こんにちは、小法師です!

散歩が気持ちいい季節になってきましたね。上着を一枚羽織っていれば、心地よい温かさの中で街の散策を楽しめます。いつも仕事の行き帰りだけで見慣れた光景も、休みの日に通ってみると違う光景に見えるものです。気づかなかったお店やユニークな看板を見つけたり、なかなか散歩もいいものです。

桜は散ってしまいましたが、葉桜も十分キレイですし、それ以外にもきれいな花が色々なところで咲いています。

先日、千葉県に住む友人から写真が送られてきました。とてもきれいに咲き誇るつつじがそこには映っていました。

「昨年清水公園に行ったときのつつじだよ~」と一言添えてありました。

そうか、千葉県の清水公園にきれいなつつじが咲くところがあったなと思い出しました。

過去、コチラにそんな記事を書いたんですよね。

そろそろ見頃が近づいてくるのかな~なんて思い、そうなると満開はいつごろかと思い、記事を書いていおこうと思います。

題して、「清水公園のつつじ2018のの見頃はいつまで?満開予想してみた!」。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

清水公園について

千葉県野田市にある清水公園。キャッチフレーズは「自然とともだち」とあるように、アスレチックがあったりバーベキューができたり、ポニーと触れ合えたりと自然豊かな公園であります。

東武アーバンパークライン(東武野田線)の「清水公園駅」で下車し、西口から徒歩10分。ちょっとローカルなスポットですね。

車で行くならば常磐自動車道流山インター から 松戸野田道路経由で12キロなど、幹線道路(国道16号線)の近くにあります。駐車場もしっかりと完備されていますから、ご家族で楽しむにはもってこいの場所かと思います。

しかしながら、都心から近いということもあり、ゴールデンウィークなどの大型連休期間は混雑することもあるため、電車での利用がオススメですね。

清水公園のつつじ祭りもゴールデンウィーク期間中に行われますので、電車で行かれることをオススメしたいと思います。

清水公園のつつじ祭りについて

清水公園に咲くつつじは、100品種もあり、本数として約2万株!これだけ植えた方がいると思うと、尊敬の念を抱かざるにはいられません!ありがとうございます!(笑)

しかも「キリシマツツジ」という品種の中に、樹齢300年になるのではないかと思われるものもあるようです。樹齢300年って1700年代ですからね。とても長い年月を見てきたということ。「歴史を知るつつじ」とでも言うでしょうか(笑)

そこに集まる人々のたくさんの笑顔を見てきたんでしょうね(^-^)

それに、自然と触れあうことをテーマに清水公園が運営されていることから、特につつじの整形をしない手入れを心がけていらっしゃるそうです。そのため、人の身長よりも高いつつじも!!

そんな清水公園でつつじ祭りが開催されます。清水公園のつつじ祭りの開催期間は次の通りですよ。

◆開催期間
2018年4月21日(土)~5月6日(日)

◆入場料
有料 ※月によって違いますのでご注意くださいね。詳細はコチラを。

清水公園のつつじ2018の見頃はいつまで?満開予想!

4月21日から5月6日までの間、つつじ祭りが開催されていますが、その期間が終わったからといって、つつじが一切見れなくなるというわけではありませんからね。見頃や満開の時期を逃してしまうということはあるかもしれませんが、全て無くなってしまった!ということについては安心していただければと思います(笑)

むしろ、5月6日が終わった時点でつつじが全て無くなったらそれはそれで凄いことですけども(笑)

さて、清水公園では100品種ものつつじがありますから、見頃がいつまでになるか、満開の時期もさまざまです。

早咲きのつつじもあれば、遅咲きのつつじもあります。早咲きのつつじ、例えばキリシマツツジと言われるものは4月下旬ころからが見頃になります。遅咲きのつつじとしては、オオムラサキツツジと言われるものが5月中旬ころが見頃を迎えるようになります。

できれば満開の時期に楽しめたらですよね。目の前に広がる満開のつつじ、これは素晴らしい光景だと思います。

ちなみに、2018年4月14日時点では、3分咲きといったところだそうです。暖かい日が続きましたからね。つつじに限らず、植物の多くは成長が早いな~という気がします。見頃がいつまでになるか、天候によって変わってしまいます。

となると、満開も少し早まることが予想されますね。早咲き・遅咲きとさまざまなつつじがありますから、満開が少し早まったとしても、つつじ祭りを行っている期間であれば、ほぼ満開に近いつつじが楽しめるのではないかと思います。

5月中旬以降は、少し散ってしまったつつじになってしまうかもしれません。むしろ、満開でなくても7分咲きくらいでも大丈夫だよ~!という方には4月21・22日くらいに行ってみても楽しめるかと思いますよ。

見頃がいつまでも続くとありがたいですけどね、こればっかりは仕方ないです!

まとめ

今回は「清水公園のつつじ2018の見頃はいつまで?満開予想してみた!」をお届けしました。

清水公園のつつじは、早咲きと遅咲きのつつじが植えておりますから、見頃がいつまでになるか、満開のタイミングも少しズレてきます。ですので、つつじ祭りの時期だけでなく、少しズレて遊びに行ったとしても、つつじを楽しむことはできるのではないかと思います。

清水公園はつつじ以外にもアスレチックや動物と触れられる場所がありますから、楽しめるところがたくさんあります。

この機会に、清水公園に足を運んでみてはいかがでしょうか(^^♪

以上、「清水公園のつつじ2018の見頃はいつまで?満開予想してみた!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

スポンサーリンク