こんにちは、小法師です!

さくらの季節が終わり、つつじの時期が見頃を迎える中、次に楽しめるのはあじさいではないでしょうか。日本全国津々浦々、あじさいは咲き誇っていますから、いつか都道府県のあじさいの名所をまとめられたらいいなって思っています。

あじさいって花が好きなんですよね。梅雨の、なんとなくさみしさを感じる季節に、きれいに色とりどりに鮮やかに咲くあじさいをみると、心がホッとする感じがするんですよね。明るいものを求めているからかもしれませんね。あなたはいかがでしょうか。何か自然の物を見ると、心がホッとする時ってありませんか?

さて、そんなホッとするあじさいですが、東京にも楽しめるところがあるようですね。

もしかすると、東京では有名なスポットかもしれません「としまえん(豊島園)」であじさいが楽しめるようです。

そこで今回は「としまえんのあじさい2018の見頃や開花状況は?混雑予想も!」としてお届けしたいと思います。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

としまえん(豊島園)とは

としまえん(豊島園)は、東京都練馬区にある「水と緑の遊園地」です。プールで有名だそうですが、それ以外にも「トリックメイズ」という立体迷路やペットと触れ合えるペットガーデンがあったり、最新のVRを利用したお化け屋敷があったりと、ある意味なんでもありの、なんでも楽しめるテーマパークです。

今回ご紹介するあじさいも、その中のひとつです。自然に触れる場所があることからも、家族連れのファミリー層で楽しめるテーマパークではないかと思いますね。あじさい祭りも行われており、あじさいとても力を入れているようですね。

としまえん(豊島園)は東京では知られたテーマパークとのことで、夏のプールは毎日混雑するようです。

場所や入場料は次のようになっております。

◇名称
としまえん(豊島園)

◇開園時間
10時~20時 ※季節によって変更場合有り

◇入園料
大人(中学生以上) 1,000円
子ども(3歳~小学生) 500円
※プール等を利用する場合には、別途費用がかかります。

◇場所
東京都練馬区向山3丁目25 練馬区向山3丁目25−1

としまえん(豊島園)のあじさいの見頃や開花状況は?

としまえん(豊島園)では、毎年あじさい祭りが開催されます。2018年で16回目と歴史のあるイベントとなっております。150品種・10,000株ものあじさいが咲き誇るイベントで、開催は以下の期間となっております。

◇名称

としまえん(豊島園) あじさい祭り

◇開催期間

2018年5月26日~6月25日

見頃はいつごろ?

そんなとしまえん(豊島園)のあじさいですが、見頃はいつごろになるでしょうか。としまえん(豊島園)があるのは東京都ですが、東京都におけるあじさいの一般的な見頃は6月上旬から7月上旬にかけて見頃を迎えます。

としまえん(豊島園)においても、同じような見頃になるのではないかと思われます。あじさい祭りが5月26日からであり、見頃よりも少し早めに開催されますね。

ただ、150品種のあじさいが植わっていますから、早咲きのあじさいもあれば、遅咲きのあじさいもあることでしょう。ですから、時期をずらして、見頃の調整もしていると思われます。

しかしながら、最近の「暑い」と感じるくらいの気候を考えると、5月中旬から咲き始め、5月下旬には見頃をむかえるかもしれません。見頃がいつごろになるか、天候次第で大きく変わりそうですね。

いつごろ見頃を迎えるか、楽しみです!

開花状況は?

開花状況が見え始めてくるのは、5月下旬ころからになるのではないかと思いますね。開花状況はこちらの記事でも情報が入り次第、お届けしていきたいと思います。

あじさいに限らず、花見に行くときには開花状況の確認はとても大切なことですからね。

としまえん(豊島園)のあじさいの混雑予想

そんなとしまえん(豊島園)ですが、あじさいの季節は混雑するのでしょうか。

プールで遊べるくらいの季節になると、としまえん(豊島園)はとても混雑をします。「泳ぎに来ているのではなく、水の中をただ歩いているだけなのではないかと言わんばかりの混雑っぷりだ」と、としまえん(豊島園)に遊びに行った友人が言ってましたね(笑)

暑い季節は海やプールで遊びたくもなりますからね。特に小さなお子さんがいらっしゃるところはそうではないでしょうか。

肝心のあじさいですが、ご安心ください。プールで遊べる季節と違って、それほどの混雑はなさそうです。有料ということもその一因かもしれませんが、ゆっくりと楽しみたいのであれば、お金を払っていくというのもひとつの手段ですよね。

まとめ

今回は「としまえんのあじさい2018の見頃や開花状況は?混雑予想も!」としてお届けしました。

東京にあるテーマパークであるとしまえん(豊島園)。プールやお化け屋敷でも有名なテーマパークですが、それ以外にもあじさいが有名でもありました。最近のテーマパークはメインテーマとなるもの以外にも、自然を取り込むのが多くなったようですね。

でも、家族連れで遊びにくる方も多くいらっしゃると思いますので、お子さんに自然を触れさせる意味でも、とても大事な取り組みかもしれません。小さなころから自然に触れられるのは、お子さんの未来に必ずプラスになると思うのです。

以上「としまえんのあじさい2018の見頃や開花状況は?混雑予想も!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク