こんにちは、小法師です!

今回は愛知県半田市にある矢勝川(やかちがわ)にある彼岸花についてお届けします。
なんでも約300万本もの彼岸花が咲くという矢勝川。童話「ごんぎつね」の舞台になった場所でもあるそうですね。

そんな有名なスポットである矢勝川の彼岸花の見ごろや開花状況を調べてみました。あわせて混雑予想やアクセス方法についてもお届けします。

早速いってみましょう!



矢勝川の彼岸花2019の見ごろや開花状況!

矢勝川に咲く約300万本もの彼岸花。見ごろや開花状況は把握しておきたいところですよね!お届けします!

彼岸花の見ごろは?

矢勝川の彼岸花の見ごろは?

9月末~10月上旬

※下記「半田市観光ガイド」公式ページ。「300万本の矢勝川の彼岸花」に見ごろが記載されています。

https://www.handa-kankou.com/spot/nankichi/

2017年9月23日のtweet。見ごろを迎えた彼岸花。気持ちいいくらい咲いていますね!

2017年9月25日のtweet。彼岸花の赤色でほとんどが埋め尽くされています。きれいな赤だな~

彼岸花の開花状況はここでチェック!

見ごろが9月下旬から10月上旬とわかりました。でも実際には気候によって左右されてしまうこともあるので、開花状況をチェックできたらいいですよね。

ありがたいことに下記サイトでチェックできるのでお届けします!

矢勝川の彼岸花の開花状況をチェックする!

http://nankichi.org/Higanbana/higan.html#kaika

※上記は「新美南吉顕彰会」の公式サイト。こちらに開花状況をアップしてくださっています。「新美南吉顕彰会」は顕彰会は半田市とタイアップし、これまで記念碑の建立や『新美南吉代表作集』の出版、南吉の生家の復元、新美南吉記念館建設の協力など、様々な活動を行うとともに、講演会の開催やガイドボランティア活動、彼岸花の植栽活動などを行っている団体です。彼岸花の開花状況をアップしてくださり、ありがとうございます!

2018年9月15日のtweet。開花状況次第では、あまり咲いていないこともありますから、開花状況をチェックしてから遊びに行きましょうね!




矢勝川の彼岸花2019の混雑予想

見ごろと開花状況のチェックをお伝えしてきました。次は実際に遊びに行ったら、どれだけの人が遊びに来ているのか、混雑していたら嫌だな~と思うのではないかと。。。過去のネット情報から混雑予想をします!

矢勝川の彼岸花の混雑予想

土日の混雑は避けられないでしょう。ただ、開花しているエリアが広いため、身動きができない!歩けない!ということはなさそうです。

2012年のtweetですが、テレビニュースで取り上げられたこともあり、混雑度がさらに増したようですね。

人だらけで歩くことすらできない!というわけではないですから、お互いにマナーを守って、楽しみましょうね!


矢勝川の彼岸花へのアクセス方法

見ごろも開花状況の確認方法もわかった!混雑も気をつけようとなったら、アクセス方法ですね(笑)

電車利用の場合

・名鉄河和線「半田口駅」から徒歩で約10~15分
・名鉄河和線「住吉町駅」からタクシーで約10分

※地図(半田口駅からの歩き方)

車を利用する場合

知多半島道路「半田中央IC」から約5分

※地図

シャトルバスの運行も予定

「ごんの秋まつり」期間中の「土・日・祝日」は無料のシャトルバスの運行を予定しています。
アイプラザ半田(臨時無料駐車場)から新美南吉記念館と半田赤レンガ建物を結ぶバスになります。

2017年9月のtweet。シャトルバスが便利とありますね。




矢勝川の彼岸花の基本情報!ごんの秋まつりについても!

矢勝川の彼岸花の基本情報についてお届けしますね。その後、「ごんの秋まつり」についてもお届けします!

矢勝川の彼岸花についての基本情報

例年9月末になると約300万本もの彼岸花が矢勝川堤の約1.5キロの距離にわたって咲き誇ります。この彼岸花、地元の方々地道に植栽活動を続けてきた努力の証でもあるんです。

彼岸花を植えたきっかけがあるのですが、新美南吉さんという方がいらっしゃいます。愛知県半田市の出身で、童話「ごんぎつね」を書かれたかたでもありあます。その「ごんきつね」の一節に『ひがん花が赤い布のように咲いている』とあり、それを再現しようとしたのが始まりでした。

新美南吉さんが見ていた風景もこんなにきれいだったらいいですね。


新美南吉さんが描いた「ごんぎつね」になぞらえた「ごんの秋まつり」が開催されます。これからお伝えしますね。

ごんの秋まつりとは

ごんの秋まつりは毎年開催されているイベントです。「彼岸花の結婚式の行列」や「ガイドさんと朗読付きの彼岸花ウォーク」などが楽しめるイベントになっています。

◆期間 2019年9月20日(金)~10月4日(金) まで。

◆場所 矢勝川堤及び新美南吉記念館周辺

◆問合せ 半田市観光協会 TEL. 0569-32-3264

◆場所の地図

◇画像引用:http://nankichi.org/Higanbana/higan.html

「ごんぎつね」について本を読んでみたいなと思われる方はこちらこら購入できますよ!一度目を通しておくと、ごんきつね祭りも少し楽しみ方が変わるかもしれませんね。

created by Rinker
¥1,512 (2019/09/22 00:53:13時点 Amazon調べ-詳細)



矢勝川の彼岸花2019の見ごろや開花状況に関するまとめ

今回は矢勝川の彼岸花の見頃や開花状況などついてお届けしました。

まとめますね。

矢勝川の彼岸花の見ごろは?

9月末~10月上旬

※下記「半田市観光ガイド」公式ページ。「300万本の矢勝川の彼岸花」に見ごろが記載されています。

https://www.handa-kankou.com/spot/nankichi/

矢勝川の彼岸花の開花状況をチェックする!

http://nankichi.org/Higanbana/higan.html#kaika

※上記は「新美南吉顕彰会」の公式サイト。こちらに開花状況をアップしてくださっています。「新美南吉顕彰会」は顕彰会は半田市とタイアップし、これまで記念碑の建立や『新美南吉代表作集』の出版、南吉の生家の復元、新美南吉記念館建設の協力など、様々な活動を行うとともに、講演会の開催やガイドボランティア活動、彼岸花の植栽活動などを行っている団体です。彼岸花の開花状況をアップしてくださり、ありがとうございます!
矢勝川の彼岸花の混雑予想

土日の混雑は避けられないでしょう。ただ、開花しているエリアが広いため、身動きができない!歩けない!ということはなさそうです。

今回は以上となります。

300万本もの彼岸花を見ることはそんなにチャンスはないと思います。この機会にぜひ足を運んでみてください!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m