こんにちは、小法師です!

古くからある日本の名所「日本橋」。現在の橋は1911年にできて、国の重要文化財にもなっています。さらに遡れば徳川家康の時代1603年4月14日に全国道路網整備計画に基づき初代「日本橋架」がかけられてそうです。

その後、五街道(東海道・日光街道・奥州街道・中山道・甲州街道)の基点となったことから、人が集まり賑やかな場所へと変わっていったとのこと。浮世絵にも日本橋はよく描かれていますよね。

今も高島屋や、COREDO日本橋など有名なスポットがあり、とても賑わっていますね。

今も昔も変わらず、日本橋周辺は人が集い、楽しく過ごす場所なんだな~という感じがします。

そんな日本橋で春のお祭り「日本橋桜フェスティバル」というイベントが開かれるそうですよ。ここ数年、3月中旬から1か月間開催されているようで、この期間はいつも以上に盛り上がるようです。

昼だけでなく、夜にはライトアップもされることから、昼夜問わず、楽しめそうですね!

そこで今回は、「日本橋桜フェスティバル2018のライトアップ時間と混雑予想!」としてお届けしたいと思います。皆さんにとって、楽しい時間のお手伝いができればと思います!

スポンサーリンク

日本橋桜フェスティバルとは

このお祭りの正式名称は「日本橋 桜フェスティバル~新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋~」となっています。日本橋だけでなく、八重洲や京橋までをエリアとしているようですね。これだけ広いと今まで知らなかったこと、まさに「新たに出会う」ことがありそうです。

開催期間と場所は次の通りです。

■開催日:2018年3月16日(金)~4月15日(日)

■イベントエリア:日本橋周辺

この「日本橋桜フェスティバル」ですが、ライトアップ以外にも見どころがたくさんあるんです。グルメや音楽祭、絵画展と、色々なジャンルのイベントがこの期間中に行われます。

画像引用:http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2018/0124/

2018年は「ニホンバシ桜屋台」と称するグルメイベントが3月31日(土)・4月1日(日)に開催されます。なんでも、コレド室町、日本橋三越本店、マンダリン オリエンタル 東京、それに他の飲食店が期間限定メニューを出すそうですよ~。これはグルメの方でなくても楽しめるんではないでしょうか!

その他にも私がオススメしたいなと思うのが、「COREDO日本橋」で行われる桜をモチーフとしたイベントなんですよね。

2017年にはこんなに綺麗なイベントが行われました。2018年もどんなイベントがあるか、本当に楽しみですね!

日本橋桜フェスティバル2018のライトアップ時間は?

日本橋桜フェスティバル2018は昼だけでなく、夜も楽しめるイベント。日本橋周辺をライトアップすることで、とても綺麗な景色が浮かび上がります。

肝心のライトアップ時間ですが、2017年には次の時間に開催されました。

■時間:17時~23時

■エリア:日本橋室町、八重洲など

開催期間中、毎日行われていたようですので、2018年も同様になると思われます。

ライトアップ時の混雑予想

開催期間中、17時~23時まで行われるライトアップ。気になるのが混雑予想ですね。このライトアップは特定の場所だけで行われるものではなく、広いエリアで行われることから、「大混雑!」ということはそれほど無いようです。

混雑を避けてライトアップを楽しみたいのであれば・・・

・平日の夜ライトアップが始まった直後(17時頃)

この時間がオススメかと思います。オフィス街でもありますから、18時頃からは働く人たちの帰宅時間にもあたりますからね。とはいえ、全く見えない!ということは起きないと思いますよ。

まとめ

「日本橋桜フェスティバル2018のライトアップ時間と混雑予想!」としてお届けしてまいりました。ライトアップも楽しみだし、それ以外のグルメイベントなども楽しめるイベントです。

ライトアップは単独エリアではなく、広いエリアで行われますので、それほどの混雑は予想されません。外で見ることになりますから、温かい格好でいきましょうね!

ぜひ春の楽しいお祭りを楽しんでくださいね!

今回も、お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク