こんにちは、小法師です!

電車に乗っていて、「花火の季節だね~」なんて声が聞こえてきました。「春なのに、花火ですか?」と思ったんですね。

なんとなく花火と言えば「夏!」というイメージがあると思うんですよね。確かに、1年中花火をやっているところもありますよね。東京ディズニーランドや八景島シーパラダイス(確かね)とか。

なので、「春に花火」があってもおかしくはないのですが、違和感があったものとして「さつき祭りの花火大会」ってことなんですよね。

さつき祭りの中で、花火大会もあるなんて贅沢だなと思ったので、電車の中でコッソリ調べてみました。その結果、見事にマッチするイベントがあったんですね。

それが、「鹿沼さつき祭りの花火大会」です!

そこで今回の記事は「鹿沼さつき祭りの花火大会」について書いていこうと思います!

題して「鹿沼さつき祭りの花火大会2018の混雑予想と駐車場情報!屋台は?」。

早速行ってみましょう!



鹿沼さつき祭りの花火大会とは

「鹿沼さつき祭りの花火大会」と二つのイベントがくっついていますからね。ひとつずつ見ていこうと思います。別々に見た方がわかりやすいですよね(笑)

鹿沼さつき祭りとは

鹿沼さつき祭りは、栃木県鹿沼市で開催される花のイベントです。鹿沼市は、日本国内においても「さつき」で有名な土地でもあります。

全国に「さつき」の愛好家がいらっしゃるようで、その方たちが一生懸命に作られた「さつき」の展示会や約1万本にもわたる「さつき」の即売会や物産品の販売が行われるそうですよ。

「さつき」に関することなら鹿沼市の「さつき祭り」に来い!と言わんばかりの内容で、あなたをお迎えします(笑)

◆開催期間
2018年5月26日(土)~6月4日(月)

◆営業時間
9時00分~17時00分

◆場所
・メイン会場:鹿沼市花木センター
・住所: 栃木県鹿沼市茂呂2086-1

・サブ会場:JAかみつが鹿沼花木センター
・ 住所: 栃木県鹿沼市奈佐原町584-1

※2カ所において様々なイベントが行われます!

花火大会について

鹿沼さつき祭りが5月26日から6月4日まで開催されますが、その期間中に花火大会が開催をされます。さつき祭りで花火大会かと違和感も感じたのが正直なところでもありますが、みんなが楽しめるイベントであれば、花火大会があってもいいですよね。

そう、さつきの花が咲くように、花火大会で花火も咲かせましょう!(笑)

動画がありましたから、参考までに掲載しますね。とてもきれいですよ!

花火大会の開催日は次の通りです。

◆開催日
2018年5月26日(土) 19時~20時30分ころまで
※天気が悪い場合は翌日に延期となります。

◆開場
黒川河畔(朝日橋周辺)

◆アクセス
JR鹿沼駅から徒歩10分/東武新鹿沼駅から徒歩10分

鹿沼さつき祭りの花火大会2018の混雑予想

鹿沼さつき祭りの花火大会ですが、打ち上げ数は約10,000発と言われています。5月の花火大会というのは珍しくもありますから、非常に混雑することが予想されるのではないかと思います。

7月下旬ころから日本中で花火大会が行われるようになると「本格的な夏!」という印象がありますが、鹿沼さつき祭りの花火大会は、ちょっと早くに行われますから「まもなく夏!」という印象を与えるものかもしれませんね。

過去の混雑状況を調べていたところ、あまりにも混雑するために、「仕事を早く切り上げないと、混雑に巻き込まれてしまう」的な情報もありました。

鹿沼市でお仕事している方にとっては、花火大会は通勤時の混雑の素となり、ちょっとつらいものになっているようです(;^ω^)

鹿沼さつき祭りの花火大会2018の駐車場情報

鹿沼さつき祭りの花火大会に車で行きたい方もいらっしゃると思います。黒川河畔(朝日橋周辺)という河川敷で花火大会が行われるわけですが、その近辺に駐車場はあるのでしょうか。

調べてみたところ、駐車場についてまとめた情報がありましたので、コチラに掲載しますね。

「1カ所にまとめて1000台!」というような駐車場ではなく、花火大会の会場付近にあるお店や銀行などの駐車場を借りて、そこに止めるという感じのようですね。

ただ、車を利用される場合に注意しないとならない点が1点あります。

それは、午後5時から交通規制がかかるということです。

ですから、私がオススメしたいのは、電車などの公共交通機関を使うということです。ありきたりな提案かもしれませんが、駐車場に入ることができない、入ることができたとしても、花火大会終後のあまりの混雑に疲労困憊では花火の余韻にも浸れませんからね。

それでも車で行かれるのであれば、時間に余裕をもって足を運んでくださいね(^-^)

鹿沼さつき祭りの花火大会2018に屋台は?

花火と言えば、「屋台!」ではないでしょうか。それ以前に、「祭り」と言葉が付いている時点で私の中では「屋台!」なんですけどね(笑)

鹿沼さつき祭りの花火大会には屋台は出るのでしょうか。

ご安心ください、それはもう数多くの屋台がでるそうですよ!花火大会の会場が河川敷ですから、ズラ~っと屋台が並ぶことになります。

焼きそば、リンゴ飴、チョコバナナにかき氷・・・屋台ってのはいいもんですね。ちょっとお値段が高めのこともありますが、それはご愛嬌ということで(笑)

屋台があることで、花火大会の魅力が増すということもありますからね。これからも屋台は出続けてもらいたいものですね(^-^)

まとめ

今回は「鹿沼さつき祭りの花火大会2018の混雑予想と駐車場情報!屋台は?」をお届けいたしました。

「さつき祭り」という花の祭りに「花火大会」も開催されるという、まさに「花」繋がりのイベントです。昼はさつきを楽しみ、夜は花火を楽しむ。良い一日が過ごせうです(^-^)

ただ、花火大会は人気があるからか、非常に混雑が予想されます。車で行かれる方は早めにいって駐車場の確保をしてくださいね。そして、帰る時は会場付近の渋滞は覚悟しておきましょう!

みんな大好きな出店もたくさん出ますから、参加される方は体調万全で足を運んでくださいね(^-^)

以上「鹿沼さつき祭りの花火大会2018の混雑予想と駐車場情報!屋台は?」をお届けしました。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m