こんにちは、小法師です!

5月の連休が終わると、あっという間に時間が過ぎていきます。気のせいなのか、本当に早く時間が進んでいるのか・・・はたまた・・・なんて考えていると、今度は「梅雨の季節」がやってきますね。

雨が降ると傘を持たないといけないし、ジメジメしてしまって髪の毛がまとまらない!なんてこともありますよね。私も毎朝苦労するんですよ、髪がまとまらなくって・・・

そんな梅雨の季節が毎年訪れるのですが、梅雨入りがいつになるか気になりますよね。特に関東圏にお住いの方は、人口が集中しているし、大雨になると交通がマヒしてしまったりと経済にも大きな影響を与えてしまいます。

そこで今回は、関東の梅雨入りがいつになるかを調べてみたのと合わせて、梅雨の季節を楽しく過ごせる方法を集めてみました!

題して「関東の梅雨入り2019はいつ?雨の楽しみ方や過ごし方を集めた!」となります。

早速行ってみましょう!



関東の梅雨入り2019はいつ?

気象庁が発表している情報ですと例年だと6月8日頃に関東は梅雨入りしているとのことです。

ここ数年の梅雨入りと梅雨明けは次の通りです。

梅雨入り 梅雨明け
2018年 6月6日頃 6月29日頃
2017年 6月7日頃 7月6日頃
2016年 6月5日頃 7月29日頃

この数年の流れを見る限りでは、今年も例年通り6月8日前後の梅雨入りが予想されそうですね。

梅雨の時期は雨の量が一気に増えます。また梅雨が終われば夏がやってきますが、台風の季節でもあります。台風での被害もありますから、避難グッズなどの備えもしておきたいですね。

雨の日の楽しみ方を集めてみた!

雨の日は気持ちがどんよりしてしまうことが多いかと思います。そんな時、自分なりの雨の楽しみ方を知っておくといいですよね。

人それぞれの楽しみ方があるかと思いますが、主にTwitterで、雨の日にどのように楽しんでいるかを集めてみました。ネット上にいくらでもある記事も面白いと思うのですが、Twitterでリアルな発言を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか!

家でしっぽりとお茶をする

大好きなお菓子とお茶でゆっくりとした時間を過ごすのもステキですね。雨の日で家いることが多くなるからこそ、あえてしっぽりとお茶をいただくのも贅沢な時間かもしれません。

雨音を楽しむ

雨音は雨の日にしか聞こえません。静かに耳を澄ますとどんな音が聴こえるでしょうか。普段の生活では聴くことができない音ですね。ヒーリングの音にも雨音があったな~なんて思いだしました。静かに雨音をに耳を傾けてみるのもいいですね。

水たまりに映える絵

雨が降ると水たまりができますね。そこに映るビルやお店などの建物に目を向けてみてください。普段見ることのできない姿を見ることができるかもしれません。

成長が楽しみ

「雨の日の楽しみ」ではないんですけどね。次の日に楽しみが待っていると考えてみるのもいいかなと思い、ご紹介しますね。
それは、「植物の成長が楽しみ」ということです。雨が降った後、野菜の成長が凄いんだそうです。野菜作りをされている方は、その成長の姿に感動されているようですよ^^

梅雨による大雨災害には気をつけて!

一昔前、梅雨の時期は雨が降るというイメージでしたが、最近では「梅雨の時期になるとゲリラ豪雨」がくるというイメージが強いのではないでしょうか。いたるところでゲリラ豪雨が発生する時代になったかのように感じます。

梅雨の時期は傘を持ち歩くことはもちろんのこと、避難場所の把握などを行っておくことをオススメします。雨で災害に遭われた方が多くいらっしゃいます。どうかご安全に梅雨をお過ごしください。

まとめ

今回は「関東の梅雨入り2019はいつ?雨の楽しみ方や過ごし方を集めた!」としてお届けいたしました。
2019年の梅雨入りは例年通り6月8日前後になると思われます。しかしながら、ここ数年は天気の様相が様変わりしていますし、ゲリラ豪雨といった災害をもたらすような雨が急に降ることもあります。普段から天気予報を確認するようにしてみてくださいね。

そんな雨の中でも、楽しみ方を見つけてみることもできそうですね。室内で遊ぶことが多くなると思いますが、アウトドア派の方はインドアの楽しみを知る機会かもしれませんし、インドア派の方はこの期間にゆったりとエネルギーを蓄えて夏に備えるということもできますよね。

以上「関東の梅雨入り2019はいつ?雨の楽しみ方や過ごし方を集めた!」となります!

雨の日に災害が起きないことを願いつつ・・・

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m