こんにちは、小法師です!

これは私個人の憧れかもしれないのですが・・・「フルーツ狩り」ってそそられませんか?

なんといいますか、もぎたて・採りたてのフルーツをその場でいただく。しかも食べ放題の場合は、腹がふくれるまで食べ続けられるという贅沢さ。

至福の一言ではないかなって思うですよね。いちご園のいちご狩り、梨園のなし狩り、ぶどう園のぶどう狩り・・・いや、もうたまらんわけですよ(笑)

それで、少し調べてみたんです。

この季節にフルーツ狩りができるところがないかなって。そしたらあったんですよね。いちご狩りができるところが。千葉県の旭市にある「石毛いちご園」というところで、しかも「アイベリー」という品種が食べられると。

これは気になるわけですよ、フルーツ狩りにそそられる私としましては!

というわけで、今回は「旭市石毛いちご園2018のアイベリーを食べてみた感想や評価は?」としてまとめてみました!

スポンサーリンク

旭市の石毛いちご園について

アイベリーを食べさせてくれる「石毛いちご園」は千葉県旭市にあります。

住所:千葉県旭市米込238-1

電話:0479-68-2512

営業時間:9時~16時30分

交通手段:
・東関東自動車道・大栄ICから車で約30分
・東総広域農道から車で約30分
・国道126号線から車で約20分

こちらでは、いちご狩りだけでなく、「いちご宅配便」という宅配サービスもしているようです。期間は12月~3月まで。これはありがたいですね。いちご狩りに行かなくても美味しいいちごが食べられるってわけですからね!

肝心ないちご狩りですが・・・・

40分食べ放題!

とのことです。これはノンストップでいちごを食べまくるにはちょうど良い時間ですね。ただし、いちご狩りの受付ができない場合があるようですから、必ず電話連絡をしてくださいね。

石毛いちご園のアイベリーについて

この「石毛いちご園」で私が一番そそられたのが「アイベリー」という品種のいちごなんです。

アイベリーとは愛知県で生まれた品種のようです。「愛知」で生まれた「ストロベリー」ということから「アイベリー」と名付けられたとか。地元愛が溢れたいちごのようですね。

アイベリーの特徴

このアイベリーは普通のいちごと違って大きめのサイズになりやすいという特徴を持っています。一般的ないちごの大きさが15~20グラムのところ、このアイベリーは20~50グラムにもなるとのこと。

大きいものだと80グラムにもなるそうですよ!このサイズを口いっぱいに頬張りたいですね。

肝心の味は甘味はそこまで強くはないけれど、酸味や香りなどの調和がとれた良いいちごとして評価されているようです。

アイベリーを食べてみた感想や評価は?

実際に石毛いちご園のアイベリーを食べられた方はどんな評価をしているのでしょうか?

旭市にある石毛いちご園で採れるアイベリーは評価が高いようですね。「一時ハマった」なんて方もいるくらいですから、ファンも多いのではないでしょうか。

私もいちごが大好きなので、ハマってしまうかもしれません(笑)

あ~このアイベリーでいちご大福を作ってくれないかな~・・・いや、そのまま食べるのが一番おいしいかな(笑)

まとめ

今回は「旭市石毛いちご園2018のアイベリーを食べてみた感想や評価は?」をお伝えいたしました。石毛いちご園のアイベリーを食べた方の多くは高評価をされていますし、これは期待してもいいのではないかな?

40分間も食べ放題できるわけですから、食べている間は誰とも口を利かずに黙々と・・・ではなくって、みんなで「おいしいね~!」と会話をしながらぜひ楽しんでみてください。

その方が美味しさが何倍にもなると思いますよ!

今回も、読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク