こんにちは、小法師です!

外資系企業に勤めている友人がいて、「今度仕事でラオスに転勤になったんだ」と連絡をくれました。

その時は「ラオスに転勤か!頑張ってきてね~!」くらいな感じで話を聞いていたのですが、改めて考えてみると「ラオスってどこにあるの?」と思うくらい、ラオスを知りませんでした。

まぁ、もともと地理が苦手で方向音痴なものですから、チンプンカンプンだったわけでして。海外旅行の経験はあるんですが、いわゆるアメリカとかハワイとかオーストラリアという、圧倒的多数の人がわかる場所程度ですからね(現地で道に迷ったことは内緒です(笑))

せっかくの機会だったので、ラオスについて調べてみようと思ったら、ちょうど東京の代々木公園という場所でラオスのお祭りがあるじゃないですか。そこで今回は、ラオスにお祭りについて書いてみたいと思います。

題して「ラオスフェスティバル代々木公園2018の混雑予想!出店の数も!」。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ラオスってどこ?

ラオスという国名を聞いたことがある方はいらっしゃると思います。でも、ラオスってどこにあるの?って訊かれたら「わからない~!」という方が多いのではないでしょうか。少なくともわたしはそうでした!

そこで、まずはラオスの場所を知ろうかと思います。

ラオスの正式名称は「ラオス人民民主共和国」。人口は約691万人で東南アジアのインドシナ半島にあるそうです。ラオスに隣接している国として、北に中国・南にカンボジアがあり、東にはベトナムで西にタイがあります。

日本と違って陸続きで国を行き来できるというのが、なんとなく魅力です。「歩いて10分でベトナムに行けるんだよ!」なんて方もいらっしゃるということですよね。国境を越えるのにルールがあるとは思いますが、なんともボーダレスな感じがいいです!

地図で見るとこんな感じです!

ラオスフェスティバルとは

ラオスの場所がわかったところで、ラオスフェスティバルについてです。

ラオスフェスティバルは若者の街・東京の原宿駅の近くにある代々木公園にて開催されるイベント。

ラオスの食べ物やビールといったものはもちろんのこと、「面白いな~」と思ったのは、ラオス料理のクッキング教室が行われるということですね。

こういったフェスティバルって、食べ物やお酒を扱ったり民芸品を売ったりと言ったブースが多いイメージが強かったのですが、「クッキング教室」は新しいですね。

ラオス料理は、いわゆるアジア料理的な感じなので、スパイシーであったり、ビーフンやパクチーを使った料理、肉料理というのがスタンダードなようです。

とはいえ、家で作るのは難しいこともあるかもしれませんので、こういうフェスティバルで学ぶことができるというのは、理解を深めるためにも面白い試みだと思います!

そんなラオスフェスティバルですが、開催期間などは次の通りです。

◇名称
ラオスフェスティバル

◇開催期間
2018年5月26日(土)・27日/10:00~20:00

◇入場料
無料(飲食代は別途かかります)

◇会場
代々木公園イベント広場(東京都渋谷区神南2-1)
・JR山手線「渋谷駅」ハチ公口から徒歩14分・「原宿駅」から徒歩8分
・千代田線「明治神宮前駅」から徒歩6分 ・「代々木公園駅」から徒歩6分
・小田急線「代々木八幡駅」から徒歩10分

ラオスフェスティバルの混雑予想!

5月26・27日に開催されるラオスフェスティバルですが、どれくらい混雑するのでしょうか。

昨年もラオスフェスティバルは開催されているのですが、その時の情報を調べてみると、「ほどよい混雑」だったようです。「ほどよい混雑」というと面白い言葉ですが、多くの人で大混雑するのではなく、お祭りとしての雰囲気を満喫できるくらいの混雑具合だったようですよ。

今年も「ほどよい混雑」となるのではないかと思いますね。

ベトナム料理やタイ料理のレストランは色々なところにありますが、ラオス料理のレストランはあまり見かけません。

そういう視点で考えると、ラオスに対する認知度はまだそれほどでもなく、そのため「ほどよい混雑」程度で納まるのではないかと思うのです。

ですから、こういったフェスティバルで認知度が高まってラオスの方々との交流が深まればいいですよね!

ラオスフェスティバルの出店の数は?

ラオスフェスティバルの出店の数ですが、調べてみましたが数は公表されていませんでした。

飲食関係の出店だけでなく、国際協力を行っている団体のブースや大学生のブースなどが数多くあります。ラオスに関する様々なことを経験できるフェスティバルになっているのではないかと思いますよ。

まとめ

今回は「ラオスフェスティバル代々木公園2018の混雑予想!出店の数も!」としてお届けしました。

調べていくうえで、ラオスの場所を理解することができました!転勤する友人にも「ラオスに行っても頑張ってね!」と胸を張って言えそうです!

ラオスフェスティバルは土日開催であり、若者の街・原宿で行われますので混雑することは予想されますので、遊びに行くときには注意してくださいね!

以上、「ラオスフェスティバル代々木公園2018の混雑予想!出店の数も!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

スポンサーリンク