こんにちは、小法師です!

TBSの人気ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」の第4話で気になる絵本が出てきたということで、話題になっていますね。

絵本のタイトルは「むらさきの花のひめ」。どうやら原作マンガにも登場するということから、ファンにとっては「あれは!?」と驚くような内容になったそうです。

ファンからすれば、マンガの中だけにしか出てこなかったものが、実際のドラマにも出てきたわけですからね。驚くのは通常の表現かもしれません。

で、この「むらさきの花のひめ」という絵本ですが、実在するのかということを調べてみました。

題して「花晴れのむらさきの花のひめは実在?楽天やAmazonで買える?」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

花のち晴れ~花男Next Season~とは

「花のち晴れ~花男Next Season~」とはTBS系で火曜日に放映されているドラマになります。原作は大人気マンガ「花より男子」のニューストーリーである「花のち晴れ~花男 Next Season~」。

「花より男子」でも舞台となりました「英徳学園」を舞台に、学生たちの痛快青春ラブストーリーとなっています。

主人公の江戸川音役を杉咲花さん。これがドラマ初主演となりそうですよ。神楽木晴役を平野紫耀さん(King & Prince)、馳天馬役を中川大志さんが演じるということでも話題となっていますね。

「むらさきの花のひめ」とは

この「花のち晴れ~花男Next Season~」の4話において、とても気になる「絵本」がでてきたのです。

それが、「むらさきの花のひめ」という絵本になります。

原作マンガには絵本のエピソードだけは登場したのですが、絵本の全ては描かれていないとのこと。今回はドラマということで、実際に絵本が登場したことから、ファンの間でも驚きが広がったようです。

面白いのが、この「むらさきの花のひめ」を実際に描いたのが、TBSの古谷有美アナウンサーなんだそうです。小さいころから絵を描くのが大好きで、それがドラマプロデューサーの耳に入り、正式に作成依頼が入ったとのこと。

しかも、今回は30枚ものイラストを描いていることからマンガの中では描かれなかったすべてが描かれているのではないかということですね。

「むらさきの花のひめ」は実在の絵本?

TBSの古谷有美アナウンサーがイラストを担当した「むらさきの花のひめ」ですが、これは実在の絵本なのでしょうか。

結論を述べてしまえば「実在とはいいがたい」といったところでしょうか。現段階ではね。

「むらさきの花のひめ」は主役の江戸川音と馳天馬が小さいころに一緒に読んだ絵本。ドラマの4話においても、この「むらさきの花のひめ」の絵本にまつわる話がでてくることからも、今後もポイントとなる絵本になるのではないかと思われますね。

原作マンガではホラーな内容なんて言われているようですが、ドラマではどうなるか・・・

ですから、話が進んでいき、ドラマのファンの人たちの声がもっと上がってくることによって、実際に販売されるなんてこともあるかもしれません。その時に初めて「実在する絵本」と言えるのではないかと思います。

楽天やAmazonで売ってるの?

実在する絵本ではありませんので、今のところは楽天やAmazonでの販売はありませんね。

ただ、先ほども書きましたように、これからの展開次第で販売されるということはあるかもしれません。楽天やAmazonでの販売ではなく、限定品やプレゼント企画としてということはあるかもしれません。

今後もドラマをチェックしていきましょう!

まとめ

今回は「花晴れのむらさきの花のひめは実在?楽天やAmazonで買える?」をお届けしました。

今のところはドラマの中だけで実在する絵本であって、楽天やAmazonでは販売されていないようですね。ただし、あまりにも人気がでたら限定販売という形での販売があるかもしれませんね。

もしくは、ドラマのDVDが出た時の特典とか。話題になればなるほど、テレビ局側からすればその話題を逃すはずはありませんからね。今後のドラマも注目です!

以上、「花晴れのむらさきの花のひめは実在?楽天やAmazonで買える?」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク