こんにちは、小法師です!

熱闘甲子園や、旅サラダなどに出演されていたヒロド歩美さん。その元気な姿を見ると、こちらも元気をいただけます。

名前がヒロドとカタカナなので、芸名なのかハーフなのかどちらなのかな?と思いました。英語で六甲おろしを歌うのが得意だなんて聞いたこともありますからね。

そうなると、ご両親の国籍は何人なんだろう?謎は深まるばかりなので調べてみました!

早速いってみましょう!



ヒロド歩美の本名は?

本名は? 廣戸・ビクトリア・歩美

ヒロド歩美さんの本名は「廣戸・ビクトリア・歩美」さんでした。「ヒロド」なんてカタカナ表記だったものですから、海外の方?ハーフの方?なんて思ったのですが、実は「廣戸」という名字が。

「廣戸」だと初対面の方などは読みづらいということもあり「ヒロド」とカタカナ表記にしたようですね。

 

こちらがヒロド歩美さん。熱闘甲子園のキャスターとしても活躍されてますね。

 

「本名は廣度、父親が日系オーストラリア3世という珍しい家系」とありますね。「廣戸」が難読名字ということでカタカナのマイクネームになったと。父親が日系オーストラリア3世だったとは!マイクネームはビジネスの時にだけ名乗るニックネームや名前と読み替えるとわかりやすかと思います。


 

「ヒロド歩美とはなかなかインパクトある名前」とtweetが。たしかに「ヒロド」という名前も響きもインパクトありますね。




ヒロド歩美の国籍は?両親は何人?

「ヒロド歩美」さんの本名が「廣戸・ビクトリア・歩美」わかりました。父親が日系オーストラリア3世との情報もありましたが、国籍はいったいどこで、両親は何人なんでしょうか。こちらも調べてみました。

国籍は? オーストラリア
両親は何人? 父親・・・日系オーストラリア3世

母親・・・日本人

「父親が日系オーストラリア3世で、母親が日本人。ということはハーフか!」と思うのではないでしょうか。

少なくとも私はそう思いました(笑)

しかしながら、もう少し調べてみるとハーフではないということが分かってきました。

父親が日系オーストラリア3世であります。日系ということは「日系人」ということでもありますが、この言葉がハーフという印象を与えてしまったのかもしれません。

日系人(にっけいじん)とは、日本以外の国に移住し当該国の国籍または永住権を取得した日本人、およびその子孫のこと。

日系人とは、海外の人ではなく「日本以外の国に移住し当該国の国籍または永住権を取得した日本人、およびその子孫」だったわけです。中身は日本人ということですね。

日系オーストラリア3世ということは、日本からオーストラリアに移住したから方たちの第三世代ということになります。

国籍はオーストラリアかもしれませんが、ヒロド歩美さんは日本人ということですね。

ミドルネームのビクトリアの理由は確認できませんでした。オーストラリア国籍ということもありますし、海外ではミドルネームをつけることは珍しくありませんから、生まれた時に「ビクトリア」というミドルネームをつけたのではないかと考えられます。
 

『「ヒロド歩美」って、日本人の顔なのに何で?』とtweet。「ヒロド」というカタカナ名に「ハーフなのかな?」と思ってしまうんでしょうね。

 

 

「国籍はオーストラリアやけどハーフやなくて純粋な日本人って複雑な人」とあります。確かに「日系」という言葉が少しわかりにくいのかもしれません。


 

「ヒロド歩美って国籍オーストラリアなのかw」とtweet。初めて聞いたら驚きますよねw




ヒロド歩美は英語で阪神の六甲おろしを歌えるって本当?

国籍がオーストラリアのヒロド歩美さん。特技が「英語で阪神の六甲おろし」を歌えることだそうです。「なんのこっちゃ!」と思ったら、歌っている動画がありましたのでぜひご確認ください!
 

自己紹介のあと11秒あたりから英語で阪神の六甲おろしが!ちょっと笑っちゃいました(笑)

今でこそ、英語で阪神の六甲おろしを歌えるくらい英語が堪能ですが、実は英語が苦手だったそうです。オーストラリア国籍ですが、実際にオーストラリアで生活したのは小学校2年生の時に9か月間だけ。

英語が話せないということが相当悔しく、コンプレックスでもあったため、英語を猛勉強し習得されたそうですよ。

ぜひその英語力をこちらの動画でご確認ください。プロ野球の阪神ファンでもあるヒロドさんが、阪神のメッセンジャー投手にインタビューをするという動画です。ナチュラルな英語で、自然に会話している姿が本当にステキです!
 

33秒あたりからメッセンジャー投手とヒロド歩美さんのインタビューが見れます。凄いナチュラルな会話です!

英語が苦手だったとは思えないほどなめらかな会話には驚きました!


ヒロド歩美の基本情報!身長や年齢に血液型も!結婚はしてるの?

英語で阪神の六甲おろしを歌えちゃうヒロド歩美さん。身長や年齢に血液型、さらに結婚はしているのか?といった基本情報をお届けします。

氏名 ヒロド歩美
本名 廣戸・ビクトリア・歩美
国籍 オーストラリア
出身 兵庫県宝塚市
生年月日 1991年10月25日 年齢:27歳
身長 164センチ
血液型 O型
出身大学 早稲田大学 国際教養学部
結婚について 未婚。

一時期、阪神タイガースの藤浪投手と熱愛の噂がありましたが、両者ともに完全否定しています。今現在の恋人に関する情報がありませんでした。

 

熱闘甲子園を担当するヒロド歩美さん。2019年夏の甲子園で1回戦負けしてしまった初出場の誉高校メンバーとの一枚。負けてしまったけれど、みんないい笑顔してる!


 

スポーツに限らず、政治関係の取材も行ってます。G20・大阪サミットの取材を英語で行ったとのことです!動画になっていますが、いきなり英語全開です!


 

2018年には元メジャーリーガーの松井秀喜さんと番組で一緒になったことも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年の熱闘甲子園ではたくさん貴重な経験をさせていただきました。 奇跡的な巡り合わせもありました。 始球式では母校の星稜高校の後輩が見守る中、OBの松井秀喜さんが登場。準決勝では桑田真澄さんが始球式を行いましたが、それを見つめていたのは34年前に桑田さんが戦っていた金足農業でした… 今日も余韻に浸っています。 この夏取材してまだお伝えできていないエピソードを少しずつアップして行きたいのでお付き合いくださいね☺️ ヒロドは高校野球ロスで本日髪をバッサリ切りました😂

ヒロド歩美さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

明るい雰囲気をお持ちですからスポーツやバラエティに関する番組がぴったりだな~と思ったら、G20大阪サミットで英語を使ってのお仕事をされるなど、幅広いアナウンサーさんだなという印象を持ちました。

結婚については、ヒロド歩美さんの事ですから、きっとステキな方が現れると思います!


ヒロド歩美の本名や国籍などに関するまとめ

今回は、ヒロド歩美さんの本名や国籍などを調べてみました。

まとめると・・・

本名は? 廣戸・ビクトリア・歩美
国籍は? オーストラリア
両親は何人? 父親・・・日系オーストラリア3世

母親・・・日本人

英語が苦手だったにもかかわらず、英語で阪神の六甲おろしを歌っている動画を観た時は驚きました。苦手を克服し、特技にまでするなんて相当な努力が必要ですから。

テレビで観る明るくて元気な印象の裏側には、一生懸命に努力するヒロドさんがいるんだなって感じました。

熱闘甲子園をはじめ、これからも様々なシーンでの活躍を期待しています!

今回は以上となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m