こんにちは、小法師です!

スポーツシューズなどで有名なアシックスでハラスメント系の問題が発生しました。パタハラで訴えられ裁判になったとのこと。育児休業を取ったことで配置転換。出向を命じられたことに対してパタハラではないかと訴えたそうです。

パタハラとはパタニティハラスメントのことで男性が育児に参加するにあたって育児休業をとったりフレックスタイムの勤務をする時に嫌がらせや妨害をするなどのハラスメント行為のこと。

大手企業で発生した問題。ネットでの反応を集めてみました。

早速行ってみましょう!



アシックスでパタハラで裁判?

アシックス社勤務の男性が、育児休業を終えた後、倉庫勤務を命じられたそうです。これを「パタハラではないか」と裁判所へ訴えたそうです。

1年間の育児休暇を終えた後に、このようなことが起きると、会社で働く人たちは不信感を抱いてしまいますよね。

アシックスでパタハラ?ネットの口コミは?

この問題に対して、ネットでの口コミはどうなっているでしょうか。

嫌がらせにつぐ嫌がらせで、アシックス製品を買わない・・・か。

 

3人産め!という大臣の言葉を信じるのであれば、育休が取りやすくなる社会も大事ですよね。少子高齢化が進んでいますしね。

 

パタハラ。今に始まった問題ではなく、氷山の一角かもしれませんね。

 

育休期中にその方の仕事をカバーしてきた人の気持ちも考える必要はありそうですね。

 

確かに。異動した先が不服なら、そこで働いている人たちはいったい何なのか。パタハラとは別の問題もありますね。

アシックスのパタハラに関するまとめ

アシックスでパタハラがあり、裁判に発展しました。お互い、さまざまな主張があるとは思います。訴えた側からすれば「育児休業を取って何が悪い!裁判だ!」と思うこともあるかもしれません。

反面、会社からすれば「育児休業明けだから、これを機に違う部署で経験を積んでもらおう」と思ったかもしれません。

私が思うのは「説明不足」かなと思います。中には悪意をもってハラスメントをする人もいますが、そういうわけではないということもあると思うのです。

裁判ということになりましたが、お互いにとって納得のいく結論になることを願います。

以上、アシックスのパタハラで裁判に関するネット上での口コミを集めてみました。

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m