こんにちは、小法師です!

千葉県佐倉市で開催される「佐倉チューリップフェスタ」。100種類・60万本ものチューリップが咲き誇るそれはそれは見事なチューリップ畑です。

平成20年に開催されてから、毎年4月に開催されています。

その点について、別記事でまとめてみましたので、よろしければご覧ください!

佐倉チューリップフェスタですが、車でいらっしゃる方も多くいるようです。車で来るということは、気になるのが駐車場の混雑と渋滞の情報ではないかと思います。

そこで、今回は「佐倉チューリップフェスタ2108の駐車場混雑と渋滞予測を調査!」としてお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

佐倉チューリップフェスタの駐車場情報

画像引用:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

佐倉チューリップフェスタは「佐倉ふるさと広場」というところで行われます。駐車場は普通車用と大型バス用の2つに分かれるそうです。

◆駐車場について

第一有料駐車場・・・約500台/普通車1台・1,000円

第二有料駐車場・・・約10台/大型バス1台3,000円・マイクロバス専用 1台・2,000円

画像引用:http://www.sakurashi-kankou.or.jp/flower/tulip/home/access/

駐車場の混雑はどれくらい?

普通車で行かれる方が多いかと思いますが、駐車できる台数は約500台。大型バス・マイクロバスについては、約10台という台数です。それほど多い台数とは言えないかもしれません。

千葉県佐倉市という場所がら、車での移動の方が便利ではあります。車での来園を考える方も多くいらっしゃると思います。そう考えると、毎年多くの方が来場される「佐倉チューリップフェスタ」ですから、500台では少ないと言えるのではないでしょうか。

公式サイトで、駐車場の混雑状況が提供されますので、参考にしてくださいね!

佐倉チューリップフェスの会場までの渋滞予想

駐車場が大混雑するということは、駐車場に入るまでも渋滞するということですね。仮に会場付近まで快適に来ることができたとしても、駐車場に入るまでが一苦労。待ち続けなければならないのは、あまり面白くはありませんよね。

オススメは公共交通機関での来園

駐車場の混雑や交通渋滞の情報を見る限り、土日は混雑必死。平日でも多少の混雑が予測されます。ですので、こういった混雑状況を考えると、車ではない公共交通機関での来園が良いのかもしれません。開き直るわけでもないですが、公共交通機関でのんびりと来園し、その分、チューリップを楽しむというのもいいのではないでしょうか。

京成佐倉駅から送迎バスもあり、佐倉市の循環バスもあります。電車で会場の最寄り駅までくることもできます。たしかに、車と違って公共交通機関での移動は、不便を感じるかもしれません。

しかし、交通渋滞や駐車場渋滞で時間を費やすのであれば、公共交通機関を利用しても同じか、それ以上に時間を有効活用できるかもしれませんよ。

コチラに、公共交通機関の情報がまとまっていますので、ぜひ参考になさってください!

まとめ

「佐倉チューリップフェスタ2108の駐車場混雑と渋滞予測を調査!」としてお届けしてまいりました。人気のあるイベントですから、駐車場は混雑しますし、その駐車場に入れるまでの道も渋滞することが予測されます。

もし、遊びに行かれるのであれば、電車やバスなどの公共交通機関の利用をオススメしたいと思います。

混雑や渋滞は、それだけでも大きなストレスを感じてしまうもの。チューリップを見る前も、見た後も気持ちよく過ごすためにも公共交通機関の利用をご検討くださいね!

以上、「佐倉チューリップフェスタ2108の駐車場混雑と渋滞予測を調査!」でした!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク