こんにちは、小法師です!

2019年8月22日、日本と韓国の間で締結されていた「GSOMIA」が破棄されたとニュースがありました。

そもそも「GSOMIA」とは何で破棄したらどうなるのか、また、アメリカや韓国の反応などをネット上の口コミを集めてみました。

早速いってみましょう!



GSOMIAとは

「GSOMIA」とは日本と韓国の間に締結された「軍事情報包括保護協定」のこと。
「General Security of Military Information Agreement」の頭文字をとって「GSOMIA」と名付けられました。「ジーソミア」と読みますね。

意味は次の通りです。

同盟など親しい関係にある2国あるいは複数国間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。

ざっくりいうと「この軍事機密、仲が良いあなただからこそ教えるけどさ~他の国に教えちゃダメだよ~」ということ。

なお、日本は2019年8月21日時点では、アメリカやNATO、フランス、オーストラリア、インド、韓国と締結をしています。しかしながら、8月22日に韓国から破棄の申し出がありました。

韓国とは2016年11月に締結をしました。期間は1年間であり、90日前までに破棄を通告しない限り自動更新されるというもでした。

破棄するとなると、どうなるのかを見ていきたいと思います。


「GSOMIA」を破棄するとどうなるの?

例えば北朝鮮がミサイルが発射された時、今までは韓国からも情報を入手することができたけれど、破棄によって、その情報を入手することができず、判断に遅れが生じてしまうということが挙げられます。

判断が遅くなる分、多くの国民に危険をさらしかねないということなります。

これに対して、河野太郎外務大臣が次のようなコメントを発表しました。

「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ない。
韓国政府は今般の発表の中で、安全保障の文脈において韓国政府による 終了の決定と先般の我が国の輸出管理の見直しとを関連付けているが、この二つは全く異なる問題であって、韓国側の主張は全く受け入れられるものではない。

こうした全く次元の異なる問題を混同し、こういう決定をしていることに対しては断固として抗議したい」とした上で、「日韓関係は現在、今回の決定を含め韓国側からの極めて否定的・非合理的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況が続いているが、日本政府としては様々な問題についての一貫した立場に基づき、引き続き賢明な対応を強く求めていきたい」

「韓国の外交部は少なくとも日韓関係の重要性を理解し、問題解決のための話し合いをしようということで長官とも一致している。外交当局としては難しい環境ではあるが、日韓関係をしっかりとマネージし、改善できる努力を続けたい」と話した。

 

韓国が「GSOMIA」破棄した理由は?

日本が強化した輸出規制が「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらした」ことが理由と説明したとのことです。

韓日間の「軍事秘密情報の保護に関する協定」、すなわちGSOMIAの延長可否に関する政府の決定について発表する。
政府は韓日間GSOMIAを終了することを決定し、協定に基づき、延長の通告期限内に外交経路を通じて日本政府に通告する予定だ。
政府は、日本政府が8月2日、明確な根拠を提示せず、韓日間の信頼が損なわれ、安保上の問題が発生したという理由で「輸出貿易管理令の別表の第三国群(いわゆる「ホワイト国」リスト)」から韓国を除外したことで、両国間の安保協力環境に重大な変化を招いたと評価した。
このような状況で、政府は安保上、敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を継続することが、われわれの国益に合致しないと判断した。



アメリカの反応は?

アメリカ側は日米韓の友好関係を築き、北東アジアの安全を守ろうと考えてきましたが、今回の破棄について次のように述べているとのことです。

韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」(ジーソミア)の破棄を決めたと発表したことについて、アメリカ国防総省はさきほど声明を発表し、「アメリカと日本、韓国が連携し、友好関係を築くことができれば、われわれは強くなり、北東アジアは安全になる。情報の共有は共通の防衛政策と戦略を策定する上で鍵となる」として、GSOMIAは北東アジアの安全保障上、欠かせないとの認識を強調し、協定維持の必要性を訴えました。

そのうえで「われわれは日韓両国が意見の違いを解決するために協力することを促す。日韓がそれを早く実現できることを望んでいる」として、日韓双方に対話によって対立を解消するよう改めて呼びかけました。

今までアメリカは日本と韓国との問題だから、お互いで解決をという立場を貫いていました。
しかながら、今回の件は、アメリカの安全保障にも支障をきたす恐れがあることから、対応に乗り出す可能性もあるようです。


韓国の反応は?

Twitter上での韓国側の反応です。

破棄したことを歓迎しているようです。

韓国の反応(Google翻訳による)。

[「韓日軍事情報保護協定の終了…韓国の努力に日本は反応しない “]”ホワイトリストを除く、両国の安全保障協力の環境に重大変化」「機密軍事情報交流の目的協定持続は国益に合致していない」抗日独立運動鮮烈瀋陽団体連合は、府の決定を歓迎する!

今回の破棄を機に、中小企業と大企業は連携をしていこうとうたっています。

韓国の反応(Google翻訳による)。

政府は、日韓の軍事情報保護協定を終了することを決定しました。私たちの中小ベンチャー企業部、今回の決定を介して、私たち中小企業の状況をさらに綿密に確認し、中小企業と大企業が一緒に共存する産業生態系にする契機になりません。技術独立、素材の国産化の道にさらに邁進いたします。



日本の反応は?

日本の反応です。

「破滅に向かう韓国民こそ悲劇だ」との意見も。

情報が入ってこなくなりますからね、韓国にとっても不利な状況ではあるはずですが・・・

GSOMIAを破棄するとどうなる?アメリカや韓国の口コミなどのまとめ

GSOMIAを破棄することで、韓国はどこへ向かっていくのでしょうか

アメリカとの関係にもヒビが入りそうな気もします。その結果、信頼関係が薄れ国際上の立ち位置も悪くなるように思うのですが。

日本は日本で立ち位置を明確にしながら今後の対応を行ってもらえたらと思います。

以上となります。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m