こんにちは、小法師です!

福島県喜多方市。「喜多方ラーメン」で有名な場所ですね。醤油ベースであっさりとした縮れ麺のラーメンです。醤油ラーメンは数多くありますが、私はこの喜多方ラーメンが一番好きなんですよね。

あっさりとした醤油味のスープと縮れ麺がうまく絡んで、両方の味をしっかりと味わえるんです。それ以外にも日本酒の酒蔵があったり観光するのも楽しい街でもあります。

ラーメンと日本酒以外にも実は有名なものがあります。

それが「桜」なんですね。

喜多方に「日中線記念自転車歩行者道」という場所があります。ここは桜の中でも「しだれ桜」で有名な場所なんですね。

そこで今回は「喜多方日中線のしだれ桜2019の見頃や開花予想!駐車場はあるの?」としてお届けします。

早速行ってみましょう!



喜多方・日中線記念自転車歩行者道とは

画像引用:http://www.kitakata-kanko.jp/category/detail.php?id=104

福島県喜多方市にある「日中線記念自転車歩行者道」。これは昭和59年に廃線になった「日中線」という鉄道の跡地。その一部を残してゆう報道にしたものです。距離は約3キロ。そこに1,000本ものしだれ桜が咲き誇るのです。

想像してみてください。3キロに渡って、ピンク色のしだれ桜が続くんですよ。

雄大な景色が想像できますよね^^

そんな「日中線記念自転車歩行者道」があるところはこちらです。

◆住所:福島県喜多方市字押切東2丁目15 ※喜多方駅から徒歩5分くらい。

◆入場料:無料

日中線のしだれ桜2019の見頃や開花予想

3キロに渡って1,000本のしだれ桜が咲き誇るわけですが、見頃はいつころでしょうか。開花予想をしてみたいと思います。

一般的なしだれ桜の開花時期は3月下旬~4月にかけてと言われています。

場所が東北の福島県ということもあり、見頃は4月中~下旬ころと開花予想ができそうです。

ただし、自然のものですから、気温差があれば当然見頃が変動します。ですので、開花予想はあくまでも開花予想としておもっていただけたらと思いますm(__)m

見頃である4月中~下旬ころ、ライトアップはされるのでしょうか?

こちらも気になったので調べてみました!コチラを参考にしてくださいね(^-^)

 

◇【参考:2018年の情報です】3月27日追記

3月26日時点の開花状況です!!

つぼみが少し緑色になってきたようですよ。暖かい日が続いているので、少し開花が早まるかも。

画像引用:http://www.kitakata-kanko.jp/news/detail.php?id=273

◇【参考:2018年の情報です】4月1日追記

3月30日時点の開花状況です!

暖かい日が続いていることから、例年よりも少し早く開花するかもしれないそうです。

気持ち26日時点よりもツボミが膨らんできていますよね。

◇【参考:2018年の情報です】4月5日追記

喜多方も暖かい日が続いており、まだつぼみの状況のようです。

例年ならあと1週間後に見頃となっておりますが・・・今年はもう少しでしょうか。

画像引用:http://www.kitakata-kanko.jp/news/detail.php?id=286

◇4月9日追記

見頃が近づいてきました。次に気になるのが、それがいつまで楽しめるかということじゃないかと思います。未来永劫、咲き誇るわけではありませんからね・・・満開になって、桜もいつかは散ってしまいます。

◇【参考:2018年の情報です】4月15日追記

現在、咲き始めのようです!全体でみても半分は咲いていないようですが、これからですね。4月20日頃開花し、25日が見頃予想となっております。連休中には満開になるのではないかと思われます^^

画像引用:http://www.kitakata-kanko.jp/news/detail.php?id=292

いつまで楽しめて、満開予想をしてみました。コチラからご覧ください!4月22日時点はで、満開の情報が届いてきましたので、見に行きたい方は急いだ方が良さそうです!

喜多方・日中線記念自転車歩行者道に駐車場は?

日中線記念自転車歩行者道の専用駐車場はないそうです。3キロに渡る遊歩道となりますからね。ただし、「喜多方商業高校跡地臨時観光駐車場」や「県立喜多方病院跡地臨時観光駐車場」という駐車場、そのほかには付近の有料駐車場であれば利用可能です。

「喜多方市観光物産協会」が駐車場の位置などをまとめた地図を準備してくださっています。駐車場を探す時の参考となさってください。地図はコチラです。

路上駐車をしてしまうと、他の観光客の方をはじめ、住民の方々にご迷惑がかかることになりますので、駐車場を利用して、みんなが気持ちよく過ごすようにしたいものですね。

喜多方での宿泊はいかが?

喜多方は日中線のしだれ桜以外にも、ラーメンや酒蔵といった街歩きも楽しめます。

さらにそこから少し足を延ばすと、会津若松市の鶴ヶ城や猪苗代町にある猪苗代湖などに行くこともでき、観光の拠点することができます。

そこで、私がオススメしたいのが、日帰りではなく、喜多方で宿泊してさらに福島県を楽しんでみませんか?ということです。宿泊すれば、日中線のしだれ桜もゆっくりと楽しむことができますからね。

宿泊先は楽天トラベルなどで検索することもできますから、一度検討してみてくださいね。

まとめ

喜多方日中線のしだれ桜2019の見頃や開花予想!駐車場はあるの?」として、福島県喜多方市にある日中線のしだれ桜についてお伝えしました。

3キロに渡って1000本のしだれ桜が咲き誇るわけですからね。これは素晴らしい景色に間違いないと思います。見頃の開花予想は4月中~下旬ごろになりそうです。

ただ、季節の変わり目ということもあり、前後することも考えられます。

駐車場は定められたところを利用していただいて、訪れる人みなさんが楽しめるようになればと思います。

日中線のしだれ桜を楽しまれたら、ぜひ、喜多方やその近辺で宿泊していただいて、福島県の観光も楽しんでみてください。復興支援にもなりますよ!

以上、「喜多方日中線のしだれ桜2019の見頃や開花予想!駐車場はあるの?」となります。

今回もお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m