こんにちは、小法師です!

あ~満腹になるほど食べたい!」なんて思うこと、ありませんか?

恥ずかしながら、私はしょっちゅうです(笑)

お腹いっぱい、満腹になれるって幸せなことだと思います。世間を見渡せば食べることも間々ならない方も多くいらっしゃいます。そんな中に食べることができるっていうのは、それだけでも幸せなことではないでしょうか。ストレス解消のために食べちゃう!ということもあるとは思いますが、それはそれで別の解消法を考えて行きましょう(笑)

満腹になりたいと思う方に、朗報です!

東京都立川市で「まんパク2018」という食のイベントが開催されます。特定のジャンルに縛らず、野外で食べられるメニューを幅広く揃えてあるイベントです!

そこで今回は、「まんパク立川2018の混雑予測や駐車場情報に口コミ!持ち込みは?」なんていうのをお届けしたいなと思います。

早速行ってみましょう!



まんパク立川2018とは

画像引用:http://manpaku.jp/201805/lasttime/

面白いネーミングだと思います、「まんパク」。調べてみたら「満腹博覧会」の略だそうです。なんだか、そのまんまと言えば、そのまんまですけどね(笑)

まんパク2018は東京都立川市にある「昭和記念公園」で開催され、2018年で7年目を迎えるイベントです。テーマは「誰もが快適に楽しめるフードフェス」だそうですよ。これは嬉しいことですよね。一部の方だけ、主催者の知り合いだけが楽しめるイベントではなく、そこに参加される方々全てが楽しめる、そんなイベントを目指そうという思いは素晴らしいことではないでしょうか。

2017年の開催期間中には、なんと40万人もの人が集まったそうです。まんパク2018は、よくある「スイーツだけ」「ラーメンだけ」という1つのテーマに沿って行われるイベントではありません。飲食店は50店舗以上、肉料理やリーズ料理、海鮮・野菜料理にスイーツと、多くの人が喜べるイベントになっています。

用意される席も6000席!その席の多くはテントの中に入っていますから、雨が降っても楽しめるようになっているのは嬉しいですね。

まんパク2018の開催期間等は次の通りとなっています。

◆イベント名
まんパク2018

◆開催期間
2018年5月17日(木)~6月4日(月) ※19日間!!

◆開催時間
開場:10時30分 閉場:21時 ※6月4日のみ18時に閉場

◆入場料
・前売り券 平日:400円 土日:700円
・当日券  平日:500円 土日:800円

※入場料以外にも商品購入代がかかります。

◆会場
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン 

◆アクセス
JR中央線 立川駅北口より徒歩10分/多摩モノレール 立川北駅より徒歩8分

まんパク立川2018の混雑予測

5月17日から6月4日までの19日間に渡って行われる「まんパク」ですが、気になるのは混雑ではないかと思います。2017年は開催期間中に約40万人もの人が集まったわけですからね。今年もそれくらいの人が来場されること予想されるのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク期間中の開催ではなく、どちらかといえば平日での開催期間がながくなるかと思うのですが、過去の混雑状況を調べてみると、平日であっても多少混雑するそうです。

平日でも混雑するとなると、土日はもっと混雑することが考えられますね。

とはいえ、開催時間が21時までということを考えれば、行く時間を少し工夫すれば混雑も避けられるのではないかと思います。

家族連れで楽しむ方にあっては、日中に楽しむと思われますからね。少しでも長く楽しみたいなと思われるのであれば、夕方以降に行かれるというのも選択肢ではないかと思います。

まんパク立川2018の駐車場情報

まんパクは東京都立川市の昭和記念公園で行われますが、駐車場はあるのでしょうか。

結論から申し上げれば、駐車場はあるけれど注意が必要!となります。

昭和記念公園には来園者駐車場がありますが、運営時間が平日9:30~17:00、土曜日・日曜日は9:30~18:00となっております。

まんパクの営業時間が21時までとなっていますから、時間に気をつけなければ駐車場から車を出庫できないということに見舞われます。

駐車場から車が出せないって・・・(笑)

そうなると大変ですよね。車で来たのに車で帰れない!ということですから(笑)

あとは、まんパクというイベントを考えると、お酒を楽しみたいという方もいらっしゃると思いますので、車ではなく電車など公共交通機関を利用することもお考えいただくのがいいのではないかと思います。

まんパク立川2018の口コミ!

2018年で7年目を迎える「まんパク」ですが、実際に参加された方はどのような感想を持ったのでしょう。ネット上の口コミを見ていきたいと思います。こういう時の口コミって助かりますよね(笑)

このように口コミを見る限りでは、好意的な口コミが多かったな~という印象です。2018年の「まんパク」は19日間にわたって開催されるイベントです。

参加される方にとって楽しい時間になればいいですね!

まんパク立川2018は持ち込み可能なの?

そうそう、ひとつだけお伝えしておくことがあります。

飲食物の持ち込みは可能か?ということですが、それはNGです。

ただし、レジャーシートやパラソルなど、他の参加者にとって迷惑にならない程度であれば、持ち込み可能ですので、配慮して楽しんでくださいね。

昭和記念公園は広いですからね、芝生にレジャーシートを敷いて、ご家族やお友達と和気あいあいと楽しむのもいいものですね(^-^)

持ち込み可能なもの以外を持ち込んでしまうと、来年以降、規制が厳しくなってしまうことも考えられますからね、十分注意して楽しみましょう!

まとめ

今回は「まんパク立川2018の混雑予測や駐車場情報に口コミ!持ち込みは?」をお届けしました。

2017年は40万人もの人を集めた「まんパク」。今年もそれくらいの人出が予想されます。2017年は平日も若干混雑したそうですから、今年も混雑が予想されます。21時まで開場していますから、夜に行くのもいいかもしれません。

駐車場も「まんパク」の営業時間中に営業終了となってしまいますから、遊びに行くなら電車か公共交通機関を使うことをオススメしたいなと思います。車で遊びに行くときは注意してくださいね(^-^)

以上、「まんパク立川2018の混雑予測や駐車場情報に口コミ!持ち込みは?」をお届けしました。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m