こんにちは、小法師です!

4月になってから暖かい日が続いています。春は「三寒四温」言われていますから、暖かい日と寒い日を繰り返して本当に「春の陽気だね~」と言える日がくるわけです。暖かい日が続くということは、本格的な春になってきたんですね。

2018年は暖かい日が続いたため桜が少し早く開花して、見頃が前倒しになってしまったのかな~という感じがします。卒業式や入学式に桜がつきものだと思っていたのですが、入学式が増える4月上~中旬は桜というよりも「葉桜」という感じがしてしまいます。

まぁ、春と言えば桜以外にもたくさんの花が私たちを楽しませてくれますからね。電車を利用した時に、通路の壁に見事な「つづじ」の写真が掲げられていました。

あ~これは綺麗だな~!!

そう思ってしまいました。「つつじ」もすごく綺麗なんですよね。目線の高さに咲き誇る少し大き目で色とりどりのつつじ。つつじはこれからが見頃なのかななんて思い、色々と調べました。

有名な場所はあるようですが、今回は栃木県にあるつつじの名所を紹介したいなと思います。

題して「那須八幡のつつじ2018の見頃や開花状況!駐車場は混雑するの?」です。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

那須八幡のつつじとは

今回ご紹介する「那須八幡のつつじ」とは、標高1,100メートルの那須高原にある八幡つつじ園地に咲き誇るつつじのことです。

広さがなんと約23ヘクタール!東京ドームで換算すると5個分くらいの広さ!

凄い広さですよね。野球の試合を同時に5試合できるわけですから(なんのこっちゃ(笑))

広さだけでなく、本数も驚きです。その数は約20万本!

成人の髪の毛の平均が約10万本と言われていますから、人に換算すれば二人分とちょっとというところですね!(だからなんのこっちゃ(笑))

広さと本数、そのすごさをお伝えしたかったのでお許しください!

それだけなく、環境省が指定する「かおり風景百選」にも選ばれているとのこと。「かおり風景百選」とは「豊かなかおりとその源となる自然や文化・生活を一体として将来に残し、伝えていく」ということを目的とされて選定されたものです。

それに那須の八幡つつじは選ばれているんですよね。それだけ那須の「八幡つつじ園地」に咲くつつじというのは凄いということなんです。

動画がありましたので、掲載しますね。とてもきれいですよ!

◇場所:

栃木県那須郡那須町大字湯本

◇アクセス:

那須ICから約30分

JR黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行き・八幡温泉バス停車。徒歩すぐ。

◇地図:

那須八幡のつつじ2018の見頃や開花状況は?

那須八幡のつつじですが、見頃や開花状況はどうなっているでしょうか。

例年であれば、那須八幡のつつじの見頃は5月中旬~下旬となっています。ただ、2018年は暖かい日が続いていることもあり、少し早まるのではないかと個人的に予想をしています。といっても1か月もずれるということではなく、1週間程度前倒しになるかな~という程度です。

ですから、見頃は5月上旬~中旬程度になるのではないかと予想をします。

桜の見頃も、少し早まりましたからね。例年通りに合わせて花見を設定したら、すでに桜が散りつつある・・・という方も多かったのではないかと思います。開花状況に合わせて花見の予定を変更された方もいらっしゃったかもしれませんね(笑)

自然が相手ですから、見頃をお伝えすることは開花状況を見ながらでないと難しいことなのかもしれません。もしかすると、この「いつ見頃になるのかな~」というのが面白いのかもしれませんね。開花状況を確認しながら、見頃や満開に咲くころをイメージする。なんとなくワクワクする瞬間ではないでしょうか。

この記事を書いている段階では、開花状況をお伝えするほどつつじが咲いてはいません。情報が入り次第、見頃や開花状況をお伝えできればと思います!

那須八幡のつつじ2018の駐車場は混雑するの?

これだけきれいに咲き誇る那須八幡のつつじですが、見に行くにはバスで行くか車で行くことになります。そうなると、気になるのは近くに駐車場があるのか、ということではないでしょうか。

ご安心ください、駐車場は2カ所あります!

◇駐車場と駐車可能台数

県営無料駐車場(98台)
つつじ吊橋駐車場(46台)

環境省「かおり百選」に選ばれるほどの那須八幡のつつじですが、幸いなことにそれほど混雑はしないようです。駐車場が混雑していて肝心のつつじが見れない!!なんてことはなさそうですね。

ただし、つつじの名所でもありますから、若干混雑する時間帯はあるそうです。午前中に立ち寄る方が多いようですが、お昼を過ぎるとそれも解消するようですよ。

駐車場の混雑を少しでも避けて綺麗なつつじを楽しみたいものですね(^-^)

那須高原で宿泊してみませんか?

那須八幡のつつじは、栃木県那須高原にあるわけですが、那須高原は観光する場所がたくさんあります。温泉や那須連山などの自然はもちろんのこと、南が丘牧場、那須りんどう湖レイクビューといったレジャー施設も充実をしています。

那須八幡のつつじを見に行くだけではもったいなく、そこに那須高原の観光を取り入れてみてはいかがかと思います。

特に栃木県外からいらっしゃる方には宿泊して楽しむことをオススメしたいと思います。せっかくの観光ですから、ゆっくりと楽しんでくれたらいいな~って思うのです。

最近は那須高原の宿泊先も楽天トラベルなどで簡単に探すこともできるようになりました。

ぜひご検討くださいね!

まとめ

今回は「那須八幡のつつじ2018の見頃や開花状況!駐車場は混雑するの?」としてお届けいたしました。約23ヘクタールに20万本ものつつじが咲き誇る那須八幡のつつじですが、例年の見頃である5月中旬~5月下旬となっております。

しかしながら2018年は暖かい日が続いていることから、見頃が少し早まるのではないかと思われます。開花状況をチェックしていきたいですね。

そんな中、見頃がいつまでか、満開はいつ頃になるかということコチラに考えを載せてみました。よろしければ併せてご一読ください!(追記:4月12日

駐車場もあり、そこまで混雑はしないようです。

那須高原は温泉や自然、レジャーランドがあるなど魅力ある場所です宿泊してゆっくりと過ごすことをおすすめしたいと思います。

というわけで「那須八幡のつつじ2018の見頃や開花状況!駐車場は混雑するの?」をお届けしました!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク