こんにちは、小法師です!

梅雨の季節がやってくると雨が続いて外出するのが面倒になってしまう時があります。「梅雨の合間の晴れた日は外出しないとね」と友人と話をしていた時、友人がおすすめの場所を教えてくれました。

それが埼玉県行田市にある「古代蓮の里」という場所になります。「蓮の里」と名が付く通り、蓮の花が数多くありそれは見事な光景だそうです。梅雨の時期に楽しめる場所があるのはいいな~ということで、「古代蓮の里」に咲く蓮について調べてみました。

題して「古代蓮の里2019の見頃や開花情報!写真は展望台がおすすめ?口コミも調べた!」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

古代蓮の里の見頃や開花情報

古代蓮の里では、見頃になると42種類もの蓮と12万株の蓮が咲き誇ります。甲斐姫・原始蓮・漢蓮といったような、様々な種類の蓮を楽しめます。そんな古代蓮の里の見頃の時期や開花情報を調べてみました。

見頃:6月下旬~8月上旬

開花情報:古代蓮の里公園の公式Twitterで開花情報で確認ができます!

おすすめの時間帯:
蓮の花は午前6時頃に開花をはじめて、8時頃には満開になります。そして、徐々に閉じ初めて行きますので、きれいに咲く蓮の花を楽しむなら、午前中が絶対的におすすめです!

蓮の花の開花時間について動画がありましたので、掲載しますね。
(動画は「行田市産業・文化・スポーツいきいき財団-」が作成したものとなります)

2018年の見頃の写真ですね。きれいですね~♪

こちらも同じく2018年の蓮の写真です。なぜかホッとします(笑)

古代蓮の里で写真を撮るなら展望台がおすすめ!

古代蓮の里で写真を撮るなら「古代蓮会館の展望台」がおすすめです。ここでは、古代蓮公園のハス田全体を眺めることができますから、目の前にはきれいな蓮の景色が広がります。

展望室は古代蓮会館の高さ50メートルの位置にあります。そこからは、関東平野の山々も眺めることがきるようですから、景色の写真を撮るにもおすすめのスポットになります。

また、古代蓮の里では「田んぼアート」というイベントを開催しております。2015年には「最大の田んぼアート」としてギネスにも認定されています。

2019年は6月15~16日に田んぼにアートを描くもととなる田植えが行われます。それから10月中旬ころの稲刈りの季節まで、田んぼにアートが広がります。稲の成長と合わせて、色が変わってきますから、行く度に同じ絵であっても違う趣のものが楽しめますよ!

また、田んぼアートの見頃は8月頃。稲が青々と育ちアートもはっきりとした状態で確認できます。季節にあわせて写真を撮っていくのも面白そうですね!

■田んぼアート
2019年テーマ(1):ラグビー日本代表応援田んぼアート
2019年テーマ(2):新元号『令和』

 

こちらはゲーム「ドラゴンクエスト」をテーマにした田んぼアート。これも圧巻ですね!

古代蓮の里の口コミ

約12万株もの蓮の花が咲き、田んぼアートが楽しめる古代蓮の里。実際に観光に行かれた方はどのような感想をもったのでしょうか。Twitterで口コミを集めてみました。

蓮の開花情報を聞いて飛んでこられたようですよ!

すごい!ドローンで撮影されるくらい魅力を感じていらっしゃる!

コチラの方も楽しみにされていますね。

朝6時頃の蓮、きれいですね!

古代蓮の里の基本情報

古代蓮の里が設立されたきっかけになるお話があります。

1973年、行田市に焼却場施設が建設されていた時の事。採掘地にあった水たまりからある花が咲きました。それが「蓮」の花。しかも調べてみると、1400年~3000年前もの種から咲いた蓮の花であることがわかったそうです。

古代蓮の里は、それを記念するだけでなく「蓮の花を保存していこう」という目的をもって設立されたという想いのこもった施設となります。

そんな古代蓮の里の住所など、基本情報はこちらになります。

名称:古代蓮の里(こだいはすのさと)

住所:埼玉県行田市大字小針2375番地1

電話:048-559-0770(古代蓮会館)

入園料:無料(古代蓮会館は400円)

駐車場:490台

休園日:古代蓮会館にあっては月曜(祝日の時は翌日)、祝日。
    蓮の開花期間中は無休

ペットの連れ込みはNGとなっていますので、ご注意くださいね!

アクセス方法はこちらになります。

電車:JR高崎線・行田駅下車。市内循環バスを利用し21分。
   蓮の開花している時はシャトルバスの運行があります。

車:東北自動車道加須ICから国道125号を経由して約14キロ

コチラに巡回バスの時刻表が掲載されていますでアップしておきますね

地図はこちらです。

古代蓮の里の見頃に関する情報のまとめ

今回は「古代蓮の里2019の見頃や開花情報!写真は展望台がおすすめ?口コミも調べた!」としてお届けしました。

42種類・12万株もの蓮の花が咲く「古代蓮の里」。蓮だけでなく古代蓮会館からは田んぼアートも楽しめます。田んぼアートは毎年テーマが変わります。ギネスにも認定されているアート作品ですから、毎年足を運ぶしかないですね!

蓮の花の見頃は6月下旬から8月上旬までですが、行く時間帯にはご注意くださいね。午前8時頃には満開になり、その後徐々に閉じて行ってしまいますので、午前中に足を運ぶようにしてください。

見頃の季節は熱中症の季節でもあります。ですから、帽子をかぶったり水分補給や休憩をこまめにとったり、熱中症対策も忘れずにしてくださいね。せっかくの蓮の花、健康にも注意して楽しみましょう!

以上「古代蓮の里2019の見頃や開花情報!写真は展望台がおすすめ?口コミも調べた!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク