こんにちは、小法師です!

シトシトと雨が降る季節・梅雨。通勤や通学も面倒だな~なんて感じて、外出もおっくうに。心もなんとなく沈んでしまうことも。

そんな梅雨の時期でも楽しめることがあります。それが、あじさいを見ることです。雨が降る中、青や紫、ピンクなどの色でさくあじさいの花が、なんとなく沈んだ心にほっこりとした温かいものを注いでくれます。

関東圏にもあじさいで有名なところがたくさんありますが、今回はその一つ。埼玉県幸手市にある権現堂堤のあじさいについてお届けしたいなと思います。

題して「権現堂のあじさい祭り2019の混雑予想!駐車場や出店の営業は?」。早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

権現堂のあじさい祭りとは

権現堂あじさい祭りは、は埼玉県幸手市にある権現堂公園にて行われています。毎年6~7月に開催されていて、あじさいの種類に数も、100種16,000株にも上るそうです。

権現堂はあじさいだけでなく、春は桜の名所ともなっており、それはそれは素晴らしい姿を見せてくれます。桜の季節が終わった後、季節ごとに花を楽しめるようにということから、ボランティアの方々を中心にあじさいが権現堂に植えられたそうです。

良い話ですね!

開催時期などは次の通りです。

■開催時期:2019年6月1日~6月30日で
■入場料:無料
■場所:県営権現堂公園(幸手市権現堂堤)
■住所:埼玉県幸手市大字内国府間
■アクセス:・東武日光線 幸手駅から徒歩で30分(2km程度)
・東武日光線 幸手駅から朝日バス「五霞町役場」行きで15分 「権現堂」バス停から徒歩で5分
・圏央道 幸手ICから車で10分4Km

権現堂のあじさい祭り2019の混雑予想!

権現堂のあじさい祭りは、桜まつりと同様に有名なお祭りですが、大混雑して楽しめない!」ということはないようです。桜まつりの時は、車の渋滞も凄く混雑するそうですが、あじさい祭りはそこまでではない様子。

とはいえ、「まったく人がいない!」というわけではありません。「あじさいを楽しみに来る方は多くいる」ということは心に留めておいていただければと思います。それでも、十分楽しめるとは思いますよ。

権現堂のあじさい祭り2019の駐車場は?

駐車場は1カ所あるようです。

「普通車148台、大型車2台、障害者用4台、臨時駐車場65台」のスペースがあり、無料ということ。

嬉しいですよね!案内図がありますので、コチラを参考にどうぞ!

■駐車場利用時間
4月~9月: 午前8時30分~午後7時まで
10月~3月: 午前8時30分~午後5時まで

■駐車場料金
無料(桜まつり期間を除く)

ただ、あじさい祭りの時期は、混雑することもあるそうです。ご注意くださいね。

権現堂のあじさい祭り2019の出店の営業は?

お祭りとなると楽しみなのが「出店」かと思います。しかしながら、あじさい祭りでの出店はない様子。さくら祭りの時は、約100店舗の出店がでるそうですが・・・あじさいの時は、しっぽりとあじさいの美しさを楽しみましょう!

出店の代わり、あじさい祭りの期間中は常設の「峠の茶屋」というお店があるそうです。飲み物や自家製パンや幸手市のお土産も買えるようですよ。

ちょっと一服したい時に立ち寄りたいところですね。
営業時間は午前9時から午後5時までとなっています。

どうやら、結構アグレッシブな茶屋さんのようですよ(笑)

ラムネ餡っていったい・・・

まとめ

権現堂のあじさい祭り2019の混雑予想!駐車場や出店の営業は?」としてお届けしました。

さくら祭りほどの混雑や渋滞はないようですが、それでも人気のあるあじさいま祭りですから、多少の混雑があることを胸に留めて遊びに行かれてくださいね。

1年中季節の花を楽しめる「権現堂公園」。季節を感じに足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上「権現堂のあじさい祭り2019の混雑予想!駐車場や出店の営業は?」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク