こんにちは、小法師です!

NHK連続ドラマ小説「なつぞら」を見ていたら主役の広瀬すずさんと仲良くしゃべっている女優さんがいました。「どこかで見たことのある女優さんだな・・・」と思い、出演者を調べてみました。そうしたらそこには「伊原六花」さんのお名前が!

そう、伊原六花さんと言えば、2018年TBS系テレビドラマ「チアダン」で一躍有名となった方ですね。さらに言えば「バブリーダンス」で人気を博した登美丘高校のダンス部元キャプテンでもある伊原六花さん。チアダンでも活躍されましたが、今ではNHK連続テレビ小説にも出演されるくらい人気があるんですね!

しかしながら、ひとつ失念してしまったことが。それが名前の読み方を忘れてしまった!ということです。チアダンの頃は読めたはずが、「伊原六花」と書いて「イハラロクカ」さんだったか・・・北海道の有名なお菓子屋さんで「六花亭」なんてのもあったし・・・なんてモヤモヤした感じがありましたので、読み方や本名など色々な角度で調べてみました!

題して「チアダン伊原六花の読み方や本名は?名前の由来は韓国籍?プロフィールや事務所の情報も」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

チアダン伊原六花の読み方や本名は?

伊原六花さんの読み方は「いはらりっか」と読みます。「六花」と書いて「りっか」と読ませるんですね。ちなみに「伊原六花」という名前は芸名で、本名は「林沙耶(はやしさや)」さんと言います。

本名とはかなりかけ離れた名前だな~という印象をわたしは持ちました。でも「りっか」という響きはかわいらしいイメージがあって、伊原六花さんにはピッタリでもあるなと思います。

ダンス部専門マガジン「ダンスク」のTwitterには伊原六花になる前の「林沙耶」さん名で掲載されていますね!

チアダン伊原六花の名前の由来は韓国籍?

伊原六花さんの読み方をインターネットで調べていると、多くのサイトで「名前の由来は韓国籍」という言葉を見かけました。

なんでも「伊原」という名字を在日韓国人の通名としてよく使われているそうです。

芸能界にいる「伊原」性を名乗る方、例えば「伊原剛志」さんや「伊原凛」さん(ダウンタウン・松本人志さんの奥様です)が在日韓国人であるということがネット上で広まったことから、伊原六花さんも「名前の由来は韓国籍にあるのでは?」という噂が広まったようです。

「林 沙耶」さんが本名にも関わらずなんですけどね。

「伊原」という芸名をつけたのかは由来は判明しませんでした。もしかすると「伊原」姓が芸能界で活躍できるという意味があるのかなど、語源も調べましたが特に意味は判明しませんでした。

しかしながら「六花(りっか)」は意味がありました!

「雪」の異称だそうです。雪の結晶が六角形であることからそのように呼ばれるとのこと。きれいな名前ですね!芸能界でも雪の結晶のようにキラキラと輝いてほしいという願いを込めてつけられたのかもしれませんね。

ちなみに「六花」とはこのような状態のことを指しますよ。きれいですね~♪

チアダン伊原六花のプロフィールや事務所の情報

伊原六花さんのプロフィールや事務所の情報はこちらとなります。

芸名:伊原 六花(いはら りっか)

本名:林 沙耶(はやし さや)

生年月日:1999年6月2日

血液型:A型

身長:160センチ

出身地:大阪府

出身校:大阪府立登美丘高等学校

所属事務所:フォスター

 

出身校である「大阪府立登美丘高等学校」といえば伊原六花さんが部長を務めていたダンス部が有名なんです。

なんでも、ダンス部での活躍によって、在学中に今の事務所「フォスター」にスカウトされて、卒業前にも関わらず「伊原六花」を名乗り始めたのだとか。チアダンに出演するきっかけも、このダンス部にあったのでしょうね。

まさに高校時代の活躍が芸能界への道を切り開いたと言っても過言ではないのですが、その活躍を証明してくれる動画がありました。

2017年にYouTubeにアップされた「【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club」(通称:バブリーダンス)をぜひ一度ご覧ください!キレッキレのダンスとバブリーな時代を感じさせてくれる動画で、再生回数が約8000万回という恐ろしいほどの動画です。

1分8秒あたりから真ん中で赤い衣装を着た女性が伊原六花さんですね。「人が変わる」とはまさにこのこと!と思うのですが、普段はかわいい伊原六花さんが、ダンスの時には熱気あふれる女性に変わります。ダンスの凄さだけでなく、豊かな表情、そして昭和のバブリーを存分に味わってみてください!

2019年6月7日から、伊原六花さん本人のTwitterも始まったようですね!

チアダン伊原六花の読み方や本名に関するまとめ

今回は「チアダン伊原六花の読み方や本名は?名前の由来は韓国籍?プロフィールや事務所の情報も」としてお届けしました。

本名は「林 沙耶」さんとなり、芸能事務所・フォスターにスカウトされて「伊原六花」という芸名になります。「伊原」姓がどうやら韓国籍であるのではという憶測を呼ぶきっかけとなってしまったようですね。

1999年生まれの伊原六花さんの芸能活動は、キレッキレのダンスから始まりました。今後は様々なジャンルのドラマや芸能活動にも挑戦し、ますますキレッキレの活躍されるのではないでしょうか。期待したいなと思います!

以上「チアダン伊原六花の読み方や本名は?名前の由来は韓国籍?プロフィールや事務所の情報も」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク