こんにちは、小法師です!

ゴールデンウィークに海外旅行に行かれた方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。友人に「台湾に行ってきた~」という話を聞きました。

屋台を存分に楽しんだそうで、短い期間にも関わらず3キロ太ったそうです。あまりにも気に入ったそうです。「年内にもう一度行く!」なんて今から予定を立てています。

「何がそんなに良かったの?」と訊くと、「食べ物!」と即答でした。添え以外にも、親日国でもあるので、日本人にも優しいというのも理由だそうです。人が優しいのはいいな~!

その友人に「これに行こう!」と誘われた台湾のイベントがありますので、今回はそちらを紹介したいなと思います。いや・・・実は、私もこっそりと楽しみにしておりまして(笑)

東京で開催されるイベントなものですから、それも含めて、ちょっとワクワクです!

題して「台湾フェスティバル東京2018の混雑予想!駐車場や出店の情報も!」。

早速行ってみましょう!



台湾フェスティバルとは

台湾フェスティバルは東京都の上野で行われるイベント。2018年で5回目を迎えます。日本と台湾の食文化の交流を目的としていることからも、台湾を味わいたい方にとってはヨダレが出るほど楽しみなイベントになるのではないかと思います。

台湾はライチをはじめとしたフルーツが多く取れるそうで、ライチを使ったイベントも開催されるのですが、まぁ、このイベントのセンスがわたし好みでもありまして・・・

なんと「台湾ライチ種とばし大会」!

食育が目的ですからね、こういうイベントがあってもいいかもしれません(本音は、ちょっとズレている気がするのは内緒ですが(笑))

大会なので賞品もでるのですが、優勝者にはなんとライチ60キロが贈られます!「60キロのライチってどれくらいの量なの!?」と思ってしまいました(笑)

それに、こういう賞品(例えば、牛肉1年分とか)って、貰った方はどうしているんだろうって思っちゃいます。食べきれるのかな?おすそ分けするのかな?そもそも本当にもらえるのかな?とかね。

ライチ60キロも貰ったら、どうしよ・・・

そんな「ライチ種とばし大会」もある台湾フェスティバルの概要はこちらです。

◇名称
台湾フェスティバル

◇開催期間
2018年6月21日(木)~24日(日)/10~21時(最終日は19時まで)

※台湾ライチ種とばし大会
6月23日・24日10時~16時(受付9時~15時)

◇料金
入場無料(飲食費別)
※台湾ライチ種とばし大会は500円必要です。

◇場所
東京都台東区/上野恩賜公園噴水広場

JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」駅下車 徒歩5分程度
大江戸線「上野御徒町」駅 下車徒歩8分程度
京成線「京成上野」駅 下車徒歩3分程度

台湾フェスティバルの混雑予想!

上野恩賜公園で行われる台湾フェスティバルですが、混雑はするのでしょうか。

調べてみたところ、「混雑してます~!」という感想が多くありました。土日だけでなく平日開催でもあるのですが、上野という場所柄、海外からの観光客も多くいらっしゃいますので、混雑するようです。

2017年に開催した時は、開催期間中の合計で21万人もの人が集まったそうです。主催者側の予想としては、2018年は28万人もの来場者を見込んでいるとか・・・(汗

これは混雑が避けられないと思いますね。土日の混雑は凄いことになりそうですから、お仕事されている方は平日の夜、仕事帰りに行くというのももいいかもしれませんね。とはいえ、平日と言えども上野は人が多いようですから、混雑するだろうな~という心構えで行くのがいいかと思います。

あと6月下旬の開催ですから、熱中症対策もお忘れなく!

台湾フェスティバルに駐車場は?

上野恩賜公園で開催されるのですが、駐車場はあるのでしょうか。

上野恩賜公園自体には有料の駐車場となりますが「上野恩賜公園第一駐車場」「上野恩賜公園第二駐車場」の2カ所の駐車場がありますが、「上野恩賜公園第二駐車場」はバスのみとなりますので、普通車の方は注意が必要です。多くの方が「上野恩賜公園第一駐車場」を利用されることになるでしょうね。

ただ、上野恩賜公園近辺にある駐車場全てに言えることではあるのですが、非常に混雑します。平日は仕事で使われる方、土日は家族連れが利用されて混雑が予想されますので、電車などの公共交通機関を使われることをオススメしたいと思います。

上野恩賜公園第一駐車場

場所:
台東区上野公園6

料金: 普通車
1時間まで400円
以後30分毎に200円

上野恩賜公園第二駐車場

場所:台東区上野公園17
※こちらはバス専用駐車場ですので、ご注意くださいね。

料金:
1時間まで 1,000円
以後30分毎に 500円

 

台湾フェスティバルの出店を楽しみたい!

出店はどれくらいの数が出るのでしょうか。食育が目的のイベントですからね、出店をしっかり楽しみたいですよね!

しかしながら、出店の数を調べてみましたが、詳細な情報を得られませんでした。昨年は台湾料理以外の出店が何店舗か出ていて、来場者から「台湾料理以外の出店が!」という口コミもありました。

今年はそのようなことがないよう、主催者側も管理することと思いますから、発表を待ちたいと思います!

まとめ

今回は「台湾フェスティバル東京2018の混雑予想!駐車場や出店の情報も!」としてお届けしました。

いや~・・・台湾行きたい!

色々と情報を調べているだけでも、「台湾の出店に行って思いっきり食べたい!」と思ってしまったんですよね。友人の感想のとおりですね(笑)

ライチの種を飛ばすという発想も面白いですよね。日本だったら梅干しの種を飛ばすイベントと同じような感じでしょうか。

28万人もの来場者を予定しているようですから、車ではなく公共交通機関を使って遊び行くことをオススメしたいと思います。

以上「台湾フェスティバル東京2018の混雑予想!駐車場や出店の情報も!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m