こんにちは、小法師です!

ゴールデンウィークが終わり、平常運転に戻られた方も多いのではないでしょうか。

「仕事に行きたくない!学校行きたくない!」という方が圧倒的ではないかなと思いますが、中には「暇すぎたから早く仕事したかった!学校に行きたかった!」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

いずれにしても「日常」に戻ったということですので、これからまた楽しいことを探して笑顔に過ごしていきましょう!

なんてことを思って、さて、次をどうするかなと思って日本中色々を調べていました。自然が好きなので、自然に関することで新しい発見がないかなと思っていたところ、「こんなのがあるんだ!」というのを山形県で見つけました!

それは「白つつじ」というものです。つつじと言えば濃いピンク色?赤い色?のしか見た記憶がなく、白つつじというのもあるんだ~と思ったんですよね(もしかして、私だけ?(笑))

そこで今回は、山形で行っている白つつじ祭りについて調べてみたいと思います!

題して「山形県の白つつじ祭り2018の見頃や開花状況!混雑予想もしたよ!」。

早速行ってみましょう!



山形県の白つづじ祭りとは

白つつじ祭りは、山形県長井市にある「白つつじ公園」で行われます。「白つつじ公園」とそのまんまの場所で行われるお祭りですね(笑)

しかし侮るなれ、なんと樹齢750年にもなる古木があるそうです。750年前と言えばざっくり1250年代ですから、鎌倉幕府時代ですよ。そのころからの古木が残っているって凄いことだ思いませんか?

人生80年として考えれば、9代前のご先祖様に・・・いや、寿命が違いますから、もう少し増えますね下手すれば12~3代前のご先祖様の時代からあるわけですよ。それだけ長い時代を見つめてきた古木に出会えるというのは、それだけで凄いと思います。

それと、肝心の白つつじも3000株あるというから、かなりの量ですよね。つつじの種類は琉球つつじというそうです。山形にいて沖縄に会えるという、この面白さもいいですね!って冗談です!ごめんなさい!(笑)

つつじを楽しめるだけでなく、イベントが色々と行われます。出店が出たり、茶会があったり。なぜかマラソン大会も(笑)

そして、後程ご紹介しますが、ながい黒獅子まつりという有名なお祭りが同時開催となります!

そんな盛り沢山の白つつじ祭りの概要は以下の通りです。

◇開催期間
2018年5月10日~5月31日

◇開催場所
白つつじ公園
山形県長井市神明町3-38

◇料金
無料

◇駐車場
無料駐車場が約200台あります。

◇アクセス
長井駅から徒歩15分
山形蔵王I.C.から車で60分

地元に愛される「ながい黒獅子まつり」も同時開催!

また、開催期間中には「ながい黒獅子まつり」というメインイベントも同時開催されます。長井市内にある神社十数社が一堂に会して行われるお祭りだそうです。

獅子舞と言えば、頭をカプっと噛まれて無病息災を願うなんていう縁起ものですからね、こちらも合わせて楽しみたいですね!

これは、言葉で説明するよりも、こちらの動画を観ていただくのがいいかなと思いますね。地元から愛されているイベントだとわかりますよ!白つつじと黒獅子のコントラストもいいですね!

◇開催日
2018年5月19日

白つつじ祭りの見頃や開花状況

白つつじ祭りは5月10日から開催されるわけですが、見頃や開花状況はどうなるでしょうか。

例年であれば見頃は5月中旬頃。開催日当日ですが、まだそんなに咲いていないかな・・・という状態ですので、開花状況を確認しながらではありますが、見頃を迎えるであろう5月19日あたりを目安に遊ぶに行く計画を立てると良いのではないかと思いますね。

その日は「ながい黒獅子まつり」も開催される日でありますので、白つつじも黒獅子も一緒に楽しめるのではないかなと思いますね。

見頃のつつじ公園は本当にきれいですよ。まるで雪が降ったかのような風景が広がります!

白つづじ祭りの混雑予想!

お祭り期間中は色々なイベントが開催されるのですが、気になるのは混雑ではないでしょうか。

色々と調べてみましたが、大きな混雑はなさそうです。まったく人がいないというわけではありませんので、それなりに人はおりますが、「混雑しすぎて困った!」というような混雑にはならないようです。

白つつじ祭りと山形県を満喫しよう!

白つつじ祭りが開催される山形県長井市はたくさんの見どころであふれています。季節によっては、芋煮会もあるし、ワイン列車なんてのも走っているそうですよ。

もう少し視野を広げれば山形県は自然の宝庫ですから、白つつじと併せて広い山形県をぐるりと満喫してもいいかもしれませんね。

楽天トラベルで山形県の宿泊先が簡単に見つかる時代になりました。安くて評判のいい宿泊先も見つかるかもしれませんよ!

こんな宿泊先もあるようですよ!

まとめ

今回は「山形県の白つつじ祭り2018の見頃や開花状況!混雑予想もしたよ!」としてお届けしました。

きっと白つつじが雪のような感じになるんじゃないかなと想像すると、とてもきれいですね!

開催期間中には約50,000人もの人があつまるという白つつじ祭り。山形県にこんな素敵な場所があるんだな~と笑顔になってしまいました。

見頃は5月中旬以降になりそうですから、黒獅子まつりの開催される日と合わせて楽しんでみてもいいかもしれません。もちろん白つつじだけでも十分楽しめますよ!

以上、「山形県の白つつじ祭り2018の見頃や開花状況!混雑予想もしたよ!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m