こんにちは、小法師です!

2018年2月20日からスマホで東京ディズニーリゾートに入園ができるようになったと報道がありましたね。

その名も「ディズニーeチケット」。

チケットレス化が進んでいくんでしょうか。スマホで購入し、二次元コードを入園ゲートにかざすだけだそうです。SUICAやPASMOで駅の改札を通るような感じでしょうかね。

入園ゲートに配置する人も減らせることもできますから、人件費も浮きますからね。企業からすれば良いこと尽くしなのでしょうね。

遊びに行く私たちからすれば、入園料を安くしてちょうだい!というのが本音かと思います。そこで調べてみました。最安値のチケットってゲットできるのかな?ってことを。

題して「ディズニーランドのチケットを最安値でゲットする方法とは?」です。

早速行ってみましょう!!



ディズニーランドのチケットはいくら?

最安値を探す前に、2018年2月時点の料金のチケット料金を見ておきましょう。

1日、ディズニーランドで遊んだ時の料金は次の通りです。

大人

18歳以上

中人

12~17歳

小人

4~11歳

ワンデーパスポート 7,400円 6,400円 4,800円

改めて見てみると、結構いいお値段をしてらっしゃいますね。例えば10歳と5歳のお子さんがいる4人家族で遊びに行った場合、チケット料金だけでも、24,400円。これに食事代やお土産、交通費が加わると軽く5万円は行ってしまうかも。

これだけの料金設定だと、夢の国と言われるディズニーランドに行くこと自体が「夢」となり、違う意味での「夢の国」になってしまうかもしれませんね(笑)

ディズニラーンドのチケットを最安値で手に入れるには?

このご時世ですから、ディズニーランドのチケットを最安値でゲットできる方法があるかもしれません。1日遊べて、現実的な方法としてチケットをゲットできる方法を調べたところ3つの方法がありました。

①会社で加入しているか!?東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム

②首都圏で生活している方を対象!首都圏ウィークデーパスポート

③学生さんに嬉しい!春のキャンパスデーパスポート

ひとつずつ見ていきましょう!

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム

これは企業がディズニーランドを運営するオリエンタルランドと契約することで利用ができるサービスですね。いわゆる福利厚生の一環として、社員が使えるようになるものです。企業が一部チケット料金を負担することで、社員がその分だけチケットを安く購入ができるようになります。

補助金は500円~3,000円までだそうです。3,000円割引となったら、大人なら4,400円!これは安いですね!

ただ、これは企業が加入していれば、使えるサービスです。あなた自身もしくはあなたのご家族がお勤めの企業で加入していないかをチェックしてみましょう!

 

首都圏ウィークデーパスポート

これは、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県)にお住まいか、通学・通勤をしている方が対象になるチケット。期間限定でなおかつ平日限定となっています。大人で1000円引きの6,400円でチケットをゲットすることができますね。

期間は例年ならば4月から7月くらいまでのようです。恒例の販売ですので、最新情報は公式ページで確認してくださいね!

 

 

春のキャンパスデーパスポート(春キャン)

これは学生さん限定となってしまいますね。テレビCMでも流れていますし、今では有名になった女優さん、例えば「のん」さん(能年玲奈)もCMに出ていたようですよ。

卒業・入学シーズン、春休みの時期に学生さんに遊びに来てもらおう!というコンセプトでできた企画かもしれません。とはいえ、春休みだけではなく、例年は1月初旬から3月下旬までの約3か月間がその期間となっているようです。

割引料金はそれぞれの料金からおおむね1,000円。チケット購入時に学生証の提示が必要となりますので、間違っても学生さん以外は買わないように注意してくださいね(笑)

 

 

以上となります!企業限定や期間限定のものが多く、1年間を通じて最安値のチケットをゲットするのは難しいかもしれませんね。

注意!転売チケットは絶対にダメ!

ヤフオクやメルカリと言ったオークションサイトで色々なものが最安値でゲットできる時代となっています。だからといってディズニーランドのチケットを最安値でゲットしようと転売サイトを使ってはいけません。ディズニーランドが以下のように規制をしています。

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。

※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象と致します。

引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/manage/info/ticket_resale/

損するのはあなたですからね!絶対にやめましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。「ディズニーランドのチケットを最安値でゲットする方法とは?」としてお届けしてまいりました。

調べてみると、「ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート」と言われる会員限定の割引チケットもあるんです。でも、このチケットは会費を支払う必要があるので、最安値とは言い切れないな~と思うんです。

1年間を通していつでも最安値で行けるかというと、難しいようです。期間限定のチケットが販売されるのを待って、それを買いに行くのが賢いやり方かもしれませんね。

今回も、お読みくださりありがとうございました!