こんにちは、小法師です!

「桜前線北上中」なんて言葉を聞くと、ワクワクするんですよね。

「これから桜が日本中を駆け巡って、多くの人に届くんだな~」なんて思ってしまうのです。たしかに混雑するんですが、桜の花を見ている方はみんな幸せそうな顔をしているんですよね。

「桜の季節に限らず、そんな日が続けばいいのにな」なんてセンチメンタルな感じになったり(笑)

東北は福島県喜多方市にしだれ桜で有名な場所があります。

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木」と言われるところですが、それは見事なしだれ桜です。

開花予想などは、コチラをご覧いただければと思いますが、今回はライトアップなどについて調べてみました。日中だけでなく、夜桜を楽しめたらと・・・ライトアップされた桜ってとてもきれいですよね!

題して「喜多方日中線のしだれ桜2018のライトアップや混雑予想を調査!

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

喜多方・日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜

画像引用:http://www.kitakata-kanko.jp/category/detail.php?id=104

今は存在しない日中線。これは喜多方駅と熱塩駅間において、物質の輸送に使われていました。廃線となってしまったのち、遊歩道として一部を利用。全長約3キロの遊歩道に約1000本のしだれ桜が咲き誇る・・・いや、個人的な表現を使わせていただければ、これは「咲き乱れる」と伝えた方が良いくらいの桜並木です。

毎年30万人もの方がしだれ桜を愛でにいらっしゃるようですよ。

こんなにも綺麗な景色があるんだと感動してしまいます。喜多方駅から徒歩3分で行けるというのも魅力のひとつかと思います。

喜多方・日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜の開花予想は?

肝心の開花予想ですが、4月中~下旬ごろのようです。

ただ自然のものですからね。気温差が激しい昨今、少し早まることもあると思います。

見頃や開花予想はコチラのサイトをチェックしていていただければと思います。

喜多方・日中線記念自転車歩行者道のライトアップは?

「夜桜」なんて言葉があるとおり、桜は夜も楽しめますよね。仕事帰りの人が集まって、夜桜の下で花見をしている方を見かけます。

「少し寒そうだな~」なんて思いながらも、楽しそうなんですよね。日中の桜と違って違う表情を見せてくれますしね^^

夜桜見物に欠かせないのがライトアップですよね。ライトアップのおかげで、桜が綺麗に見えます。日中線のしだれ桜ではライトアップが行われるのでしょうか。

調べてみたところ、残念ですがライトアップは行われていないようです。

素晴らしいしだれ桜ですから、ライトアップされたらどれだけ素晴らしいものになるかと思ったのですが、約3キロに渡ってライトアップするというのは、無理があるのでしょうか。

画像にあるように、このしだれ桜がライトアップされたらと思うと・・・ワクワクするんですけどね。

喜多方日中線のしだれ桜2018の混雑予想

夜のライトアップは行われないものの、しだれ桜の見事さには変わりがありません。気になるのは、どれだけ混雑するかということかと思います。

どれだけ優雅で綺麗な桜であったとしても、混雑しすぎて桜見物ならぬ「人見物」になってしまったら楽しめませんからね。混雑予想をすることは大切なことだと思います。

毎年30万にもの人が桜を愛でにくる喜多方日中線のしだれ桜ですから、車での来場に限らず混雑は予想されますが、3キロにもわたる遊歩道ですから、「余裕で桜が見られるね!」とは言い難いものの、しだれ桜を楽しむことはできるのではないかな。

公共交通機関を利用される方が良いのではないかと思います。喜多方駅から徒歩3分という距離ですので、それほ苦労しないのではないかと思います。

また、私個人がオススメしたいのは、早朝散歩ですね。

朝早く、空気のきれいな中を約1000本のしだれ桜を愛でながらゆっくりと遊歩道を散歩する。

なんとも贅沢な感じがしませんか?(笑)

日中行くよりも、余裕を持って楽しめると思いますよ!

◇4月9日 追記

満開予想もしてみました。よろしければコチラもごらんください!

駐車場の混雑予想は?

混雑と言えば、駐車場もあてはまるかと思います。「喜多方商業高校跡地臨時観光駐車場」や「県立喜多方病院跡地臨時観光駐車場」という臨時駐車場が設けられるようですが、それ以外には有料駐車場を利用するしかありません。駐車場の情報は喜多方観光物産協会様が準備してくださたコチラからどうぞ!

台数に限りがあるのはもちろんですが、しだれ桜が見頃になる4月中~下旬は混雑が予想されます。土日は特に混雑するようです。

ただ、2017年から民間企業とタッグを組んで、「軒先駐車場」としての情報提供もはじめました。これも参考にするといいですね!

 

喜多方で宿泊をして楽しみませんか?

せっかくですから、喜多方で宿泊をして日中線のしだれ桜を楽しんでみませんか?

喜多方にはしだら桜以外にもラーメンや酒蔵など楽しめるところもありますが、少し足を延ばせばNHK大河ドラマの舞台となった「鶴ヶ城」なんてのもあります。ここも桜の名所なんですよね^^

喜多方以外でも近隣の会津若松でもいいかもしれません。

最近では楽天トラベルなどで簡単に予約できるようになりましたから、ぜひご検討ください!

まとめ

今回は「喜多方日中線のしだれ桜2018のライトアップや混雑予想を調査!」としてお届けしました。

残念ながらライトアップは行われませんが、それを差し引いてもとても楽しめるものだと思います。なにせ約3キロに渡って約1000本のしだれ桜ですからね!

車で来場される時は、混雑を覚悟する必要はあると思いますが、喜多方市も駐車場確保について取り組みを初めてもいます。これだけの桜ですもん、みんな見たいと思ってしまいますよ(笑)

混雑はすると思いますが、みんなが楽しめるようにマナーを守って楽しんでくださいね。

すこし余裕がある方は、喜多方で宿泊して楽しむこともおすすめしたいと思います。

喜多方日中線のしだれ桜2018のライトアップや混雑予想を調査!」としてお届けします。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク