「かわいい」と言われてしまったら、胸キュンしてしまいますよね。

ドラマの評判もよく、今後の展開も気になるところ。楽しみに観ていきたいですね!

今回は以上となります!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m