こんにちは、小法師です!

家具がそろっていることや、芸能人が出演するCMで、多くの方が知っているであろう不動産賃貸の「レオパレス21」。

このレオパレス21が違法物件である可能性がでてきました。

なんでも部屋の境になる壁(界壁というそうです)が、天井に達していなかったりと施工不良が見つかったそうです。隣の部屋殻の音漏れや防火上の問題にもつながるということですから、とても心配ですね。

その中には、オーナーからの指摘ということで発覚したものもあったようです。

その数が約200棟にも及ぶとのこと。仮に1棟あたり5部屋あったとしたら、1000人の人が住環境に困ってしまっているということになりますね。

レオパレス21側の対応としては、3万7853棟の検査を始めるとのことですが、いつ終わるのか、見えては来ませんし、今住んでいる型への補償はどうなるのでしょうか。

これだけの数ということで「確信犯じゃないの?」なんてネット上では声が上がっています。

そこで今回は「レオパレス21の違法物件は確信犯?場所はどこ?補償も調査した!」として、わかる範囲で調べたことをお届けしたいと思います。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

レオパレス21の違法建築問題とは

2018年5月29日のニュースで違法建築の疑いと報じられておりましたが、アパートのオーナー2人からの訴えに基づき、約15000棟のアパートを調べてみたそうです。その結果、違法建築で施工不良と思われる物件や、「界壁」と呼ばれる部屋の境目が天井に達していなかったりという違法建築の物件が200棟近くあったとのこと。

「界壁」が天井に届いていないと、音漏れの原因にもなるようです。「音が響く」という話をレオパレス21に住んだことがある方に聞いたことが何度かありますが、これも原因のひとつだったのかもしれませんね。

今、調査をしてる段階ですから、一概に「違法建築だ!」と決めつけることは難しいと思います。

ただし、レオパレス21だけでなく、施工した業者への問題へと発展しそうですね。

レオパレス21の違法物件は確信犯なのか

この問題が発覚してから、ネット上では「確信犯ではないのか?」「この会社ならやりかねない」というコメントが見受けられます。

確かにレオパレス21の悪い噂を聞くことがあります。私の友人も社宅としてレオパレス21に住んでいたことがあるのですが、「壁が薄くて隣の部屋の音が聞こえる」と嘆いてましたね。

その他にも「家賃が高い」「レオネット(ネット接続)が遅い!」というようなイマイチな評判もあります。

このようなことから、確信犯ではないかと思われてしまうこともあるかとは思いますが、今の時点ではレオパレス21側の調査結果を待つのが先決かと思います。

レオパレス自体のメリットもあるわけですからね。

家具が全てついている」「収納が意外と多い」「相談した時の対応が早い」というような声もあるわけです。レオパラスを借りて助かっている方もいらっしゃるはずです。

ですから、やたらと「噂レベル」で物事を荒立ててしまうと、レオパレス21に住んでいらっしゃる方々へ大きな不安を与えかねません。その方の住んでいる家が全く問題のない物件だったかもしれませんしね。

コメントをしたいのであれば、レオパレス21側の対応を待ってから行った方が良いのではないでしょうか。

レオパレス21側への社会的な立場は、これからの対応で決まります。確信犯と思うのも自由ですが、一旦落ち着いてみるのもひとつですよ。

誠実な対応を行うのか、何かしら理由をつけて対応をしてくるのか、推移を見守りたいと思います。

対象となる場所は?

レオパレス21が調査を進めている段階ではありますが、少なくとも下記名称の場所では不備が見つかったようです。あなたやご家族、お友達が住んでいらっしゃる場所は問題ありませんでしたでしょうか。

色々と評判がある会社かとは思いますが、このような事案があった後の対応は適切ではないかと思います。

まぁ、問題がないのが一番ではあるのですが・・・

対象となる場所は次のとおりです。

・ゴールドレジデンス
・ニューシルバーレジデンス
・ニューゴールドレジデンス
・スペシャルスチールレジデンス
・ベタースチールレジデンス
・コングラツィア

引用:当社施工物件における界壁工事の不備について レオパレス21

補償はどうなる?

仮に違法建築であるとなった場合、レオパレス21からの補償はどうなるのでしょうか。

現時点において、レオパレス居住者へのポスティングでのお知らせや掲示板を使っての告知で事情を説明しているようです。

考えられる補償のひとつには「転居費用負担」が挙げられますね。

今の段階では建築基準法違反と断定されたわけではありませんので、どの罰則が該当となるかの判断はできませんが、法人となりますので罰金1億円以下という多額の金額になる場合もあるようです。

補償内容についてはとても大事なものですが、なによりも誠実な対応を求めているのではないかと思うのです。ニュースにもなって、とても大事になっています。その時に対応が先送りされてしまえば不安にもなりますし、憤りを感じてしまうと思うのです。

まとめ

今回は「レオパレス21の違法物件は確信犯?場所はどこ?補償も調査した!」としてお届けしました。

確信犯かどうかの判断はつきませんでしたが、これだけの数の違法建築が見つかるということは、コンプライアンス上も問題があったと言わざるを得ないようにも思います。

建築が終了した後に、完成検査や消防検査が入るはずです。その時点で気づかなかったのか、それとも指摘があったものの、そのままにしていたのか。

それは当事者である人たちにしかわからないことかもしれません。捜査が入れば真実が明らかになることもあるでしょう。

しかしながら、実際に住んでいる方がいるということを考えれば、レオパレス21の責任はとても重いものです。

補償云々の問題はあるかとは思いますが、それよりもなによりも、すでにレオパレス21に住んで生活をしている方々への誠実な対応を望みます。

以上「レオパレス21の違法物件は確信犯?場所はどこ?補償も調査した!」となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク