こんにちは、小法師です!

時折、肉を猛烈に食べたくなります。生物としての本能なんでしょうかね。野菜だけでなく肉をしっかりと食べましょうね、と身体からのサインだと思っています。

あなたはいかがでしょうか。肉を食べたい!と強く思うことはないでしょうか。もし、そんな気持ちがあるのであれば、凄くオススメの肉イベントを見つけましたので紹介します!

イベント名は「肉フェス」

いや、そのまんまですね!「肉のフェスティバル」で肉フェスということでしょうね。肉好きにはたまらないお祭りになるのではないかと思います。

そこで今回は、「肉フェス2018東京の混雑予想!メニューはひどいし値段が高いの?」と題して、お届けしたいと思います!



肉フェスとは?

画像引用:http://www.nikufes.jp/_ct/17146946

肉フェスとは「日本全国と世界へ発信する、肉料理特化型フードエンターテインメント」を掲げて開催されるイベントです。

2018年は3都市同時開催として行われるとのことですので、肉フェスが掲げている「日本全国と世界へ発信する」という思いが少しずつ形になってきているのかもしれませんね。

東京・大阪・広島の3会場で行われますが、広島会場だけが肉フェスに「世界のビールとグルメスタジアム」というイベントと同時開催となるそうです。肉にビールと言ったら鉄板ですよね!これは嬉しいですね!

◆イベント名:肉フェス
◆開催日:2018年4月27日(金)~5月6日 ※10日間!
◆場所(東京);お台場特設会場 お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)
◆場所(大阪):長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
◆場所(広島):旧広島市民球場跡地(広島市中区基町5-25)

それぞれの開催場所は最寄り駅は公式ページを参照してくださいね。嬉しいことに入場無料です!

3会場の中で、今回は東京に関しての情報をお届けしてまいります。

肉フェス2018東京の混雑予想!

肉フェス2018の東京会場はお台場で行われます。今年は4月27日~5月6日までの10日間になるわけですが、見事にゴールデンウィークでの開催となるわけです。ゴールデンウィークは東京の至るところでイベントが行わているわけですが、肉フェスはどうなるでしょうか。

過去に行われた肉フェスの混雑具合から予想してみたいと思います。

会場のあるお台場は東京都内でも有数な観光地でもあります。肉フェス以外にもイベントが行われることも考えられます。そうなると、以上の情報とあわせて考えると、今年も混雑することが十分予想されますね。開場時間に合わせるのではなく、あえて閉場時間に合わせて行ってみるのもいいかもしれません。

ゴールデンウィーク中は日差しが強くなり、日中は暑くなるでしょう。開場時間に合わせる人も多くいらっしゃると思います。そこで、逆を行って「閉場時間を狙う」ことを、あえてオススメしたいと思います!

今年は混雑回避が期待できるかも

これはあくまでも期待であるのですが、今年から肉フェスでは電子マネーのひとつ「id」も使えるようになったことから、お会計がスムーズに進むようになるのではないかと思います。

今までも「食券」「電子マネー」「現金」と3種類の方法で支払いはできていました。電子マネーにはSUICAや楽天edyなどもありましたが、今年は「id」も。しかも、この「id」を使うと、ファストレーン(優先レーン)を使えるようになれるそうです。

これをうまく使えば、お会計時の時間がスムーズにいくだけでなく、並ぶ時間もある程度省けますからね。混雑回避を期待したいですね!

メニューはひどいし値段は高いのか

肉フェスに限らず、このような大型イベントの時はメニューや値段が気になるものです。1400円と700円のメニューが充実しているそうです。このようなイベントだと、「メニューはひどいけど値段だけが高い!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今年は行列が途絶えなかった料理も登場するようですから、メニューがひどい!ということは一概に言えないかと思います。

今年の目玉のひとつに「Cheese Cheers Cafe(チーズチーズカフェ)渋谷」が提供する「ラクレットチーズの肉バーガー」があります。過去のイベントで行列が絶えなかった肉料理。お値段が1,400円とやや高額でもありますが、写真を見る限りでは値段以上の味がが想像できますね。

なんでも10日間で17,000食も販売したという・・・これは凄いですね!

ただし、その値段と量が一致しているかというと、若干「?」のところもあるようです。イベントごとなので、致し方ない点もあるかもしれませんが、量が少ないのはちょっと残念ですね。ですから、量よりも味を重視して臨むといいのではないかなと思います。

まとめ

「肉フェス2018東京の混雑予想!メニューはひどいし値段が高いの?」と題してお届けいたしました。

開催日がゴールデンウィークにかかるということで混雑が予想されます。私はあえて閉場時間間近をオススメしたいと思います。東京会場のあるお台場は、遊ぶ場所もたくさんありますから、色々と遊んでから、最後に行ってるというのいいのではないかと思いますよ。

出店されるお店は、有名なお店が多くありそうですから味がひどいというお店はそんなにないと思われますが、量がちょっと少ないかと感じるかもしれません。入場無料ということを生かし、公式サイトで出店のお店を調べて、行ってみたいお店を絞って足を運んでみましょう!

以上「肉フェス2018東京の混雑予想!メニューはひどいし値段が高いの?」としてお届けしました!

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m