こんにちは、小法師です!

あじさいの季節が近づいてまいりましたね。小さなころは梅雨の花・雨の中の花というイメージが強くて、なんとなく暗いイメージがありました。

しかしながら、歳を重ねていくにつれてそんなイメージが変わっていきました。

雨の中に咲くあじさい、梅雨の晴れ間に咲くあじさい、それらがなんともきれいで可憐な花だな~と思うようになったんですよね。

青や白、紫、ピンク。色とりどりのあじさいを見ると、梅雨の少し気持ちが下がってしまう時の、心が晴れやかになります。一服の清涼剤とてもいうのでしょうか。

日本中、あじさいの名所があると思います。あじさいの名所といえば鎌倉が有名でもありますが、それ以外にも、とてもきれいなあじさいの名所がありました。

それが、長崎県にあるハウステンボスのあじさいです。

有名なところかもしれませんが、今回はハウステンボスのあじさいについて書いていこうと思います。

題して「ハウステンボスのあじさい祭り2019の見頃や開花予想!口コミも!」。

早速行ってみましょう!



ハウステンボスとは

画像引用:https://www.huistenbosch.co.jp/event/hydrangea/

ハウステンボスとは、長崎県にある日本一広いテーマパークです。

ハウステンボスの本社があるところが凄くて住所が「長崎県佐世保市 ハウステンボス町1-1」なんですよね。「ハウステンボス」がいわゆる企業の名称というわけでなく地名にまでなっているというのはとても驚きました。

1992年3月25日開業ですから2019年では27周年といったところでしょうか。一時期経営危機もあったかと思いますが、それでも今では「じゃらん九州・山口人気観光地ランキング」では5年連続1位になるまで復活しました。

6つのテーマが楽しめるハウステンボス

実はこのハウステンボス。様々な王国がひしめき合うユニークな場所だったんです。

一年中花が咲き誇る「花の王国
1年365日・イルミネーションが輝く「夜の王国
子どもだけでなく大人も楽しめる「ゲームの王国
音楽とショーがあふれる「音楽とショーの王国
より健やかに過ごせるように「健康と美の王国
驚きあふれる「ロボット王国

以上6つの王国から成り立っています。王様も6人がいて、そこに住む人々は仲良く暮らしていました。しかしあるとき・・・なんて書くと、大変なことになってしまいますのでここまでにしておきます(笑)

6つのテーマに従って、ハウステンボスは運営されているんですね。朝から夜まで楽しめるテーマパークですよね。宿泊もできるから、連泊して楽しむこともできます。

今回ご紹介するあじさいについては「花の国」にあるものとなります。

◆名称
ハウステンボス

◆営業時間
9時~22時 ※4月時点。

◆チケット料金:2019年4月時点
1DAYパスポート:入場+約50のアトラクション施設利用
大人/7,000円 中人/6,000円 小人/4,600円 シニア/6,500円

散策チケット:入場のみ
大人/4,500円 中人/3,500円 小人/2,200円

光の街アフター5パスポート:入場+約50のアトラクション施設利用+光の宮殿入館
大人/5,000円 中人/4,200円 小人/3,300円 シニア/4,500円

光のナイト散策チケット:入場のみ
大人/4,100円 中人/3,100円 小人/2,100円 シニア/4,000円

年間パスポート:
大人/22,000円 シニア/20,000円 ジュニア/16,000円

2DAYパスポート:連続2日間の入場+約50のアトラクション施設利用
大人/12,400円 中人/10,400円 小人/8,400円 シニア/11,900円

3DAYパスポート:連続3日間の入場+約50のアトラクション施設利用
大人/16,100円 中人/14,600円 小人/11,300円 シニア/15,600円

オフィシャルホテル1.5DAYパスポート:初日15時以降から連続2日間利用
大人/9,100円 中人/8,100円 小人/6,600円 シニア/8,600円

オフィシャルホテル2DAYパスポート:連続2日間利用
大人/11,000円 中人/10,000円 小人/8,100円 シニア/10,400円

オフィシャルホテル3DAYパスポート:連続3日間利用
大人/14,100円 中人/13,300円 小人/11,000円 シニア/13,500円

オフィシャルホテル宿泊者の翌日再入場専用1DAYパスポート:
一律/4,200円

◆アクセス:
全国各地からアクセス可能。公式サイトをチェック

ハウステンボスのあじさい祭り2019の見頃や開花予想!

画像引用:https://www.huistenbosch.co.jp/event/hydrangea/

「花の王国」というエリアがあるハウステンボスですが、そこで「あじさい祭り」が開催されます。

◆開催時期:2019年6月1日(土)~6月30日(日)

品種数として1250品目と日本最多の数を誇るそうです。この画像を見ただけでも、凄いですよね。こらは「あじさいの壁」という呼ばれるもので、「パレス ハウステンボス」という場所で楽しむことができるそうです。

インスタ映えする場所ですから、これは人気がでそうです!

さて、肝心の見頃や開花予想ですがこの開催期間がまさにぴったりになるのではないかと思われます。あじさいそのものは種類にもよりますが、おおむね5月下旬ころから咲き始めて徐々に見頃を迎えてきます。

開花予想するならば、2019年は暖かい日が続いていることからも、5月下旬ころになると思います。ただ、これから天候が一気に変わってしまうなんてことになると、見頃が前倒しになったり6月になっても咲かないなんてこともあるかもしれません。開花予想は開花予想として受け止めていただけたらなと思います。

ハウステンボスのあじさい祭りの口コミ!

実際にハウステンボスのあじさいを見たことがある方は、どのような感想を持ったのでしょうか。ネット上の口コミを集めてみました。

口コミを見る限りでは、あじさい大好き!あじさいきれい!という口コミが多かったですね。あじさいが大好きな方が多いんですね(^-^)

それ以外にも、場所が遠い!ホテルが高い!という口コミもありました。地元に住む方以外であれば、フラッと遊びに行くというよりも、旅行として楽しまれる方が多いと思います。

こういう口コミがあると、参考になりますよね。口コミが重宝される理由もわかります(笑)

ハウステンボスに宿泊して楽しもう!

長崎県にあるハウステンボスはとても広いです。地名・番地名にもなってしまうくらいですからね(笑)

最近私がオススメは一日でまわり切るというこというよりも、ゆっくりと過ごして楽しんでもらうということ。日帰りであわただしくするというのはオススメしません。あなたご自身をリラックスさせ、日々を充実させるためにも、ハウステンボスのような場所でゆっくりとしていただいて、エネルギーをチャージしてほしいなって思います。

楽天トラベルでもハウステンボス近辺のホテルを予約できます。どんなホテルがあるのかな~なんてのを見るだけでも楽しいですね(^-^)

ロボットが応対してくれるホテルもあるんですよ!

まとめ

今回は「ハウステンボスのあじさい祭り2019の見頃や開花予想!口コミも!」としてお届けいたしました。

1250品目ものあじさいが咲き誇るハウステンボスのあじさい祭り。開花予想としては5月下旬ころ、見頃はまさにあじさい祭りが開催している6月上旬になるかなと思われます。6月1日から6月30日まであじさい祭りは開催されていますが、祭りが終わったからといっていきなりあじさいが枯れるということはありません。

見頃は少し過ぎているかもしれませんが、ハウステンボスにはあじさい以外にも楽しめる場所がたくさんありますからね(^-^)

楽天トラベルで宿泊先を探してゆっくり過ごすのもいいと思いますよ!

以上「ハウステンボスのあじさい祭り2019の見頃や開花予想!口コミも!」をお届けしました。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m