こんにちは、小法師です!

6月になり、暑い日が増えてきますね。梅雨入りの情報も増えてきましたので、これから徐々に暑くてジメジメとした日が訪れます。

「いや~鬱陶しい!電車に乗ってもジメジメだ!」なんてちょっと不愉快な日々があるかもしれませんが、それを過ぎると、今度は猛暑と言えるくらいの本格的な夏がやってきます!

わたしは、夏の暑さや湧きあがるような感じの日々が大好きなのですが、暑さが苦手な人にとっては辛い日かもしれません。

梅雨の鬱陶しい季節や、夏の暑さを迎える前に、一服の清涼剤とでも言えばいいでしょうか楽しめる場所をお伝えできたらと思います。

今回は、栃木県大田原市にあるあじさい祭りについてお届けできたらと思います。

「栃木県になんか住んでないよ!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、旅行で訪れることもできますからね。心身ともにリフレッシュいただければと思います。

題して「くろばね紫陽花まつり2018の見頃や開花状況!駐車場も調べたよ!」としてお届けいたします。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

くろばね紫陽花まつりとは

くろばね紫陽花まつりとは、群馬県大田原市にある「黒羽城址公園」で開催される花のイベントになります。2018年で26回目を迎えますので、長い間地域に愛されているイベントであることがうかがえますね。

植えられているあじさいの本数は約6000株。開催期間中には約100,000人もの人が訪れるとのことです。あじさい祭りのメイン会場は「黒羽城址公園」となりますが、大雄寺(だいおうじ)や、あの俳人・松尾芭蕉の名前がついている「芭蕉公園」など幅広いところであじさいを楽しむことができます。

しかもライトアップもされますので、夜にライトアップされたあじさいを楽しむこともできますよ!デートやお子さんを連れての家族デートにも良いのではないでしょうか。

そんな「くろばね紫陽花まつり」の概要は次の通りです。

◇名称
くろばね紫陽花まつり

◇開催期間
2018年6月16日~7月8日

◇入場料
無料

◇ライトアップの時間
19:00~21:00

◇アクセス

◆電車の場合
・JR東北線(宇都宮線)西那須野駅下車。東野バスで紫陽花まつり会場へ
・東北新幹線那須塩原駅下車。大田原市営バスで市役所下車し、市営バスで紫陽花まつり会場へ

◆車の場合
・浦和IC-矢板IC-大田原市
・仙台南IC-西那須野塩原IC-大田原市
※黒磯板室ICから大田原市まで約25分

◇住所
栃木県大田原市前田  黒羽城址公園周辺にて行われます。

くろばね紫陽花まつりの見頃や開花状況!

6月中旬から7月にかけて開催される「くろばね紫陽花まつり」ですが、見頃はいつ頃になるのでしょうか。現時点の開花状況と合わせてお伝えできればと思います。

例年であれば、6月中旬ころから見頃になると言われていますが、ここ数年の天候不順により、見頃が遅くなったり、その反面、2018年のように暑い日が続くことによって例年よりも早くあじさいが咲き始めるということもあるようです。

とはいえ、紫陽花まつりの開催期間から外れてあじさいが咲くということは起こりえないと思いますので、開催期間中の6月下旬から7月上旬は、まさに見頃と言えるのではないかと推測します。

2018年の開花状況については、現時点ではまだアップされておりませんので、アップされ次第、こちらでもお届けできればと思います。

開花状況をチェックして、ちょうど見頃の時期に遊びに行くのがいいですね!

駐車場はあるの?

無料の駐車場があります。メイン会場となる黒羽城址公園だけでなく、周辺には無料駐車場や臨時駐車場が設けられますので、有効活用したいですね。

ただ、土日は多少の混雑が予想されますので、朝早く行くなど工夫されることをオススメしたいなと思います。

地元の方が交通整理を行うこともあるようで、そういう心遣いはとても嬉しいですね。

駐車場からあじさいを楽しめるとのことす!

旅行で訪れるという選択肢

栃木県は近くじゃないよ~という方に提案です。

「くろばね紫陽花まつり」だけを楽しむというのではなく、栃木旅行の一環として「くろばね紫陽花まつり」を楽しんでいただけたらと思うのです。

「くろばね紫陽花まつり」が開催される大田原市近辺には、少し足を延ばせば那須塩原市にもあり温泉なども楽しむことができます。

旅行は、のんびりとできるのはもちろんのこと、思いもよらない経験を積むこともできます。知らない世界に飛び込んでみませんか?(笑)

楽天トラベルで簡単に宿泊先を選ぶことができる時代になりました。本当に便利な時代になりましたね。

このような宿があるようですよ(^-^)

まとめ

今回は「くろばね紫陽花まつり2018の見頃や開花状況!駐車場も調べたよ!」としてお届けしました。

こちらの「くろばね紫陽花まつり」ですが、穴場スポットという情報もあるようです。ゆっくりと楽しめるのはいいですよね。普段の疲れをとるために観光に行ったのに、人が多くて余計に疲れてしまったでは意味がないですからね(笑)

旅行として訪れて、新しい景色や経験をする。そうするとあなた自身の幅も広がり、人生にも彩りが生まれるはずです。この機会にぜひ旅行も検討してみてくださいね!

以上、「くろばね紫陽花まつり2018の見頃や開花状況!駐車場も調べたよ!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク