こんにちは、小法師です!

早ければ5月下旬から、遅くても6月には梅雨入りとなりますね。梅雨入りとなると、雨の影響があまり外出をしなくなってしまいます。ちょっとおっくうですもんね、外に出るのって。

でも、外に出ることで素敵なものに出会える時もあるんじゃないかなって思うんです。梅雨の季節ならあじさいもそうだし、あと、友人に訊いたのは「あやめもいいんだよね~」とのこと。確かにあやめもきれいな花ですよね。一面に広がったあやめを見ると、優雅な気持ちになります。

日本には、あやめに関するお祭りを行っている場所が多数あるのですが、今回は、その中でも31回目のあやめ祭りを行う宮城県多賀城市にあるお祭りを紹介したいなと思います。

題して「多賀城跡あやめ祭り2019の見頃や開花状況!ライトアップ時間は?」となります。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

多賀城跡あやめ祭りとは

多賀城跡あやめ祭りは、宮城県多賀城市にある「多賀城跡あやめ公園」で行われるお祭りのこと。今年で31回目を迎えるという歴史のあるイベントですね。

31回も続くということは、地域でも根付いているという証ではないでしょうか。

公式サイトの情報によれば、約21,000平方メートルの敷地内に800種300万本ものあやめ・はなしょうぶ・かきつばたが咲き誇るそうです。
想像できないほどの本数ですが・・・壮大だ!!というのは想像ができます!(笑)

開催日等は次の通りです。

□名称
第31回多賀城跡あやめまつり

□場所
多賀城跡あやめ公園

□住所
宮城県多賀城市市川立石

□開催期間
2019年6月15日(土)~6月29日(土) 10時~16時まで

イベント盛りだくさん!

31回目を迎える多賀城跡あやめ祭りですが、あやめを鑑賞するだけでなく、様々なイベントも開催されますよ。
俳句大会や、踊り、バザール、グルメに野点(のだて)・・・とあやめを楽しむ以外にも楽しみがたくさんあります。いいですよね、こういうの。お祭り!という気持ちが高まります!

多賀城跡あやめ祭りの見頃と開花状況

多賀城跡あやめ祭りは6月15日から29日までの間で開催されますが、肝心のあやめの見頃はどうなるでしょうか。祭りはやっているけど、「あやめが全く咲いていない!」なんてなったら目も当てられないですからね。

一般的に、あやめの開花は5~6月頃に咲く花と言われています。ですから、あやめ祭りが行われる6月15日頃には、ちょうど見頃を迎えていると思われれます。

見頃の写真がTwitterにアップされていましたので掲載しますね。とてもきれいでうっとりしますね~(笑)

開花状況は?

肝心の開花状況ですが、公式Facebookによれば、5月18日の段階で「咲き始め」の状況だそうです。一般的に言われているあやめの開花と同じような状況ですね。約1か月後からお祭りが開催されますが、ちょうど見頃を迎えるのではないでしょうか。300万本のあやめですからね、凄い光景が待っていますね!

ライトアップの時間は?

多賀城跡あやめ祭りでは夜間のライトアップも行われます。日中、太陽の下にあるあやめを楽しむのはもちろんのこと、夜の暗闇の中でライトアップされたあやめもとても美しいものではないかと思います。幻想的な風景とでもいいますか、ロマンチックな感じになるんでしょうね。

肝心のライトアップ時間ですが、次の通りです。注意点もありますのでご確認くださいね!

□実施日
6月20日(木)~6月22日(土) 19時~21時まで

□注意!
雨天中止です!

まとめ

今回は「多賀城跡あやめ祭り2019の見頃や開花状況!ライトアップ時間は?」としてお届けいたしました。

6月15日から29日まで開催されるあやめ祭り。31回目を迎え、ますます盛り上げるのではないかなと思います。地域に愛されている感じも受けますし、なによりも地域の方々が楽しみにしていると感じます。

あやめの開花状況を見る限り、順調にあやめは咲いているように見受けます。ですので、見頃はお祭り期間中には迎えていると思われます。さまざまなイベントも行われ、夜にはライトアップもあります。1日中楽しめるイベントになりますね。

以上、「多賀城跡あやめ祭り2019の見頃や開花状況!ライトアップ時間は?」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク