こんにちは、小法師です!

突然ですが、オクトーバーフェストってご存知ですか?

ウィキペディアによれば、ドイツで生まれた世界代々規模のお祭りで、バイエルン州のミュンヘンで毎年開催されています。9月半ばから10月上旬に開催されて、なんでも毎年600万人もの人が会場に訪れるそうです。

このお祭りの時に提供されるドリンクが、ビール!いかにもドイツらしいですね。アルコール度数も5.8~6.4%と、やや高めのビールが提供されているそうです。大きな公園で開催されるビアガーデンみたいなものね。

ビールとソーセージがあったらいうことなしですね!最強のペアですし(笑)

気の合う仲間とビールを片手にバカ笑いをしながら人生を楽しむ。家族と一緒に来て、その雰囲気を味わいながら笑顔で楽しむ。

どんなスタイルがあってもいいと思うし、人に迷惑さえかけなければ、トコトン楽しんでしまえばいいと思うんですよね。

ここ最近、このオクトーバーフェストが日本各地で行われており、東京都内でも開催されるようになりました。日比谷のオクトーバーフェストも有名ですが、最近認知度を上げてきたのが「池袋オクトーバーフェエスト」です。

かなり都心で行われる「池袋オクトーバーフェスト」ですが、どんなイベントなのでしょうか。

そこで今回は、「池袋オクトーバーフェスト2018の混雑予測や駐車場の情報も!」と題して情報をお届けしたいと思います!



池袋オクトーバーフェストとは

22017年の開催で3回目を迎えた、まだまだ新しいオクトーバーフェスト。ちなみに、2017年の概要は以下のようになっております。

◇4月30日追記:2018年は開催は見送られました!残念です!

◇期間 2017年5月1日(月)〜5月7日(日)

◇場所 池袋西口公園
東京都豊島区西池袋1丁目8

◇時間 11:00〜20:00

◇料金 入場無料
※ 会場内での飲食は有料

2018年の情報アップはまだされていませんが、2017年の情報を見る限りでは、ちょうどゴールデンウィークの開催ですね。「5月開催なのにオクトーバーとはどういうことだ!」という声もありそうですが・・・

ということだそうです(笑)

池袋という土地柄、多くの人で混雑することが予測されます。ビールを楽しむだけでなく、ソーセージやザワークラフトなど色々なドイツ料理を楽しめるわけですからね。大人だけでなく家族連れでも楽しめる内容ではないかなって思います。

ステージで音楽の演奏もあるみたいですよ!美味しいものを飲んで食べて音楽に酔いしれるっていいですね(^-^)

第1回目である2015年の池袋オクトーバーフェストの動画ですが、参考に掲載しますね。雰囲気だけでも味わってみてください!

池袋オクトーバーフェストの混雑予測と駐車場の情報は?

この池袋オクトーバーフェスト。2017年で3回目と開催された回数は少ないかもしれませんが、認知度はジョジョ高まり来場者数も増えてきている様子です。池袋駅の近くでもあり、しかもゴールデンウィーク頃の開催ということもあり、混雑は予想されますね。

入場無料ということからも、入りやすいイベントでもあります。そうなると興味本位で会場に入ってくる方も大勢いそうです。楽しみたいのであれば、開園時間である11時頃を狙っていき、昼から思いっきりビールを楽しむというのはいかがでしょうか(笑)

駐車場の情報は?

交通手段って気になるところだと思うんです。車で行けたらとても楽だと思います。実際、会場である「池袋西口公園」の近くにはたくさんの駐車場があります。

東武アネックス駐車場
タイムズエソラ池袋
池袋西口都市計画公共地下駐車場
東京芸術劇場駐車場

というように少し調べたらたくさんでてきます。

でもですね、よく考えてみましょう。ビールを飲むお祭りですから車はNGです!

飲酒運転をして捕まるだけなら本人の問題ですけど、誰かに被害を及ぼしでもしたら絶対にいけません。駐車場が近くにあったとしても、必ず公共交通機関でくるようにしましょう。飲酒運転は違法です!

そして、池袋オクトーバーフェストを楽しんでください!

まとめ

今回は「池袋オクトーバーフェスト2018の混雑予測や駐車場の情報も!」としてお伝えしました。まだ2017年で3回目という始まったばかりのイベントですから、大きく成長していくのはこれからかもしれません。

とはいえ、ビールを買うために行列ができるなど人気は上々のようです。日本でもこのようにみんなが楽しめるイベントがもっと増えるといいですね。

ただし、お酒を飲む時は車は絶対にNG!公共交通機関を使うようにしましょうね!

今回もお読みくださりありがとうございました!